<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

|

モツイヘ島で植林ボランティア

良く晴れた6月はじめの日曜日。


友人に誘われて、
モツイへ島植林ボランティアへ行ってきました。

c0351060_06361446.jpg



モツイへ島は
ニュージーランド最大の都市、オークランドの北東に位置する小さな島。




二週間に一度程度しかオークランドからフェリーが出ていないという

タイミングが合わないとなかなか辿り着けない場所
※フェリー代は通常往復35ドルですが、ボランティア参加者向けの割引料金が適用され21.5ドルでした


c0351060_19250028.jpg

フェリーに揺られること
一時間弱で目的のモツイへ島に到着

c0351060_06553930.jpg


モツイヘ島は
離れ小島だけあって

とにかくがきれい!

c0351060_19375986.jpg




島に上陸するや否や、

まずは植林ボランティアを主催されているMotuihe Trustの方々から
モツイヘ島のこれまで歴史や本日の作業についての説明タイム。


c0351060_23262056.jpg



いわゆる外来種の動物たちの増加により
島の生態系や自然が壊され

かつてこの島に生息していた
鳥の数も減少してしまったというモツイヘ島。





そんなモツイヘ島の危機を救うため、

害を与える動物の駆除を行い、
かつての緑を取り戻すために行われているこの植林作業


現時点で
予定の3分の2の植林作業は完了しており、

徐々に鳥たちもこの島に戻り始めてきているそう。







説明を聞き終えたら、

植林作業の中心場所となる
ナーサリー(種苗場)と呼ばれる場所を目指して歩いて移動。



ここナーサリーで

モツイヘ島の中で拾ってきた種を土に蒔き、

c0351060_12331224.jpg
植林に適した大きさまで木の苗木を育てるそう。
    




ここナーサリーに荷物を置き、
作業に向けて長靴に履き替えたら、




今度は
プランティングする場所まで



ニュージーランド土産の定番、
マヌカハニーでその名も知れ渡るマヌカの花が咲いていたり、
c0351060_23031733.jpg
無人島らしく
生き生きと育った植物たちを眺めながら、
c0351060_23095466.jpg

その間に開かれた道を歩き進めてく。
c0351060_20122777.jpg







本日の植林場所に到着したら、

いよいよ植林作業開始!!
c0351060_19475224.jpg





ナーサリーで大切に育てられた
苗木(種類によるものの、植林できる大きさに育つまで1~3年程度要するそう)を植える為の一連の作業は、

c0351060_07073199.jpg



1.地面にシャベルで穴を掘る

c0351060_12252024.jpg
※木が大きく育った時のことを考慮し、植える苗木同士は2〜5mくらい間隔を開けます

c0351060_20223182.jpg


2.堀った穴の中に固形の肥料を投入
c0351060_13340025.jpg


c0351060_20195640.jpg


3.苗木を穴の中へ入れる
c0351060_20150136.jpg


4.苗木の周りに土をかぶせ、苗木が抜けない程度まで土を踏み固める

c0351060_20005628.jpg





最後に
雨ニモマケズ、風ニモマケズに
元気にすくすく育って欲しいと願いを込めたら、


植林完了♪
c0351060_19570426.jpg




一見簡単そうに見える一連の作業ですが、


草が地面に張っている為に穴を掘るのが大変だったり、
うまい具合に周りの土が固まらなかったりと、


なかなかの労力を要する作業。




汗をかきつつも

周りの海や、青々とした緑を眺めながら

c0351060_06361446.jpg


今日のボランティア参加者たちで
数百本分の苗木モツイへ島の大地に植えてきました










植林作業が終わったら
お待ちかねのランチタイム
c0351060_12165541.jpg


ボランティア参加者向けには

ホットドッグが振る舞われました♪

c0351060_06275746.jpg



力作業の後は
より美味しく感じるホットドッグのランチを食べ終えたら、




帰りのフェリーが島に迎えに来るまで間、自由時間






個人で島内を散策してもよいのですが

ガイドウォークも行われるとの事で、



私たちは
ボランティア団体の方々の案内によるガイドウォークに参加。





トラクターの荷台に載せてもらい
c0351060_13452666.jpg



ガダガタ揺られながら
木々の生い茂る森までやって来たら

トラクターを降りて森の中を散策!!
c0351060_19501802.jpg




木の根元近くに落ちている紫色の木の実を集めながら
森の奥へと進んで行き、

c0351060_06314072.jpg



大きな
虫たちのコンドミニアム(ガイドさん命名)や
c0351060_20064657.jpg


夜になると
ブルーペンギンもやって来るという場所なども見学(あいにく昼間にペンギンの姿は見れず。。。)。


c0351060_19194947.jpg






最後にナーサリーに戻り、
森の中で拾ってきた種を蒔いたりしていたら、

c0351060_20183687.jpg





あっという間に
帰りのフェリーのやって来る時間。







うっかりこのフェリーに乗り遅れてしまうと
次のフェリーがやって来るのは約二週間後なので、くれぐれも乗り遅れ注意です。 
c0351060_20260617.jpg





ランギトト島オークランドのシティから
そこまで遠くない、モツイへ島。


c0351060_06183360.jpg





"今日植えた木が大きく育った頃に
またこの島を訪れてみたい"という気持ちを残しつつ、

再びオークランドの街へと戻っていきました。






※モツイへ島の植林ボランティアについては
【旅いさら】に詳細を書かせていただいたので、コチラ↓をご覧ください




[PR]

by ice_oga | 2017-06-05 19:28 | イベント | Comments(0) |