フランス・ボルドーでカウチサーフィン

白い壁にグレーの屋根の重厚感溢れる建物が建ち並ぶ
フランス、ボルドー


その街中を
カラフルでシンプルな形のワンピースを着た女性が

かご付きの白い自転車(ママチャリじゃなくて、もっとお洒落なやつ!)で颯爽と駆け抜けていく。


フランス映画さながらのそんなオシャレな光景に出会える
ボルドーの街は、


まさに絵に描いたようなラン

c0351060_23022327.jpg


ここボルドーでは
コロンビア、チェコ、オーストラリア、ルワンダに引続き、

この旅で5度目のカウチサーフィン



マーケットのそばのアパートに暮らす、

c0351060_23032073.jpg

c0351060_23025399.jpg


マーリーのお宅に2泊させてもらいます。
c0351060_23012267.jpg



彼女もまさに
イメージ通りのフランス人女性。


自由を愛し、
気だるそうに人生や愛について語りながら煙草をふかす姿や
何気ないしぐさも様になる彼女。



可愛い猫のフランボワーズと、
黒うさぎのルーザーと一緒に暮らす彼女のお宅は

c0351060_23015252.jpg

雑然としながらも
これまたお洒落な庭がある素敵なところ。



昨日はギタリストの旅人が
この家にカウチサーフィンで滞在していたらしく

友人たちを招待して
そのギタリスト旅人によるコンサートをこの庭で行い
楽しい一夜を過ごしたらしい。



そんな話を
彼女が用意してくれた
コーヒーフランスパンをお庭で味わいながら聞き、
c0351060_23034906.jpg

このあと
別の予定があるという彼女と一旦別れ、


私はひとり、ボルドーの街を散策



最初にやって来たのは
Basilique St Michelという大聖堂。
c0351060_23064201.jpg

c0351060_23045260.jpg

荘厳な雰囲気。
c0351060_23072469.jpg
なかなか個性的なステンドグラスも
とっても素敵な大聖堂。
c0351060_23074977.jpg


マリーもオススメしてくれたのが、
この大聖堂の隣にそびえる13世紀に造られた
高さ114.6mの塔、
Flèche St Michel(5ユーロ)。


鐘も途中で見れる階段を昇って
c0351060_23091240.jpg

塔の一番高いところまで行ってみると、
c0351060_23094603.jpg

360°、ボルドーの街並みが見渡せます。

c0351060_23083743.jpg

こうやって上から眺めてみると
赤レンガの屋根の家が多い街。



ボルドーの絶景ポイントと言える
13世紀に造られたこの塔の地下では


18世紀になって約60体のミイラが発見され話題になり、
ミイラの謎に関する展示も行われていました。




今日は一段と暑く、
肌がジリジリと焦げていきそうな陽射しの中、

履いていたサンダル崩壊するトラブルもありつつ
続いて向かったのが、

Grosse Cloche
c0351060_23005219.jpg
 
Grosse Clocheの下を潜り抜けると、
目の前にお洒落なアイス屋さんを発見!
c0351060_22541586.jpg

tata yoyoという
フローズンヨーグルトも扱うカフェ。
c0351060_22544310.jpg

いろいろなトッピングが揃う中、
c0351060_22561578.jpg

イチゴ、ラズベリー、メロン
更にはカラメリゼアーモンド、カラフルなチョコラズベリーソース…といろいろトッピングしたフローズンヨーグルトを注文。

c0351060_22554128.jpg

酸味控えめのフローズンヨーグルトは
いくらでも食べてしまいそうな美味しさでした♪


店員さんもとってもブレンドリーな
toto yoyoがあるRue St.Jamesという通りには
c0351060_22550601.jpg



他にも可愛い雑貨屋さんがいっぱい。
(ちなみに、日本食材店もありました!)
c0351060_22572497.jpg

そこから
左に曲がって進んでいくと、

ボルドーのメイン通り、Rue Sainte Catherine
c0351060_23112108.jpg

c0351060_00150268.jpg

買い物したい!と思わずにはいられない
魅惑的なお店がこちらの通りにもたくさん♪


通りを目で楽しみながら
ブラブラした後は、


街中を案内してくれるという
用事の済んだマーリーと

たくさんのボルドー市民たちでにぎわう
Place de la Bourseで待ち合わせ。

c0351060_23001694.jpg


たまたま広場のそばに停船中だった
船の中を見学したり、
c0351060_22582985.jpg


噴水にもなっている巨大な像は
フランス革命を表現したものだと教えてくれたり、
c0351060_22593458.jpg

街中にいるのもとに
連れていってくれたり。
c0351060_00041199.jpg

歩いている途中で出会った迷い犬も一緒に
ボルドーの街をお散歩してきました。

c0351060_22590598.jpg



その後には、

マーリーの友人宅でのバーベキューに参加。

c0351060_00124285.jpg

c0351060_00090573.jpg

私が日本人だとわかると、
どこからともなくフランス語で書かれた日本語会話集が登場。

c0351060_00050082.jpg


会話集を見ながらお喋りを楽しみつつ
お肉をいっぱい食べた後には、

デザートにレモンアイス

c0351060_00114194.jpg


スーパーで買ってきたものらしいですが、
可愛らしいコーンにちゃんと乗せて渡してくれたレモンアイスは
中に果肉も入ったシャーベットタイプでさっぱりなお味。

まさに夏にピッタリのアイスでした。





スペインよりも
更に日が長いらしいボルドー。

辺りが完全に暗くなったのは22:30過ぎ。




そんなボルドーで
明日はワインの名所ならではの、ワイン博物館へ行ってみます。




by ice_oga | 2018-06-28 23:53 | アイスクリーム【ヨーロッパ】 | Comments(0) |