人気ブログランキング |

香港空港から市内へバス移動~香港一泊二日の弾丸旅

日本を出発して4時間半、

AM4:30に香港国際空港に到着

※日本(AM5:30)と香港(AM4:30)の時差は一時間




入国カードを記入し、
早朝から人が多く並ぶ入国審査の列へ。


何の質問もされることなく、
65ヶ国目香港入国
※入国カードは出国時に必要なので失さないように注意

c0351060_01234270.jpg



無事入国を果たしたら、
まずはATMで現金(香港ドル)を入手。
※空港内に中国銀行やHSBC のATMがありました


c0351060_01260722.jpg

続いて、
日本のsuicaやpasmoのような
交通系のICカード、オクトパス(Octpuss:八達通)を購入。


c0351060_01321573.jpg


c0351060_01303872.jpg

現金払いの券売機がメインですが、
1台だけクレジットカードが使用できる券売機もあり、


チャージ式のオクトパス(200ドル)をゲット。
※デポジット50ドル+150ドル分がチャージされたもの

c0351060_01233586.jpg


こちらの箱の中にカードが入ってます。


c0351060_01335738.jpg





ここまで準備が整ったら、
空港から香港市内バスで移動



第一ターミナルと第二ターミナルの間にある

バスターミナルから


c0351060_00561666.jpg


さっそくオクトパスを利用し、


今回予約した宿のある
九龍側の尖沙咀(Tsim Sha Tsui)へ向かう

A21のバスに乗車(33ドル)。

※深夜は「NA21」のバスが尖沙咀方面に向かいます(深夜バスの方が23ドルと安価)


c0351060_00570444.jpg


c0351060_00575250.jpg


香港らしさ満点の2階建てバス
2階部分の一番前の席へ座り、


c0351060_01143971.jpg



朝日が昇る傍ら


c0351060_01245962.jpg


香港にやって来た!
と、思わず実感させてくれる景色を堪能。


ミッキーマウスが記された案内表示を通り過ぎ、
(香港にもディズニーランドがあります)
c0351060_01255652.jpg




緑色の海に架かる

長い吊り橋を渡り

c0351060_01293323.jpg


背の高いビルがところ狭しと建ち並ぶ街中を走り抜け、

c0351060_01140089.jpg


空港を出て約一時間程で

尖沙咀(Middle Road Tsim Sha Tsui到着。


c0351060_01304811.jpg



バス停のそばには

バックパッカーの間で有名な
安宿が密集する重慶大チョンキンマンション)も。


c0351060_00595612.jpg



この建物の中に

どんな宿が入っているのかも
気になるところですが…



今回は重慶大廈ではなく、


重慶大廈の道路の反対側へと渡り、

北へ少し歩いたところにある


Startpackers に滞在(210ドル/泊 GPS:22.297558, 114.172046)。

c0351060_01312133.jpg

宿に到着した時、

時刻はまだAM7:30。



レセプションにはまだ人がおらず
チェックインは出来ずじまいでしたが、



ここで

一足早く香港入りをしていた

オーストラリアに滞在中にも日本から遊びに来てくれた
ミサちゃん合流。




更には、

その当時のシェアメイト

香港人ペーパーと待ち合わせし、約2年半ぶりに再会







久々の再会を喜びつつ、



現地人、ペーパーの案内で

さっそく朝食がてら飲茶を食べに出発!



# by ice_oga | 2019-05-11 07:35 | 交通・移動 | Comments(0) |

週末に行く!香港一泊二日の弾丸旅

GWの10連休から
あっという間に次の週末をむかえた5月の中旬。

前回のハワイから帰国後、5ヶ月ぶりの海外旅に行ってきます!


