シドニーの名所が真っ赤に染まる、チャイニーズニューイヤー

オーストラリアデイの翌日は、

チャイニーズニューイヤー


いわゆる旧正月
※毎年日付は異なります





日本ではあまり旧正月を祝う風習はないですが、
アジア系の移民も多いシドニーでは、

街全体が旧正月を祝い、赤色に染まります。





オペラハウスも
c0351060_20183465.jpg

ハーパブリッジも
c0351060_15291781.jpg

タウンホールも
c0351060_14150390.jpg

街中も
c0351060_14052587.jpg
真っ赤っか。





建物が赤く染まるだけではなく
十二支のオブジェも街中に出現。
c0351060_15360646.jpg
c0351060_15083294.jpg
c0351060_15192594.jpg


なかなかインパクトのある
干支たち(特にネズミ)がお目見え。




以前、
たまたま旧正月マレーシアを訪れたことがあった際、

午前0時を過ぎるとクアラルンプールの中華街では
みんながそこら中でバクチクをバンバンならしていたもの。




オーストラリアも似たようなことが起こるのではないかと

期待に胸を膨らませ
午前0時にシドニーのチャイナタウンへ行ってみると…



特に何もなく、
静かな夜の時間がながれてました。






とは言え、

この日は旧正月の元旦。


昼間にはたくさんの人が
チャイナタウンを行き交い、
c0351060_20242742.jpg
賑やかに獅子も舞う。
c0351060_13513036.jpg



ここシドニーのチャイナタウンは
そこまで規模は大きくないものの

中華料理店が軒を連ね、
c0351060_20214509.jpg
時折美味しいアジアンフードの屋台が出たり、
食べ歩きの楽しいエリア。
c0351060_22190736.jpg
c0351060_21335377.jpg

チャイナタウンの南側には
Market CityというOutletも入ったショッピングセンターがあり、
c0351060_14395616.jpg

中には
生鮮食品やお土産屋さんがたくさんならぶ
PADDYS Marketがあります。
c0351060_14485688.jpg

c0351060_14462204.jpg

c0351060_14580559.jpg


PADDOS Marketのお店は
他の場所にあるお店に比べてお財布に優しい価格帯なので、

食材や
c0351060_14382796.jpg

c0351060_14231631.jpg

お土産をお得買うには最適な場所

c0351060_14522988.jpg

チャイナタウンのそばだけあって
"The中国"的なものもいろいろ売られてます。

c0351060_15010499.jpg





チャイナタウンから
タウンホールの間には

数多くのアジア系のお店が集まるエリア。




このエリアで
美味しそうなyogurberryという
量り売りのフローズンヨーグルト屋さんを発見。


10gあたり28セントで、この量で7.84ドル。
c0351060_17474749.jpg

このカップの中には機械から絞り出した下の3つの味の
フローズンヨーグルト(見た目はソフトクリーム!)が入ってます。

c0351060_18095674.jpg
バブルガム (ほんのり甘めのヨーグルトらしさ満点の味!)
スイカ (口に入れた瞬間はヨーグルトなものの、徐々にスイカの味を感じてくる!)
ココナッツ (甘いココナッツの風味が口全体に広がります!)

どの味も
フローズンヨーグルトらしく後味がさっぱりしてました。






オーストラリアに居ても
アジアを感じるチャイナタウン、そして旧正月。





街中を歩いていると
時折、"Happy New Year"と声を掛けられたりもしましたが、


1月も後半の今そう言われても
いまいちピンとこないのが正直なところでした(私の中では今まで旧正月を祝う習慣がなかったから!?)笑。




[PR]

# by ice_oga | 2017-01-27 22:35 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |

オーストラリアデイの夜に見つけた、オシャレなワインアイス(Frose)

いろんなイベントが行われていた
オーストラリアデイ


夜には花火も打ち上げられていたそうですが

…仕事で見に行けず。



ですが、
仕事場からの帰り道に

これまたオーストラリア愛を感じるこんな方たちに遭遇しました。

c0351060_12583350.jpg

左の方はアボリジニー(オーストラリアの先住民)
右の方はオーストラリア旗をイメージした

インパクト大のメイク!



