<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

|

時にはシティから脱出!フラットメイトたちとワイタケレへ

ニュージーランドでのワーキングホリデー真っ只中の今。



当初は日本人同士で3人
フラットをシェアして暮らしていましたが


その後引越しをして、
オークランドのシティ内のフラット15人で共同生活
c0351060_20064036.jpg
※フラットメイトが描いてくれたメンバーの似顔絵


内訳も日本人だけでなく、
韓国、ドイツ、スリランカ、インド…と一気にインターナショナルな環境にガラリとチェンジ。






そんな中、
フラットメイトであるドイツ人のリザが
間もなくニュージーランド国内をロードトリップする為にを購入。




彼女が旅立ってしまうまで
残り少なくなってきたとある日、



彼女の車に乗って
その日予定が合ったフラットメイトたちで

シティから脱出し、

c0351060_20463691.jpg
c0351060_19440976.jpg


車で30分程の場所に位置する

WAITAKERE(ワイタケレ)というエリアへお出掛け。






まずは
Waitakere Dam(ワイタケレ ダム)の近くに車を停めて
c0351060_19465681.jpg

木々の間に造られた道を歩き、

ダムを目指して約1.5㎞のトレッキング
c0351060_20581653.jpg



道すがらには
"Large Kauri"との看板も発見。
c0351060_19513539.jpg



ちょこっと
森の中に入ったところに
c0351060_19545443.jpg
ニュージーランド固有の木である
Kauri(カウリマツ)という大きな木もどっしりと構えています。
c0351060_19580089.jpg

大きすぎて、
全体像を写真に収めきれず。。。



尚、
ニュージーランドの北島の北部には、
このカウリの木の森が残る、カウリ・コーストという場所もあるそう。

カウリコーストもいつの日か訪れてみたいもの。






カウリの木を見学したら、
再びメインの道に戻ってひたすら歩き、




ワイタケレ ダムに到着。
c0351060_20075537.jpg

c0351060_20021994.jpg

眼下には広がるのは、
深いの迫力の景色
c0351060_20184498.jpg


ダムの辺りを散策してみると、


冒険が始まりそうな雰囲気の林の中に
線路跡が残っていたり、

c0351060_20340687.jpg

こんな木造の橋があったり、

c0351060_20260584.jpg


少し下に降りて、

先ほど居たダムの水が流れ落ちる場所を
見上げることができたり。
c0351060_20364197.jpg

マイナスイオンもいっぱい発生してそうな

ちょこっと自然の中を散策するのに
ほど良い雰囲気の場所




ちなみに
今回は行けませんでしたが、
この先にもまだトレッキングコースが続いてました。

c0351060_20405675.jpg



ダムから再び歩いて
車まで引き返し、


遠くにオークランドのシティも見渡せる
景色の良い場所へと移動。

c0351060_20121751.jpg



彼女の車は
ロードトリップ用に調理器具も備わっていたので、


ここに来る途中にスーパーで買った材料で
みんなでランチ作り♪



ソーセージや野菜を炒めたり、
c0351060_20154026.jpg

しめには
辛さがヤミつきになる韓国のラーメンも。
c0351060_20274976.jpg

こんな風に
車を停めて外で調理して、ゴハンを食べていたら、









ニュージーランドには
電車やバスといった公共交通機関では
なかなか行くことが難しい素敵な場所がたくさんあるそう。




"車"という足のない私にはなかなか訪れることが難しい
そうした場所のひとつ、ワイタケレ。



フラットメイト達のお陰で
新たな場所も訪れることが出来た

楽しい一日となりました。


[PR]

by ice_oga | 2017-05-27 18:29 | 街散策 | Comments(0) |

お口ヒリヒリ。ニュージーランドの激辛ソース祭り

ニュージーランドで
何やら気になるイベントを発見。





その名も
NZ Hot Sauce Festival


そう、激辛ソース祭り

c0351060_09022205.jpg


どんなお祭りなのか気になり、


雨の降りしきる中、

会場となったオークランドのシティにある
SWEAT SHOPへ赴いてみました。

c0351060_09221413.jpg

NZ Hot Sauce Festivalの入場チケットは20ドル

ちょっとお高めの気がしたものの、
このお店で使える20ドル分のバウチャー&ミニサイズのホットソースをもらえたので、実質プラス♪

c0351060_13593840.jpg
既に多くの人で溢れている
会場の中に足を踏み入れてみると、


c0351060_16290528.jpg

バンドの生演奏も行われ
楽しげな雰囲気。

c0351060_17025386.jpg



このHot Sauce Festival、

具体的にどんなお祭りかというと



ニュージーランド国内はもちろんのこと、

世界中から
激辛ソースが大集合





約15ブース、100種類もの激辛製品がお目見えしてました。
c0351060_21464855.jpg
c0351060_16153542.jpg


各ブース試食も用意されていたので、

その一部をご紹介♪

c0351060_16192303.jpg

まずは、
アメリカからやって来た、Tapatio
お酢の効いた、いろんな料理に使えそうなHot Sauce。

c0351060_16521063.jpg
続いては、
メキシコからやって来た
Mex U Crazyというアボカドやココナッツなども用いられた
7年物というHot Sauce。
c0351060_16554590.jpg
アボカドのHot Sauceを試食してみると、
アボカドによるマイルドさはあるものの、辛い!
c0351060_16505361.jpg

