<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

|

ぶらり電車の旅。お得なチケットFamily Riderでマンジュラとジュンダラップに行ってみる

先日もご紹介した
とってもお得なパースの乗り物チケットFamily Riderを使って

今日はお出掛け。


Family Rider
土日祝日限定大人2人+子供5人までこの1枚のチケットでTransperth(パースの公共交通機関)の
電車、バス、フェリー一日乗り放題
(他の曜日にもFamily Riderは使用できますが、土日祝日に比べて諸々制限あり)
c0351060_21032152.jpg

…ですが、

もったいないと思いながらも
今日はこのチケットを一人で使ってみます。

1人でも使っても、7人で使っても値段は同じ$12.4。
一応、1人用の一日乗り放題チケット、Daily Riderも$12.4で販売されてます。

※Family Riderの詳細は、TransperthのHPでご確認ください





特に目的があるわけではなく、

せっかく乗り放題のチケットがあるので
とりあえずどこかへ行ってみようという

Family Riderを手に、ゆる~い ぶらり



まずは、
出発地点のパース駅から距離の長そうなMandurah線に乗り、

車窓から外の景色を眺めながら
c0351060_14001759.jpg

やって来たのは
波形の歩道橋がユニークな
路線の名前にもなっている終点のマンジュラ(Mandurah)駅

c0351060_21422576.jpg


地図を見てみたところ

海が近そうなので、
ひとまず駅前からバス(589番)に乗って海の近くまで行ってみると、
c0351060_20490022.jpg


ビジターセンターを発見!
c0351060_22013860.jpg
c0351060_15564738.jpg


スタッフの方に聞いてみたところ

マンジュラの見どころは
ここから徒歩圏内のMandurah Bay周辺に集まっているらしい。
c0351060_21091551.jpg


さっそく近辺を歩いてみると、
c0351060_21060630.jpg

こんなモニュメントがあったり、
c0351060_11405881.jpg

マンジュラ名物だというの
ドルフィンクルーズ乗り場があったり、
c0351060_11461209.jpg

2015年のバレンタインデイに設置されたLove Locksという
恋人たちが掛けたであろう鍵がいっぱいあったり。

c0351060_21052676.jpg


あいにく今日は曇ったり、晴れたり、雨が降ったりと
気まぐれな空模様ながら、

のんびり散歩するのにもよさげなMandurah Bay周辺。



少し先に進むと
Australia Sailing Museumに遭遇。
c0351060_21444559.jpg
中に入ってみるも…

あいにく博物館は現在は休館中らしい。


代わりにギャラリーとして使われていました。

c0351060_21495543.jpg

c0351060_11320328.jpg


そんなMuseumを過ぎると、
一気に綺麗に整備された新興住宅街に突入。


海に近いこともあり、
家の前に個人用と思われるボートが停泊。

c0351060_11493020.jpg


"こんな風に個人でボートを乗りまわすなんて
なんだか水の都、ヴェネツィアっぽいなぁ"

昨年訪れたイタリアを思い出していると


どうやらヴェネツィアを意識してるらしく(?)
道の名前もVenetians Canals Walkってなってました。

c0351060_19383939.jpg



海のそばらしいモニュメント

c0351060_15595227.jpg
カモメがたくさんいる
マンジュラのヴェネツィアを歩いていると…

c0351060_21224452.jpg

なんと、

イルカ発見!!


c0351060_11562311.jpg


てっきりクルーズに参加して沖にでないと
出会えないと思っていたイルカたち。


歩道からすぐのところに突然現れた彼らの姿に

思わず一人でテンションが上がる。



野生のイルカを見れ
一気にマンジュラの満足度が上がったところで


先に進んでいくと


こじんまりとしたビーチがあったり、
c0351060_21425649.jpg
トライアングルなを渡れば
c0351060_20381441.jpg
Dolphin Quayというマーケットに辿り着いたり。
c0351060_20301849.jpg

c0351060_20365927.jpg

建物内に入ってみると、

可愛い雑貨屋さんがいっぱい!!

c0351060_20435647.jpg

まだまだ先のクリスマスの訪れが待ち遠しくなりそうな
クリスマスグッズのお店や、
c0351060_20552438.jpg
c0351060_19460171.jpg

飾っておきたくなるような
キャンドルやバス用品のお店など
c0351060_19564098.jpg
c0351060_20593136.jpg
c0351060_19500612.jpg

