Gaditano/Gaditana気分を味わえる、月曜日のマーケット

毎週月曜日

カディスの新市街ではマーケットが開かれています。

c0351060_07082803.jpg

ホストマザーに聞いた情報によると、


14:00頃には店じまいしてしまうという
月曜限定のこのマーケット。








初日の語学学校の授業が終わるや否や(13:00に授業終了)、
大急ぎでマーケットの開催場所であるAvenida de Bahiaへ行ってみると…






通り沿いには
お店がズラリ。
c0351060_08165722.jpg
しかも、
洋服が1ユーロ~等、激安!



c0351060_07593671.jpg



服のみならず
靴やアクセサリーも手ごろな価格で、

c0351060_08105870.jpg

c0351060_08491322.jpg

c0351060_07154869.jpg


掘り出し物が出て来そうな匂いがするマーケット。

c0351060_07511092.jpg






その他、海の街らしいシーフードや、
c0351060_08132522.jpg

Caracolesと呼ばれる
"食用カタツムリ"も売られていたり。
c0351060_08545364.jpg




他にもいろんなお店が出ていたのかもしれませんが、



このマーケット、
なかなかの距離に渡って店が連なっていて


私が散策していた時間帯(14:00頃)には

あいにく店じまいしてしまってました 泣。






見た感じ、

いわゆるお土産物などを扱うマーケットではなく、
日用品を売る現地の方々向けのマーケットといった雰囲気の場所。






掘り出し品を見つけたい!



そして、
GaditanoGaditanaの達の生活を垣間見てみたい!という方に、


オススメのマーケットです。

※パリの女性をパリジェンヌと呼ぶように、
カディスの人はGaditano(男性)/Gaditana(女性)と呼ばれます







[PR]

by ice_oga | 2018-05-28 14:13 | 街散策 | Comments(0) |