私が彼らに出会ったのは、
シドニーのシティの中心にある大きな公園、

ハイドパーク

c0351060_22545558.jpg

c0351060_22561456.jpg


先日紹介した
シドニーフェスティバルのイベントが
ここハイドパークで夜まで行われており、

そこで行われている
メイクアップイベントでこのインパクト大のメイクが施されてました。

c0351060_12532655.jpg

メイクする側も、
される側もド派手なメイクアップショー。

c0351060_22531964.jpg

彼らの美的感覚に
ひたすら呆気にとられながら、

選ばれたお客さんが
最初の写真のように変貌を遂げていくさまを見守る。




そんなハイドパークの
フェスティバル会場には



シドニーからそう遠くない
ハンターバレーにあるワイナリーJAMES ESTATEも出店中。

c0351060_22520719.jpg

せっかくなので
美味しいワインを一杯頂こうと立ち寄ってみると、


"Frose"という
気になるものを見つけてしまった。


c0351060_22484324.jpg


Froseとは
Frozen + Rose。

つまり、
ロゼワインのフローズンドリンク

c0351060_22505499.jpg



かつて


ここは迷わずFroseを注文(12ドル+デポジット2ドル)。

c0351060_22495986.jpg


可愛らしいピンク色のフローズンドリンクに
緑いろのミントがいい感じに映えて、

なんだかオシャレ♪



サラサラ、シャリシャリの食感のロゼ。

ミントが程よいアクセントになっていて、

こんな風に
夏の夜に外で飲むにはぴったりの爽やかな味わいのフローズンドリンク。



サラリと飲めるものの
意外とアルコールのが強めなので、飲み過ぎには注意が必要です 笑。

お店の方に聞いてみたところ、

Estate 2016 Roseというワインを10本も使って
作っているというこのFroseは

このイベント終了後も
ハンターバレーにあるワイナリーでも味わうことが出来るそうです。




シドニーフェスティバルに
オーストラリアデイと、

イベントが目白押しの1月のシドニー。



オーストラリアデイの翌日は
チャイニーズニューイヤー(2017年の場合)。


まだまだ
シドニーでは楽しいイベントが続きそうです。

[PR]

# by ice_oga | 2017-01-26 22:37 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |

街中にオーストラリア愛が溢れる、1月26日はAustralia Day(Green Goodness)

1月26日は、オーストラリアデイ



オーストラリアの建国記念日である
オーストラリアデイの今日、

オーストラリア国内はお祭りムード




日本はとりたてて大きな祝い事をするイメージはない建国記念日ですが、



オーストラリアでは
あらゆるところにオーストラリアの国旗が飾られたり、

国旗のコスチュームを身に纏った少年に出会ったり、

c0351060_14551193.jpg

c0351060_15051152.jpg

街中がオーストラリアに溢れる日







オーストラリア各地で
関連イベントも行われているこの日、




シドニーに滞在中の私がまず向かったのは

Victoria Parkで行われていた
Indigenous(いわゆるアボリジニーと呼ばれる先住民)のお祭り、Yabun Festival
c0351060_14585388.jpg

パーク内の各所やステージでパフォーマンスが行われていたり、

c0351060_20555749.jpg

Indigeneousと関わりのある
様々な団体がブースを出展していたり、
c0351060_22530544.jpg

美味しそうな食べ物の屋台が出ていたり。
c0351060_20435132.jpg





そんな屋台の中で

The smoothe bowl shackという気になるスムージー屋さんを発見。
c0351060_21383869.jpg
3つの味の中から、
見た目も名前も身体に良さそうなこちらを購入♪