行き先は、香港

2015年のブラジル以降、長期の旅がメインでしたが、
今回は、土日を利用した一泊2日の弾丸旅




飛行機は
羽田空港発の香港エクスプレスの便を利用。

c0351060_00174511.jpg

往路は仕事を終えた後でも間に合う
金曜の深夜(土曜日になりたて)の1時羽田発。

復路は月曜開始の仕事にも間に合う
日曜の夕方に香港発と、
普段の週末のお休みを最大限生かせるタイムスケジュール


航空券は約一ヶ月半前に予約し、
往復で約22,500円でした。
※航空券の値段は日によって変わります。



このところ
成田や関空発の便を利用していたので、

久々の羽田発の飛行機。


少し早めに空港に向かい、
出発時間まで空港内を散策♪

c0351060_00185136.jpg

c0351060_00194275.jpg


短い時間で、
どれくらい香港を満喫できるのか??


これまでの旅の最中で出会った
香港の友人たちとの再会も計画中でドキドキ、ワクワク♪

c0351060_00311080.jpg

では、行ってきます!
c0351060_00172277.jpg

# by ice_oga | 2019-05-11 00:21 | 交通・移動 | Comments(0) |

飛行機の時間ギリギリまで!ワイキキの街をお散歩(Acai Bowl)

ハワイ旅もとうとう最終日。


PM3:00発の飛行機の時間まで

ワイキキエリアを散策!





まずは
宿の近所のカフェで朝ごはん


最終日の朝に選んだものは、
ハワイに来たら食べたいものの定番…

Acai Bowl(10.5ドル)


c0351060_23020669.jpg


各カフェやレストランなどで扱っていましたが、
今回訪れたのはTucker &Bevvyというお店。

c0351060_21445949.jpg

c0351060_23075363.jpg


こちらのアサイーボールは
冷たいアサイースムージーの上に凍ったチアシードがたっぷり。

そこにナッツやフルーツ(パパイヤ、イチゴ、バナナ)が載った

各々の食感も楽しい、
朝食にぴったりのひと品でした。






尚、空港への移動を考慮し
最終日前夜はワイキキエリアにある
Waikiki Beachside Hostelに宿泊(35.91/泊 ※食べずじまいでしたが、朝食付き:GPS 21.27269, -157.821907)。
※それまで滞在していた宿は、空港行シャトルの送迎圏外だったので。。。