Mex U Crazyのブースの方曰く、

辛さを和らげるためにはを舐めるとよいとの事で、ブースには塩も準備されてました。




辛い料理のある国と言えば、
タイも有名。

こちらのThai Chilli Sauceは辛い中にもトマトと砂糖の甘さを感じるソース。
c0351060_16414074.jpg

ブースの方に尋ねてみたところ、

タイの香りを感じられるこのソースは
ニュージーランドで生産しているとの事。
c0351060_18244260.jpg


他にも
開催地、ニュージーランド産の
パイナップルを使用した甘辛SUN WALKERのHot Sauceなど、
c0351060_16534958.jpg
一口にHot Sauceといっても
バラエティ豊か。



辛いけれど
クセになるそんなHot Sauceたちを

次々と試食していった中で、




一番強烈だったのが、
こちらのVENOMというソース(というより、エキス)。
c0351060_17001937.jpg


"激辛"と言われたので、


スプーンに
ほんの2、3滴たらしたものを心して口にしてみると
c0351060_21240514.jpg
苦い


そして、
言うほど辛くない



と、
油断していたのも束の間、


口の中に徐々に辛さが広がり、

唇もヒリヒリし過ぎて震えてくる程の、




これまでの人生で
味わったことのないくらい

"強烈すぎる辛さ"に襲われることに。






だいぶ水を飲んだものの、
その後10分間くらい、完全に口周辺の感覚がおかしくなってました。




なんでも、このVENOMは
唐辛子30個分ギュッと濃縮したものなんだとか。




唐辛子、恐るべし。。。




そんな
強烈なソースにも出会えたこのフェスティバルには、


Hot Sauceの主な原料となる唐辛子グッズの姿も。

c0351060_14191129.jpg


肌の保湿にも良いという
唐辛子の軟膏や、
c0351060_16445090.jpg


唐辛子入りカクテルも販売。
c0351060_21111021.jpg




唐辛子の新たな可能性にも
出会える場所でした。





このNZ Hot Sauce Festivalの
メインイベントは

"NZ Chili Eating Champs"という

いわゆる
激辛王選手権
c0351060_10210679.jpg



辛さなんてものともしない強者たちがステージに集まり、


次々に出される激辛唐辛子を、
何食わぬ顔で次々に頬張っていく勇姿を観て


会場内は大盛り上がり

ここで
今年度のニュージーランドの激辛王が決定するそうです。







辛いもの&唐辛子好きなら

一度は足を運んでみたくなるイベントが行われたお店、SWEAT SHOP


本来、ビール醸造所&バー

c0351060_22040314.jpg


美味しいビールが味わえるのはもちろんのこと、
c0351060_21314855.jpg
店内には理髪店まで入っている(フェスティバル当日も営業中)、
c0351060_21252262.jpg
美味しく飲んで、
更には髪を整えてカッコよくなれちゃうという一石二鳥な場所。





NZ Hot Sauce Festival

そんな
ユニークな場所で行われた

年に一度のユニークなイベントでした。

※NZ Hot Sauce Festivalの詳細については
『旅いさら』に書かせていただいたので、↓こちらをご覧ください。











[PR]

by ice_oga | 2017-05-20 20:25 | イベント | Comments(0) |

コーヒーの香り漂う、ニュージーランド

朝、仕事先へ向かう為に
オークランドの街中を歩いていると、


なんと
無料で配布されているコーヒーをゲット

c0351060_23473058.jpg

サンプルのような一口サイズではなく、
普通にお店で売られているサイズで一杯。





現在滞在中のニュージーランドは
コーヒー文化が根付いている印象が強く、


コーヒー片手に街中を歩く人たちの姿も
日常的な風景の一部。




街の至る所にカフェがあるのはもちろんのこと、


バーレストラン
洋服屋さん自転車屋さんの中にまで本格的なエスプレッソマシンが設置されてるほど

人々の生活にコーヒーが欠かせない街






ちなみに
今日頂いた無料コーヒーは

オートミール製品を扱う企業の150周年記念イベントの一環で配布されていたもの。

c0351060_23445908.jpg
c0351060_23494027.jpg


企業キャラクターのヘリー
待ち受ける中、 

c0351060_23460721.jpg



コーヒーだけでなく、
オートミールを使用したお菓子

c0351060_23524288.jpg

海外のホテルの朝食でよく見かけるポリッジのサンプルなど
いろいろ配ってました。
c0351060_23482448.jpg

c0351060_23513387.jpg




この旅の途中でも
コロンビアコーヒー農園を訪れたりもしましたが、




コーヒーのいい香りに溢れた街で過ごしていたら、
コーヒーについてもっと知りたくなってきてしまった。




せっかくなので

オークランドに居る間に近々バリスタの学校に通い、
コーヒーについて詳しく学んでみることにしました♪

[PR]

by ice_oga | 2017-05-03 18:19 | 街散策 | Comments(0) |