人気ブログランキング |

ちょっとだけ真面目に。シドニーで無料の英語クラスに参加してみる

オーストラリアのワーホリ期間も残すところあと2ヶ月。

今更ながら
学校に通って英語の勉強を始めてみました。



と、いっても学校に入学するのではなく、

無料の英語クラスに参加。



なぜ無料かというと、

この英語のクラスの真の主役
英語を学ぶ生徒ではなく英語を教える先生



英語教師を目指すUTSのコースを受講している方々が
そのコースの一環として

私のように英語を学びたい人を相手に実際に授業を行う
いわゆる教育実習的なもの。



英語のクラスは
一日2時間、4週間続きましたが

良い先生たちに囲まれて
あっと言う間に過ぎ去りました。


c0351060_00132766.jpg

年代も性別も国籍も様々な先生たち。

先生…と言ってもUTSの生徒

先生たちもこの実習を乗り切るために一生懸命で
何か質問などをすると全力で応えてくれるので、

こちらも頑張って勉強しよう!という気になります。

 



私が参加したクラスでは

5人の先生がいて、
日替わりでそのうちの3人が40分ずつの授業を行う方式。

c0351060_00165801.jpg

久しぶりの
長時間イスに座って受ける授業。


プロの英語の先生の授業に比べたら
おやや??と、なる箇所もたまにはあるものの、


内容自体は、
かつてカナダで通ったことのある
英語の語学学校で受けた授業とほぼ同じような内容。

c0351060_00153844.jpg


音声を聞いて、問題に答えていくリスニング(聞き取り)や
そこに出てきた表現から
ボキャブラリー(語彙)やグラマー(文法)について学んだり、
とあるテーマについてディスカッションしたり、



これで無料は嬉しい♪




ただし、
自分の英語レベルに合ったクラスに入るのが重要


無料な分、
英語レベルは自己申告制。
(恐らく、有料の語学学校などは入学時にレベル分けのテストがあるかと…)

最初のうちは
自分の英語力と合ってない空きのあったクラスに入ってしまった為、正直授業を受けてもイマイチしっくりこず。


何度かオフィスにお願いして
ようやく同じくらいの英語レベルの人たちのクラスへ変えてもらえた後は

とっても楽しく学べました。




このUTSの英語の無料クラス(Free English Class)は不定期に開講されていて、

私はgamtreeというオーストラリアのクラシファイド掲示板に載っていたのを見つけ、UTS Inserchのオフィスで申し込みました。
※無料のクラスだけあって(またはオーストラリアのお国柄で!?)、手続き後の対応はそれはそれは適当でした笑。




実際のところ

英語を話せなくても
旅したり、ワーホリで海外生活出来てしまうものですが、


世界中の旅人たちとお話したり、
旅先での観光案内の表示を理解したり(大概の観光地で英語が併記されてます)する為にも

英語は
旅をより楽しませてくれる為の大事なツール。



シドニーにいるならば

こんな機会を利用して
英語を勉強してみるのもオススメです。


by ice_oga | 2017-01-05 00:01 | ワーキングホリデー&留学 | Comments(0) |