スペインの夏の訪れを祝う、アリカンテの火祭り(前編)

セビーリャを昨夜出発したバスは、

約10時間半掛けて
翌朝8:30過ぎにバレンシア地方にあるアリカンテに到着。



アリカンテにやって来た目的は
6/20〜24にかけて行われている

スペインの夏の訪れを祝う
サン・フアンの火祭り(Fogueres de Sant Joan)を観る為。



バスターミナル(GPS:38.337286, -0.491436)から
予約した宿へ向かう間にも


所々に祭りの象徴ともいえる
遊園地にいそうな“オゲラス”と呼ばれる巨大な人形があちらこちらに設置され、
c0351060_03445696.jpg

更には楽隊が音楽とともに
爆竹を物凄い勢いで鳴らしながら

街中を練り歩き、


既に街中から
お祭りムードが伝わってくる。





今回アリカンテで滞在するのは
バスターミナルから徒歩で30分弱のところにある
X Hostel Alicante(19ユーロ/泊。GPS:38.347735, -0.49321)。
c0351060_18462733.jpg

c0351060_20045488.jpg


宿に荷物を置いたら
さっそくアリカンテの街中を散策。



あちこちにあるオゲラス

c0351060_04145785.jpg

入口にも人形が飾られたお祭り期間限定の
屋外レストラン(入口のデコレーションも各店ユニーク!)を覗いてみたり、

c0351060_04155760.jpg



伝統衣装に身を包んだ綺麗なお姉さんたちや、
c0351060_04024751.jpg

ヒガンテスと呼ばれる
背の高い人形や顔の大きな人形御一行が
街中を踊りながら歩いているところに遭遇したり。

c0351060_04032840.jpg

歩いているだけで楽しい!





そんな中、
宿の方に14:00に大きな爆竹のショーがあると教えてもらい、

爆竹がたくさん仕掛けられた
会場となるPlaza de los Lucerosへ行ってみると

c0351060_04061062.jpg


周辺には開始30分前にも関わらず
溢れんばかりのたくさんの人。

c0351060_20333147.jpg

どうにか場所を陣取り、

宿の方からもらった耳栓(本来はドミトリーでの他の宿泊客のいびき音対策用)をしながら待機。

c0351060_03533482.jpg


そして迎えた14︰00。


バン!
バン!バン!バン!
c0351060_04072650.jpg

と花火が煙を上げながら
青空に打ち上がり始め


最後の方には
バババババババババババババババーン!
c0351060_03580628.jpg

と、迫力の大連発!!


目の前には大きく真っ白な煙が立ち込め
会場全体が一気にヒートアップ!

皆歌い、歓声をあげ、
近くのマンションの人たちは窓やベランダから身を乗り出して旗を振り、


革命でも起きた!?

というくらいの大盛り上がりでした。




ちなみにこの爆竹ショーだけでなく、

お祭り中は
複数の楽隊が街の至るところで
爆竹を鳴らしながらパレードし、

道行く子どもたちも
爆竹に似た音の鳴るおもちゃで遊んでいるので


朝から晩まで
大音量の爆竹音が容赦なくそこら中で突然鳴り響きます
※心臓の弱い方はご注意を!!





昼間もこれだけいろいろ楽しいイベントが起き
もはや街全体がアミューズメントパークのような状態のアリカンテ。




とは言っても、

このお祭りが一番盛り上がるのは

街中で炎が燃え上がる
お祭り最終日である今日の深夜0:00



ひととおり街中をぐるりとしたら、

宿の近くのお店で
接戦だったサッカーW杯の日本vsセネガル戦を観戦したり、
c0351060_04140354.jpg

スペインらしくシエスタ(お昼寝)したりしながら
しばしのんびりし、


来たるべき
真夜中のお祭りに備えます!





[PR]

by ice_oga | 2018-06-24 18:34 | イベント | Comments(0) |