素敵なお店たち。




この辺りまで来たら
一旦ビジターセンター辺りまで引き返し、

近くに見える橋を目指し、対岸へも行ってみることに。




途中には
Federation Heritage Artwalkという
アート作品が並ぶ一角があったり、


c0351060_21274052.jpg
c0351060_21330910.jpg

水面ギリギリを歩ける歩道があったり。
c0351060_22020971.jpg
何やら網を仕掛けている人たちがいたので
何を獲っているのか気になって話しかけてみると、
c0351060_21040034.jpg
獲物はカニらしい。
c0351060_21231999.jpg

そのまた先には
こんな記念碑もありました。
c0351060_21253309.jpg

…と、
マンジュラ散策はこの辺りにして、



せっかく一日乗り放題のチケットがあるので
Mandurah駅から電車に乗り、
c0351060_13580133.jpg

本日の出発地点であるパース駅を通り過ぎ、


今度はMandurah線と直結もしている
Joondalup線ジュンダラップ(Joondalup)駅まで行ってみることに。

c0351060_21401165.jpg
ここジュンダラップ駅前には
巨大なショッピングモールがあるのですが、
私が到着した時間には、既に閉まっていました。
※パースのお店は日本の感覚ではビックリするほど閉まるのが早いので、要注意!



せっかくなので
駅周辺をブラブラしていると、
c0351060_21363473.jpg
すっかり夜で静まり返ってる
Yellagonga Regional Parkという公園に遭遇。
c0351060_16370242.jpg
この公園は湖に面していて

心静かに対岸の街の明かりを
のんびりと眺められるような場所でした。
c0351060_21584926.jpg

こうして
マンジュラとジュンダラップを散策して

再びパースへと戻り、

Family Riderを使った ぶらり旅は終了


c0351060_21453958.jpg


もし時間と体力に余裕があれば、

この後にElizabeth Quay Jetty ⇔ Mends St Jettyフェリーに乗ってパースの夜景も楽しむことを
c0351060_17033061.jpg
c0351060_16565520.jpg

Family Rider使いこなすプラン
追加してみてもよいかもしれません。








[PR]

by ice_oga | 2016-08-27 22:02 | 街散策 | Comments(0) |

日曜日にパース駅周辺を散策♪(rosewater,white choc &pistachio、green tea&mochi cake)

よく晴れた日曜日。
c0351060_16511016.jpg

ピンク色の花もいい感じに咲き始めた
パース駅の南側をブラブラしてみると、

c0351060_17045469.jpg
c0351060_19275043.jpg
毎週日曜に開催されているマーケットに遭遇。


c0351060_17184513.jpg
c0351060_08421860.jpg



マーケットには

野菜や果物のお店や、
c0351060_08384149.jpg
見た目もオシャレな美味しそうなお菓子、
c0351060_18143991.jpg

使うのがもったいない
ハンドメイドの石鹸や、

c0351060_17222642.jpg
オシャレなキャンドル、
c0351060_08303873.jpg



素敵な花束や、
c0351060_08284059.jpg

贈り物にもよさそうなタオルで出来た花束など、

c0351060_08324761.jpg

c0351060_08355282.jpg
そこまで規模は大きくないものの、
素敵なお店が並んでました♪

※PERTH HOME GROWN Marketについては
「旅いさらに詳しく書かせていただきました↓↓



マーケットをのぞいた後は、

今度はアジア系のお店や、オシャレなセレクトショップも集まる
パース駅の北側へ。


c0351060_14352172.jpg
c0351060_19244275.jpg

店の前を通るたびに気になっていた
"GELATO"の看板を掲げているアイス屋さんに立ち寄ってみることに。


c0351060_21311892.jpg
出張サービスもしているらしい
可愛らしいCHICHOというお店。
c0351060_21235154.jpg
店内のアイスの容器もオシャレ♪
c0351060_21175603.jpg
いろいろ面白そうな味のある中、
迷った末に選んだのが…
c0351060_15361889.jpg

・rosewater,white choc &pistachio
・green tea&mochi cake
(2スクープで8ドル) 

c0351060_21150540.jpg

rosewater…は口に入れた瞬間、バラの香りが漂う!
ピスタチオの味もちゃんと効いてて、
カリッとしたホワイトチョコの食感がアクセントになっている美味しいアイス。

greentea…は抹茶の味がちゃんとする、グリーンティーアイス。mochi cakeとは日本語の「餅」のことらしく、
そんなグリーンティーアイスの中に正方形にカットされたお茶色の餅(かき餅みたいに甘みのある餅)が入ってました。




