カルチュラルに楽しむホノルル(Pumpkin Crunch )

朝早くからみんな海へと向かったのか、


目を覚ますと既にもぬけの殻になっていたドミトリーの部屋。




ホノルル市内を散策予定の今日。



のんびり出掛ける準備を整えたら、

まずは宿の近くでもすぐそばにある
ハワイ大学のキャンパスをお散歩


c0351060_17525221.jpg



広いキャンパス内にはいろんな建物が点在し、
スタバをはじめとするカフェテリアも。



学生に混じってその中を歩いていると、
ちょっとだけハワイの大学生気分を味わえます。






続いてはバスに乗って
ホノルル美術館(The Honolulu Museum of Art)へ。


c0351060_17451070.jpg


今日は12月の第一水曜日。

毎月第一水曜日と第三日曜日は入場無料との情報を聞きつけてやって来たのですが…


入場無料はハワイ在住者のみに適用


残念ながら私は対象外なので、通常通り入場料20ドル

ホノルル美術館公式HP




ハワイアン モナリザ

お出迎えしてくれた館内には、


c0351060_17533390.jpg


ピカソやモネなどの

西洋の有名画家たちの作品、

c0351060_08443805.jpg

東南部アジアの仏像や

日中韓の品々の展示、

c0351060_08433108.jpg


ハワイをテーマにした作品などが勢揃い。

c0351060_17535638.jpg



c0351060_08425311.jpg

ものすごく巨大というわけではないものの

見応えのある美術館でした。






ホノルル美術館のチケットには

丘の上にたたずむSpalding Houseの入場料も含まれているので、


ホノルル美術館から無料のシャトルバスに乗って


c0351060_17431818.jpg



スパルティング・ハウス(Spalding House)へ移動。


c0351060_08515337.jpg


キレイに手入れされた庭も魅力の

元々はホノルル美術館の創立者の邸宅だった建物。


c0351060_08522860.jpg

c0351060_08525320.jpg

  

一歩足を踏み込めば、

絵本の中へ迷い混んだような気分を味あわせてくれる


“子供と魔法”というオペラで使用された作品などが

展示されていました。

c0351060_08533465.jpg





ここスパルディング・ハウスから


ワイキキの中心部へ向かう無料シャトルバスに乗って

Waikiki Beach Walkへと向かい、




続いては、
無料のウクレレ レッスンに参加。
(Waikiki Beach Walkの2Fにあるウクレレストア

毎日AM10:30~、PM4:30~開催)



生まれて初めてトライするウクレレ。


c0351060_17455512.jpg


基本の3つのコードを教えてもらい
さっそく音をならしてみる。


c0351060_17480421.jpg


不器用な私はたった3つですら

手がまごつきまくり笑。




それでも、

レッスン参加者のみんなで
たった3つのコードで数曲演奏を楽しむことができました。


c0351060_17462335.jpg


ウクレレ、面白い♪





そんなウクレレの音色が似合う

南国ハワイのビーチで



オレンジ色の夕日が水平線の向こうに沈むのを眺めたら、


c0351060_17491499.jpg


街中のナイトマーケットをぶらり。

Kuhio Avenueと

Kanekapolei Streetが交わるところで開催)

c0351060_17511465.jpg


c0351060_17501594.jpg

屋台で提供されていたのは、
これまた南国ムードたっぷりの品々。
c0351060_09080672.jpg

c0351060_09081986.jpg





大学のキャンパス散策から始まり、


美術館、ウクレレレッスン、…と

なんだかカルチュラルにワイキキで過ごした一日。




宿に戻ると、
すぐそばに昨日訪れたアイス屋さんのBananを発見。
(GPS:21.299207, -157.821219)

c0351060_18590284.jpg

ハワイ大学の近くとあってか
店員さんもお客さんも大学生のような雰囲気のこちらの店舗で
c0351060_16150227.jpg

c0351060_16164424.jpg


オーダーしたのは…


Pumpkin Crunch (7.33ドル)

c0351060_18572743.jpg



パンプキン(日本でよく食されるカボチャではなく、西洋カボチャといった味わい)でありながら、

バナナ!なお味のソフトクリームに


シナモンとハチミツが絶妙なアクセント。


c0351060_19001312.jpg


これまたキヌアのパフやマカダミアナッツ、

ココナッツやダークチョコレートといったトッピングの食感が楽しい美味しいアイスでした。



明日はいよいよ

更なるハワイらしさを求めて


全米No1ビーチにも選ばれたことがあるというラニカイビーチへ行ってみます。







by ice_oga | 2018-12-04 22:27 | アイスクリーム【ハワイ】 | Comments(0) |