c0351060_21384951.jpg


もともとコンドミニアムだったのか、
ドミトリーの部屋の中にキッチンやバス・トイレなどひと通りの設備があり、

スタッフの方々の対応もよかったです。
c0351060_21392419.jpg



朝ごはんの後は、
ワイキキビーチ沿いをお散歩


c0351060_23052861.jpg


ちょっとした桟橋からでも
魚が泳ぐ姿も見えるほどに澄んだ海。

そこに陽が差し込み、
キラキラしてとってもキレイ♪

c0351060_23030715.jpg



サーフィンスポットとしても

有名なワイキキ。


ビーチ沿いには
“サーフィンの父”と呼ばれる
オリンピックメダリストの「デューク・カハナモク」などの銅像の姿もありました。

c0351060_22090582.jpg
c0351060_22082627.jpg


続いては
Kalakaua Avenueから
Duke Laneという小路に入ったところにある
Duke's Market Placeへ。


c0351060_23034506.jpg


ここは土産物の屋台がたくさん集まる
屋外マーケット

c0351060_22101874.jpg
既にワイキキの至る所に店舗のあるABC Storeなどで
大半のお土産は購入済みですが、

海外らしい屋外マーケット気分を味わえる&
値下げ交渉も楽しめるこの場所で、最後のお買いもの。

c0351060_22482228.jpg


そうこうしているうちに、
空港行きのエアポートシャトルの時間。

チケットは前日に
市内の旅行代理店で購入済み(16ドル)。


c0351060_21443117.jpg



エアポートシャトルに乗って空港へ行き、


c0351060_23064068.jpg

最後の最後に、
これまたハワイに来たら食べたいものの定番、


ボリュームたっぷりのハンバーグに
グレイビーソースがかかったロコモコを購入。

c0351060_23161350.jpg


空港内のTHE LOCALというお店でテイクアウトし、
出発直前にベンチでいただきました。


こうして飛行機の出発ギリギリまでハワイを満喫。


c0351060_23145613.jpg

カイルアのターコイズブルーの海、
お祭りムードのホノルルマラソン、
楽しいショーやショッピングスポット…

そして、
美味しいアイスもあるハワイ。


日本人の旅行先として
長年人気のなのも納得の素敵な場所でした。


# by ice_oga | 2018-12-13 17:15 | アイスクリーム【ハワイ】 | Comments(0) |

カイルアの絶景トレッキングコース!The Pill Boxを歩く~Islandsnow shave ice~

ターコイズブルーの海がとっても魅力的な
オアフ島のカイルア



先日も訪れたカイルアビーチ&ラニカイビーチの近くに
The Pill Boxと呼ばれる
絶景の楽しめるトレッキングコースがあると知り、

再びカイルアへ。






前回はホノルル→カイルア
アラモアナショッピングセンターからThe bus(公共のバス)で向かいましたが、




ハナウマ湾などの観光地にも立ち寄る
イースト・コースト・ラインを走るトロリーで
シー・ライフ・パーク(水族館)という場所まで行き、

そこからThe Busに乗り換えるという
違うルートでカイルアへ行ってみました。





その道すがら、
バスの窓の外に映るどこまでも続きそうな
白い砂浜と青い海は、

ずっと見てても飽きない美しさ♪

c0351060_00103956.jpg



カイルアエリアのバス停でバスを降りて
カイルアビーチ方面へと歩き、
c0351060_01394045.jpg

更にそこから

ラニカイビーチへと方面へと向かう道の途中で
少し道をそれていくと
c0351060_23490661.jpg

c0351060_23502846.jpg

日本語で親切に“ハイキングコース”とまで書かれた
オレンジの看板が立つ、The Pill Boxの入口を発見。
(GPS:21°23′24.34″N 157°43′08.62″W 付近)。

c0351060_00013847.jpg



さっそく、
矢印の指し示す方向へと歩いていくと、


いきなりの急斜面

c0351060_17485699.jpg


脇に設置されてるロープに手をかけながら
この斜面を登り、



どれが正しい道なのかよくわからぬまま、

ところどころ岩がゴツゴツしている道を進んで行く。


c0351060_16485299.jpg

※ビーチに遊びに来たついでにサンダルで歩くには危険です。
スニーカーなどのしっかりした靴で歩きましょう。





山頂付近には、

c0351060_23481413.jpg

ファンキーなグラフィティも描かれた
箱型の小屋がひとつ、少し離れた場所にももうひとつ。
c0351060_23595881.jpg

c0351060_01352481.jpg

内部もなかなかファンキー。

c0351060_16452043.jpg

この箱型の小屋こそが
ピルボックス(Pill Box)


「ピルボックス」とは
「トーチカ」とも呼ばれるコンクリート製の防御陣地のことで、

戦時下において敵が攻め込んでこないか
見張り台の役割も担っていた為、見晴らしがよく…






そこから見えるのは、この絶景!!

c0351060_23462953.jpg


見渡す限り広がる美しすぎるターコイズブルー






左手側に見える
カイルアビーチの海岸線
c0351060_17291177.jpg

裏手に広がる緑の山
イイ感じ♪
c0351060_17003949.jpg


ちなみに、
ピルボックス周辺から下山する際の
青い海に向かって下って行く感じもステキでした。

c0351060_23590746.jpg



The Pill Boxのトレッキング後は、


虹も架かるラニカイビーチ

シュノーケルを楽しみ、

c0351060_23414835.jpg

ホノルル方面へ向かう
バスのやって来るバス停付近にあるKailua Shopping Center

c0351060_23273653.jpg
洋服ショップ内にある
Island Snowというお店でシェイブアイスアイスクリーム
c0351060_00202425.jpg
c0351060_23262266.jpg