日曜日にパースで時間があったら、
こんな風にのんびり駅周辺を散策してみるのも

いい過ごし方です♪








[PR]

by ice_oga | 2016-08-21 21:44 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |

サイクリングに最適な街、パース(ポップコーンアイス)

冬の間、雨の多かったパース。


時折の晴れ間を見つけては、
少し離れた仕事場への通勤用に購入した自転車に乗って

サイクリング


c0351060_22051016.jpg



パースの街は、
きちんとサイクリングロードが整備されており、
c0351060_19585794.jpg

歩行者との共有ロードには
こんなほんわかするサインが記されていたり、
c0351060_18530368.jpg

街中に誰でも使える
自転車の修理道具が設置されていたりするほど
c0351060_19364610.jpg
サイクリングを楽しむにはピッタリの街。



c0351060_19471780.jpg
※注)写真右側の茶色い道が自転車&歩行者用ロードです





パースの人たちが皆、
アスリート並みの本格的な自転車で
バッチリとスポーツウェアを着て颯爽と街を駆け抜けていく中、


私はマイペースに
のんびりペダルを漕いで進んでく。

c0351060_15251849.jpg

下の地図のピンクの線のように
スワン川(Swan River)沿いを自転車でぐるりとしてみると

こんな景色たちに出会えます。

c0351060_19470487.png
※Google mapを引用
赤いピンパース駅
※ピンクの線はかなり大雑把に描いているので、現地では実際のサイクリングルートに沿って走行してください




スワン川の北側、
パースシティのエリザベスキーElizabeth Quay)辺りから
c0351060_22011893.jpg
まずは
東に向かってスワン川沿いを走っていくと
c0351060_22343663.jpg
びっくりするくらい首がまわる
日向ぼっこしてるヘビウというを見つけたり、
c0351060_20324665.jpg


ヘイリッソン島(Heirrison Island)辺りで
冬の終わりが近づいていることを告げる黄色いタンポポの絨毯を発見したり、

c0351060_19055629.jpg
c0351060_19103391.jpg

スワン川に架かる橋を渡れば

思わず自転車から降りて
寝転がりたくなるような芝生の公園(McCallum Park)を見つけたり。

c0351060_20423021.jpg


そのままAlbany Hwyを東に進んでいくと、
こんなオーストラリアの人気の動物たちのオブジェもある
ヴィクトリアパーク(Victoria Parkと呼ばれるエリアですが、

c0351060_19232021.jpg


そっちまで行かず、
サウスパース(South Perth)側スワン川を西へと進む。





すると、
こんな像のある公園があったり、

c0351060_22101364.jpg

スワン川を挟んで
パースシティのビル群を見渡せたり、

c0351060_19311769.jpg

試行運転中の無人で走る自動車に遭遇したり。
c0351060_19340338.jpg


尚、
このサウスパース側のスワン川沿いは

スワン川越しにパースの夜景を楽しめる絶景ポイントでもあるので、

夜に訪れてみるのもオススメです。
c0351060_19251817.jpg

そのまま西に進んでいくと
風車(The Old Mill)もあります。
c0351060_19265048.jpg

"星空の下に風車のある風景"は、まるで物語の挿絵のよう。


風車のところまでやって来たら、
最後は橋を渡って再び北側のパースシティへとペダルを漕ぎ進めれば、

上の地図のようにぐるりと一周。





そんな風にサイクリングを楽しんだ後は、
家に戻って甘いもの(=アイス)の時間



・Popcorn Date night Icecream
c0351060_20490799.jpg


ポップなパッケージと面白そうな"ポップコーン味"に惹かれ、
ついついジャケ買いしてしまったアイスは、

パースにも店舗がある
オーストラリアではメジャーなスーパー、Woolworths のプライベートブランド商品。



ほんのりバター風味のアイスの中に
チョコでコーティングされたキャラメルポップコーンが入った、

ポップコーンの食感も楽しいアイスでした。
c0351060_20514319.jpg
ちなみに、
Woolworthsでは週替わりで半額になる特売品があり、
ちょうどこのアイスは対象になっており2ドルで購入できました♪






晴れた日のパースは、
まさにサイクリング天国!

自転車でパースを駆け抜けてみると

その走りやすさ(ルートの大半にきちんとサイクリングロードが整備されている)と
目に映る景色で、

更にパースの街が好きになります。



そして、
サイクリングでたくさん走った後のアイスは、最高です♪


[PR]

by ice_oga | 2016-08-10 18:52 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |