タグ:サッカー ( 3 ) タグの人気記事

|

イランぶりのサッカー観戦♪ W杯最終予選、オーストラリア vsイラク戦 in パース



この旅で3度目のサッカー観戦

2018年のロシア ワールドカップ最終予選、
オーストラリア vs イラク 戦 !

c0351060_14380426.jpg


カンガルーならぬ、
サッカルーズ(SOCCEROOS)の愛称で親しまれている

サッカーのオーストラリア代表。
※日本で言うところの"サムライブルー"




今回、W杯最終予選の対イラク戦は
ここパースにあるRectangular Stadiumで行われるとのことで

観戦しに行ってきました!




…といっても、
パースで働かせてもらっているフリーペーパーのお仕事も兼ねて
試合観戦にいかせていただいたので

実際の試合についての記載は
こちらのブログでは極力控えさせていただいて


そちらに影響のない程度に
試合会場の雰囲気をここでお伝えします。





試合当日、

キックオフの時間まで
わくわくしながらスタジアム内を散策♪



尚、今回の最終予選では
日本もオーストラリアと同じグループB

同日に日本 vs UAE戦も行われていました(あいにく日本は負けてしまったそう)。





それもあってか、
試合会場には日系企業のスポンサーのバナーの姿も。


久々に日系企業の見たので
なんだか懐かしい気分に。



c0351060_14163631.jpg


そんなスタジアム内には

サッカルーズのチームカラーである
黄色と緑の応援グッズが売られていたり、

c0351060_14120284.jpg
応援を盛り上げるフェイスペイントブースがあったり。
c0351060_14025340.jpg
ここの係のお兄さんは公平に

右頬にはオーストラリア


c0351060_14062034.jpg
左頬には対戦相手であるイラクのペイントを施してました。
c0351060_19541781.jpg



その他、
観戦記念に写真を撮れるフォトブースでは
仮装グッズが用意されていたり、

c0351060_14534516.jpg
音楽で会場を盛り上げるDJさんが居たり、
c0351060_14475614.jpg

応援を更に楽しめるポイント
随所に散りばめられたスタジアム。



それらを巡り、
益々試合へのわくわく度が高まってきたところで、

いよいよキックオフの時間。






スタジアム探検を終えて向かった観戦席では、



招待されてやって来たという
元イラク&ヨルダン代表のコーチをされていたという方に出会ったり、

c0351060_14233081.jpg
スポーツ記者の方に出会っては

サッカー素人の私に
オーストラリア代表のサッカーについていろいろ教えていただけたり。
c0351060_14291860.jpg


過去2回のサッカー観戦では
出会わなかったタイプの方々と出会えた

とっても興味深い試合観戦席でした。






オーストラリアでは
ラグビーやオーストラリアンフットボールに人気を押されがちなサッカー。


とはいえ、
試合が始まればスタジアムはオーストラリア側もイラク側も大盛り上がり。


c0351060_14344116.jpg

サッカルーズ(オーストラリア)たちが2-0でイラクを制し
ホームゲームで白星をあげる結果でこの試合は幕を閉じました。




スペインでも、イランでも、
ここオーストラリアでも、

海外で試合を観てみて一つ言えることは、

どこにいても、
スポーツ観戦は楽しい!!



(私たち観客が)
応援に熱が入るのも、
選手たちの動きの一喜一憂するのも、


国も文化も違う場所でも
やっぱり世界共通です。

[PR]

by ice_oga | 2016-09-01 22:15 | イベント | Comments(0) |

頑張れニッポン!!テヘランでサッカー日本代表を応援!!(レイハーネ)

イラン行きのチケットを取った後、
偶然にも滞在中に

サッカー日本代表と
イラン代表の親善試合がテヘランで開催されるとの情報を入手。

c0351060_16575341.jpg


これは、
行くしかない!!


