ニュージーランド 南島ロードトリップ~3日目(テカポ湖~ダニーデン)

【ニュージーランド南島ロードトリップ Day3】

c0351060_14164714.jpg

素敵な星空を楽しんだテカポ湖とも
今日でお別れ。




テカポ湖を去る前に
善き羊飼いの教会を最後にもう一度訪れてみると、

観光バスも次々にやって来て
夜とはまた一味違った雰囲気。


夜には閉まっていた教会の扉も
昼間は開いていて

内部を見学することもできました(教会内部は撮影禁止)。

c0351060_02512052.jpg



今日はここテカポ湖から
今夜の宿があるダニーデンという街まで移動。



ダニーデンへ向かう道すがら、

まず最初に立ち寄るのはオマラマという街にある
The Wrinkly Ramsというの羊牧場。

c0351060_19441492.jpg

雪山をバックに群れる羊たちがいる
The ニュージーランド!といった景色に出会えるこの場所で
c0351060_02561271.jpg

ロードトリップのもう一人のメンバー、アサカさんと合流!

これで(この記事の一番最初の写真の通り)、全員集合♪





ちなみに
人口の約7倍もの数の羊が生息しているというニュージーランド。

The Wrinkly Ramsでは羊の毛刈りショーが行われたり、
そんなニュージーランドお土産にぴったりな羊グッズも売られていました。

c0351060_19464475.jpg



全員揃ったところで、
こんな場所に立ち寄りながら、ドライブ。




クレイ クリフス(Clay Cliffs)

オマラマの郊外にあるクレイ クリフス。
c0351060_02563048.jpg
ゲートのところにある箱に入場料5ドルを入れ、

c0351060_19424964.jpg
未舗装の道を進んで行くと、

c0351060_20081011.jpg
現れたのは

突っ張った形が特徴的な
豊かな岩山

c0351060_20071602.jpg
ヨルダンのワディ・ラムアルゼンチンのカファジャテ辺りで見た

景観を思い出すような
迫力満点の景色!


c0351060_23071219.jpg
c0351060_23045689.jpg
岩山の間をぬって歩いて
その迫力を体感するもよし、

眼下に広がる
雄大な景色を堪能するもよし、な場所。

c0351060_20053270.jpg



ベンモア湖(Lake Benmore)

走行中、窓の外に見えた姿が美しすぎて
急遽立ち寄った湖。
c0351060_19500693.jpg

c0351060_19595835.jpg
c0351060_20011039.jpg

c0351060_20030839.jpg
…と、写真を見ていただければ
私たちが思わず立ち寄った気持ちがわかっていただけるであろう、

湖面に映る山や木々がその美しさに磨きをかけていた
癒し効果抜群の湖でした。



クラウ(Kurow)

お腹も空き始めた頃、
ランチ休憩の為に立ち寄った小さな街。

 
c0351060_23104364.jpg

ここで立ち寄った
ニュージーランド定番のファストフード、
フィッシュ&チップス屋さんが◎。

c0351060_02470267.jpg
ニュージーランドとは思えない低価格で
とってもボリューミー!!
c0351060_02005841.jpg

c0351060_07003399.jpg

オークランドで食べたら3倍近い値段がしそうな
サクサクっとした揚げたてのフィッシュ&チップスをいただけました。

c0351060_02534574.jpg

このお店では
ニュージーランドでメジャーなアイスのメーカー、
TipTopアイスも販売中。

c0351060_02464188.jpg

アイスの価格も
フィッシュ&チップス同様、他に比べてお財布に優しい。




Goody Goody Gum Drops(Kiddie Scoop 1.5ドル)

c0351060_02454039.jpg


Goody Goody…と、
面白そうな名前に惹かれて注文したこのアイス。

優しい甘さのクリーミーなアイスの中に

ガム…ではなく、
フルーツ味のジェリー(グミみたいなもの)がまるまる入ってるアイスでした。




小さいながらも
可愛らしい建物が建ち並ぶ
クラウの街のインフォメーションセンターには博物館も併設。

c0351060_01160348.jpg

ラグビーのニュージーランド代表のキャプテンも務めた元選手の
リッチ―・マコウ(ここの近くの街の出身)をはじめ、
c0351060_07025953.jpg

歴史や暮らしに関する展示を
無料で楽しめます。

c0351060_07132571.jpg





タキロア壁画(Takiroa Rock Art Site)
クラウのインフォメーションセンターで情報を見つけて
立ち寄ることにした

ニュージーランドの先住民、マオリ族の描いた壁画。
c0351060_01234744.jpg
c0351060_02450565.jpg

ただ、
落書きも多く、
壁画自体も見つけるのがなかなか困難な状態。
c0351060_07041370.jpg

※もともとは手前のような絵が
奥の岩に描かれていたそうです。



エレファント ロックス (Elephant Rocks)

c0351060_02531026.jpg
映画「ナルニア国物語」のロケ地としても使用された

いろんな形の大きな岩が
ゴロゴロとある場所。
c0351060_07052013.jpg
これらは
かつて海底にあった石灰岩で、

地殻変動で地上に現れ、長年の月日をかけて風化し
現在のような不思議な形の岩々となったそう。
c0351060_02442396.jpg
時間をかけて自然が作り出した
ユニークな光景を見れるこの場所です。
c0351060_07092595.jpg



ステーション カフェ (Station Cafe)
その名の通り、駅に面したカフェ。
c0351060_02523448.jpg
c0351060_07080124.jpg
店内からも
線路を眺めながら美味しいコーヒーをいただけます。

c0351060_02512517.jpg






…と、
いろいろ立ち寄りつつも

今日の目的地、ダニーデンに日が暮れる前に到着


ダニーデンでは
Kiwis Nestという宿に滞在(二泊で56ドル。住所:597 George St,Dunedin)。
c0351060_02232434.jpg
薪で建物全体の暖をとる
クラシカルな雰囲気の素敵な宿。

c0351060_02150827.jpg


この宿をはじめ、
ダニーデンの街はまるでヨーロッパにありそうな雰囲気の建物が集まる街。


スコットランドからの移民が多いらしく、
スコットランド風の建築物が多く残っているらしい。
c0351060_02502763.jpg

ダニーデンの市庁舎や、
c0351060_01363461.jpg

内装も素敵な
c0351060_07103456.jpg
c0351060_01480321.jpg

c0351060_02495242.jpg

建築物としても、
ダニーデンに来たら注目したい場所です。





暗闇の中
明かりが灯り、

より一層そうした建物たちが美しく見える
夜のダニーデンの街を散歩しつつ、


今夜の晩ゴハンは
市庁舎のそばのバーで食べることに。
c0351060_02240976.jpg

Today´s Specialとして出ていた
タイグリーンチキンカレーと
c0351060_14482434.jpg
SPEIGHT’Sという
ダニーデンのあるオタゴ地方で製造されているビール♪

c0351060_14520383.jpg
c0351060_14494679.jpg


こうして、
ニュージーランドらしい雄大な景色をいろいろと見つつ、

ヨーロッパに飛んできたような気分を
ちょっぴり味わえるダニーデンの街までやって来た3日目は終了。


南島ロードトリップ 3日目のルートをGoogle Mapで見る
※実際に走行したルートとは異なる可能性があります。目安としてご覧ください




ついに明日はこのロードトリップの最大の目的、
チョコレートカーニバルのJafa レース本番!!





…まさか翌日、
あんなことになるなんて、

この時はまだ微塵も考えていませんでした。

[PR]

by ice_oga | 2017-07-20 20:15 | アイスクリーム【オセアニア】 | Comments(0) |