シロップの味も種類豊富な
こちらのお店でオーダーしたのは…
c0351060_23311470.jpg
c0351060_17500478.jpg




Kona CoffeeVanillaMango
 〜コンデンスミルクバニラアイス入り〜


c0351060_17505074.jpg
サラサラの食感のシェイブアイスに掛けられた3つの味のシロップ
シロップの色はそこまで濃くないものの、味はしっかり。

カップの底にはオプションで加えたバニラアイスも入った
最後まで美味しいシェイブアイスアイスクリームでした。



サイズは“Keiki”と“Large”の2種類あり、

今回オーダーしたのは“Keiki”サイズは、
“子供用”という意味だそうです。

c0351060_23284616.jpg
※Keikiサイズでも、なかなかボリュームたっぷり




ホノルルエリアから
1時間程度で行けるカイルア。


ビーチも十分素敵ですが、
The Pill Boxを歩いて、上から青い海の絶景を眺めてみるのもオススメです。
(帰り道に美味しいシェイブアイスもお忘れなく♪)










# by ice_oga | 2018-12-12 21:44 | アイスクリーム【ハワイ】 | Comments(0) |

ワイキキで人気のエンターテイメント、『Rock-a-Hula』を観賞

ハワイ旅も残り僅かとなってきた夜、


ワイキキで人気のショー、
Rock-a-Hulaを観に行ってきました♪



c0351060_23554391.jpg




会場は、Royal Hawaiian Theater。

12月半ばともなれば
常夏の島でもクリスマスムードが漂う、Royal Hawaiian Centerに併設された劇場です。

c0351060_23565928.jpg




ショーの観賞のみのプランから、
内容も様々なディナー付のものなど

希望に合わせて数種類のオプションがあり、

私が参加したのは
ショー+ビュッフェ形式のディナー"Luau Hawaiian Night"というもの。







ハワイアンムードたっぷりの
ウェイトレス兼ダンサーさんたちによるダンス

c0351060_21594382.jpg



お客さんも巻き込んだフラダンスレッスンを交えつつ、
c0351060_00370364.jpg

まずはディナーを堪能。

c0351060_23580508.jpg



メニューには、

豚の丸焼きをはじめとするお肉や、
サラダ類、パン…

c0351060_21582031.jpg


そして、
アイスクリームも発見!

c0351060_19394850.jpg

アイスと同じくデザートコーナーにあった
マカダミアナッツクッキーをちゃっかりアイスにトッピングし、

ちょっぴりハワイ仕様にして、美味しくいただきました♪








お腹を満たしたら、


どんなショーが始まるのかワクワクしながら、
劇場内の座席へと移動。









いよいよ
Rock-a-Hulaの幕が開いた!

c0351060_19452719.jpg




フラダンスを交えながら
1920年代頃からハワイの歴史をたどるように進むステージ。


次第に
エルビス・プレスリー主演の映画 『ブルーハワイ』をはじめとする
ハワイが舞台の作品へと内容が変わり、



エルビス・プレスリーマイケル・ジャクソンといった

世代を越えて愛されるスターたちの歌と踊りのステージに突入。






いつの間にやら
客席の老若男女も巻き込んで大盛り上がり



最後の頃には

熱気あふれるファイヤーダンスもあり、
ハワイで過ごす夜を締めくくってくれました。







ショーの後には、
もうひとつのお楽しみ、

出演者の方たちとの写真撮影タイム


c0351060_01024125.jpg


楽しいショーを観せてくれた方々と一緒に
ハワイ旅の思い出の一枚を撮影出来ちゃいます♪


c0351060_01013012.jpg


ハワイの雰囲気も味わえ、
歌やダンスがメインなので英語がわからなくても楽しめるエンターテインメント、Rock-a-Hula。


内容盛りだくさんの、
あっという間の約75分間のショーでした。






# by ice_oga | 2018-12-11 22:23 | アイスクリーム【ハワイ】 | Comments(0) |