ところが、
なかなか観戦チケットの情報が見つからない。。。


一週間程前になり、こまめにチェックしていた日本サッカー協会のHPに
「観戦チケット+市内からの会場へのバス送迎で5,000円」というツアーが発表された。

旅慣れてきた今日この頃。

正直、送迎は不要と思いつつも、他にチケット情報が見つからないので、
このツアーに申し込みました。


そんな中、
ツアーを催行する会社から
「今日の試合のチケットは無料ですが、返金の予定はありません」という
不快極まりないメールが今朝届いた。


「サッカー協会から事前にチケットは無料という情報があったけれど、
定かではなかったので5,000円徴収しました」という、こちらとしては何一つ腑に落ちない説明。

そもそも、
「チケット無料」という事は一般客である私たちには一切公表されていない情報。


「多めにふんだくるけど、一切文句は受け付けません」
とワザワザ言いふらしているようにしか聞こえず、
モヤモヤした気分で会場に向かうことになりました。


バスの集合場所へ向かう途中、


壁に意味深な絵が多く描かれている、
旧アメリカ大使館の前を通過。

c0351060_05564352.jpg
ここは、
アカデミー賞受賞の映画、「アルゴ」でも話題になった
イランアメリカ大使館人質事件の舞台となった場所。

※近年、国交回復のニュースも出てきている両国間ですが、
ここテヘランのアメリカ大使館は現在閉館しています。



集合場所に到着すると、

どうやら送迎バスが渋滞に巻き込まれたらしく、
しばらくその場で待機。

どんな方々がテヘランまで応援に来ているのか
気になっていましたが、

現地駐在員の家族の方々や、
出張ついでに観にきた方、
そして、
同じく世界を旅している方々など。


その中には、この旅に出発前に日本で参加した旅のイベントで出会ったノブさんも!

同じ頃に旅立つとの話はその当時していたけれど、

まさかこんなところで会うなんて、ビックリ!


そんな再会もありつつ、
一時間弱遅れてやってきたバスに乗り、

本日の試合会場、アザディスタジアムに到着。
c0351060_21204174.jpg


完全自由席。

真ん中少し前辺りの
全体も見渡せる席を確保。



すると、当日券の購入に賭け、
直接自力で会場に来ていた同じ宿に滞在中の方々に遭遇。

どうやら当日券は8,000トマン(320円)だったらしい。

日本だったら、日本代表戦を320円じゃなかなか観戦できないだろうなぁ。

結局、「チケット無料」でもないみたいだし、
まずますツアー会社のメールの意図がよくわからない。。。



何はともあれ、
手作りのハチマキ&応援旗も携え、応援の準備は万端!
c0351060_05151039.jpg

暫くすると、
練習の為に日本代表の選手たちが会場に出てきた!!


テレビの向こうでしか見たことなかった
第一線で活躍する選手達の姿に大興奮!!
(あいにく日本の応援席の反対側でやや遠いけれど。。。)



試合開始を
まだかまだかと待っていると、


会場にアイス売りのおじさんが登場。
c0351060_16143834.jpg

・レイハーネ(イランの花の一種)
(1500トマン=60円)

c0351060_08084853.jpg


c0351060_07540292.jpg

サクサクのウエハースに挟まった
バニラに似た味(サフラン味!?)のクリーミーなアイスでした。


アイスの他、
チャイ売りのお兄さんも観戦席をまわっていたり。

チャイが入れられていたのは、
(写真だとややわかりにくいですが…)
コップの底に茶葉が入っていて、その上に網目状のものが掛かっていて
茶葉が出てこないように工夫されている、急須を一体型にしたような紙コップ!
c0351060_08060492.jpg
”日本にもあったらいいなぁ”と思った一品でした。



そして、17:00、
いよいよキックオフ!!



平日の開催の為か、
最初はまばらだった客席。

試合が進むにつれ、どんどん観客で埋まってく。


イランでは
女性の会場でのスポーツの観戦は禁止
(今回私たちは外国人観光客とのことで、
特別に女性でも試合を観戦を認められていました)


そうした事情から、
イラン側の応援席にいるのは男性のみ。

野太い声で
”イラン勝てる!”
”絶対勝てる!!”という大合唱が会場中に響き渡る。



アウェイだけあって人数は少ないながらも、
日本側も負けじと応援!!

そんな日本側の応援席に、
イラン側の応援楽団がやって来て、一緒に日本を応援してくれたりも♪
c0351060_08032757.jpg
肝心の試合ですが、

前半戦。
まずはイランが1点先取。

ヒヤヒヤしながら見守っていると、
前半終了間近、日本も一点ゴール!!


後半戦、日本の追加点を願いつつ応援を続けるも、
両者点は動かず。



親善試合らしく、
1-1の引き分けで仲良く試合終了。

c0351060_11350491.jpg



試合終了後には、
選手の皆さんとハリル監督が日本の応援席側の近くまで
やって来てくれたのですが、


試合中はもちろんの事、
試合終了直後に間近で見た選手たちは、

鳥肌が立ちそうな程に、カッコよかったです!!


個人的には、
数年前の日本代表戦のPKで、
ゴール決めた瞬間のあまりのカッコよさにスッカリ心を撃ち抜かれてしまった
本田選手のプレーを間近で観れ(後半の途中で交代してしまったけれど)、大満足♪


ちなみに、
少数派の日本側の応援席にいた私たちは、
ちゃっかり翌日、イランの新聞デビュー 笑。
c0351060_03555161.jpg

ネットニュースにも写真がチラホラ掲載され、
いい記念になりました。
日本
イラン



試合の興奮冷めやらぬまま宿に戻ると、

シラーズからテヘランに戻ってきた
エリコさんと再会。



彼女の話によると、
シラーズも相当素敵な街らしい。


そんな彼女と入れ違いで、
私はこれから夜行バスに乗って

次の目的地、エスファハーンへ向かいます。(T.B.Tのバスで17,000トマン)

c0351060_04005102.jpg


[PR]

by ice_oga | 2015-10-13 23:21 | アイスクリーム | Comments(0) |

あの人を一目見たくて…。ホームでレアル・マドリード戦観戦(Kit Katアイス)

AM5:40にマドリードに到着。
コルドバを出て、わずか4時間半強。

南米の30時間超えもあるバス移動に比べると、
とんでもなく「近い」と感じる移動時間。

バス移動が苦じゃなくなる」というのは、
メインの移動手段が長距離バスの南米大陸から旅を始める利点♪


さて、今日マドリードに戻ってきたのは、
ある目的の為。


マドリードと言えば有名なアレ…

レアル・マドリードCF!

ちょうど今夜レアルの試合が開催の予定。

サッカーファンの方に怒られそうですが、
完全にロナウドやハメス 選手といった有名選手を生で見たい!という、
ミーハー心から行っちゃうことにしました。
(バルセロナでネイマール&メッシ 選手にしようかとも迷ったけれど…笑)

試合のチケットを調べたところ価格は10ユーロ~。
当日会場でチケット購入すべきか迷いましたが、
マドリード滞在中に試合があるのは本日のみの為、大事をとってネットで事前購入済

あいにく最安の席は売り切れだったので、
その次にお手頃な15ユーロ(+手数料2.2ユーロ)のチケットを購入。
※レアル・マドリード戦のチケットはチームの公式HPから購入可能です。


今夜の試合はレアル・マドリード 対 ガラタサライ
会場は、レアルのホームでもあるサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム
c0351060_02132967.jpg
c0351060_02193930.jpg
会場周辺は、
試合を楽しみにやって来たお客さんたちで活気に溢れる。


そんな中、
試合観戦前にアイスで一息。

スタジアム近くの商店で売っていたKit Kat(キットカット)アイス。
c0351060_02135434.jpg

チョコが内側にもコーティングされたコーンにはバニラアイスがたっぷり。
中にキットカットがまるごと刺さったインパクトのあるアイスでした。
c0351060_02143296.jpg

スタジアムの付近には、
試合観戦を盛り上げる応援グッズもたくさん販売中。
c0351060_03130776.jpg
c0351060_02175404.jpg

そして、いよいよスタジアムの中へ。

入場口の持ち物検査で、
買ったばかりのペットボトル入りの1.5リットルの水を没収され
(この当時、500ミリリットルのペットボトルであれば持ち込み可でした)
やや落ち込みつつ内部に入ると、

c0351060_02124657.jpg
ホームゲームだけあって、スタジアム内の大半がレアルのサポーター。
※あいにく、会場内の写真はネット掲載NGでした

私の席は、東側の一番上のエリア。
かろうじて選手たちの背番号が見える 遠~い席。


22:30、いよいよ試合開始!

早速、目的の生 ロナウド選手に目は釘付け。

試合は進み、まずはレアルが1点先制!
後半でガラタサライも1点入り、追いつかれたまま試合は進む。

そしてもう一人、
Copa Americaのコロンビア戦から気になっていたハメス選手も登場!

再度レアルが追加点を決めて、2 - 1レアルの勝利試合終了


試合終了後、選手達が客席側に挨拶に来るタイミングを狙い、
急いで下の階へ降りていく。

通路からではあったものの、
観戦していた席からはずっと近い顔も見える位置で
有名選手達を一目見て満足し、
c0351060_02152504.jpg
試合の余韻に浸りながら宿への帰路につきました。
c0351060_02164130.jpg

     ※試合終了後のスタジアムの最寄駅は、切符を買うのにも長い列




[PR]

by ice_oga | 2015-08-18 23:58 | アイスクリーム | Comments(0) |