c0351060_21421527.jpg


・Green Goodness
c0351060_20592077.jpg

ケール、ほうれん草、バナナ、マンゴーのスムージーに
砂糖不使用でビーガンのグラノーラとココナツやバナナもトッピング。

見た目に比べて
緑の野菜感は少な目で(後味にほんのりほうれん草の風味を感じる程度)食べやすく

ほんのりシャリっと感の残るスムージーと食感も楽しいココナツとグラノーラの組み合わせもいい感じ。


c0351060_22044758.jpg

肌や髪や目にも良い栄養素がいろいろ入っているらしい、
美味しくも体に優しい一品。









美味しいスムージーも食べて満喫した
Yabun Festivalの会場をあとにし、


続いて向かったのは Circular Quay





オペラハウスやハーバーブリッジもある
"オーストラリアらしさ満点"のCircular Quayには、

オーストラリアデイを祝うたくさんの人たちが次々にやって来る。




様々なイベントも行われており、

アボリジニーの方々による煙の儀式をはじめ、
c0351060_20435262.jpg

c0351060_12161427.jpg

c0351060_12262061.jpg
※一緒に記念撮影もしてくれました♪


大きな国旗をたなびかせた
ヘリコプターやパラシューターがを舞っていたり、
c0351060_21475463.jpg

地上にも海上にもいくつものステージが設置され、
アチラコチラで音楽が奏でられていたり、

c0351060_21013676.jpg



家族そろって楽しめるような
ワークショップ(折り紙のワークショップなどもありました)が開かれていたり、
c0351060_21092729.jpg


オーストラリアの国旗の配布が行われていたり、
c0351060_08120856.jpg


どこを見渡しても
オーストラリアの人々のオーストラリアに対する想いが満ち溢れていました。
c0351060_13283079.jpg




ちなみにCircular Quayの周りのバーは

そうしたイベントを楽しみつつ、
昼間からビールを片手に楽しそうに談笑する人たちでいっぱい。
c0351060_12324052.jpg




夜には花火も打ち上げられたりと
(残念ながら花火は予定が合わずに見に行けず…)、


一日中イベントが目白押しのオーストラリアデイ。


c0351060_07493361.jpg


日本の建国記念日とは一味違った
オーストラリアの建国記念日の雰囲気を体感できた一日でした。


[PR]

# by ice_oga | 2017-01-26 16:47 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |

今度はボールまみれ!夏のシドニーに来たら楽しみたい、シドニーフェスティバル(Watermelon Cooler)

日本を旅立ってもうすぐ2年。






これまでトマトにまみれたり、にまみれたり、にまみれたり


いろんなものにまみれてきましたが、



ここシドニーでは
ボールにまみれてきました

c0351060_21232441.jpg



これは、


毎年1月にシドニーで行われる
シドニーフェスティバルの一環で作られた"THE BEACH"という


ボールのプールならぬ、ボールのビーチ

c0351060_21194203.jpg

c0351060_21082081.jpg

シドニーのシティ内の北の方に位置する
Barangarooに

このフェスティバルの時期限定で作られたボールのビーチ。
c0351060_07363626.jpg
c0351060_21343413.jpg

リサイクル素材で作られたというボールの海(一応、"ビーチ"なので)は
c0351060_15224367.jpg
なかなか動きずらいものの、

海に沈んだり、出て来たり、ボールを投げたり
大人も子供も大はしゃぎ♪






ボールのビーチで遊んだ後は、

すぐそばに
レトロで可愛らしい雰囲気の

Sherri and Candys Milk Barというお店を発見!



c0351060_21404115.jpg


ジェラートを使った美味しそうなフローズンドリンクも。
c0351060_21264442.jpg
Watermelon Cooler


c0351060_21310726.jpg

塩気のあるややシャーベット状のスイカのフローズンドリンク。

スイカバーを柔らかくしたような味わいのところに、
ミントがいい感じのアクセントでした。


こちらのお店ではアイス(ジェラート)も売られており、
メニューに記載のある通り、

このスイカジェラートを使って作ってくれました。
c0351060_13195791.jpg



スイカのフローズンドリンクが似合う


開催期間中、
このThe beachをはじめ、

シドニー各所で立ち寄りたくなるような
様々なアートイベントが行われてました。


[PR]

# by ice_oga | 2017-01-24 19:35 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |

難波船の宝庫!? シドニーオリンピックパーク(Passion Fruit Smoothe)

2000年にシドニーで行われた一大イベントと言えば、

夏季オリンピック



今回またまた日曜日のお得なお出掛けとして
私がやって来たのは

そんなシドニーオリンピックの名を冠したSydney Olympic Park


ここにやって来た目的は、
熱戦が繰り広げられたスタジアム等の見学ではなく、コレ。



難波船
c0351060_06394488.jpg



ロットネスト島でも見た難波船。

ここシドニーにも
ミステリアスな難波船が残っているという情報を聞きつけ
やって来ました。



フェリーに乗って
Darling Habourから
c0351060_06304523.jpg

Sydney Olympic Parkまで行き、

c0351060_06354959.jpg


難波船があると思われる方向に
歩いて行ってみることに。



海からさして遠くないところに
建設中のものから、まだ新しそうなマンションがいくつも建ち並び、

物流系企業の建物がちょこちょこあったり…
c0351060_06424043.jpg

c0351060_06453508.jpg

Sydney Olympic Park周辺は
どことなく豊洲に似た雰囲気の街並み。




この近辺にはいろんな国の人が暮らしているらしく

多国籍過ぎる看板もあるほど(あいにく日本語の表記はありませんでした)。
c0351060_07051897.jpg


しばらく歩いていくと、
c0351060_06484441.jpg
お待ちかねの難波船が見えてきた!


c0351060_06545246.jpg

すっかり緑に覆われ、
まるでひとつの島のようになっているけれど、

まぎれもなくそれは船の残骸



背景に見える近代的なビルと比較してみると、

この船の周りだけ、
時間の流れが違っているように見えて面白い。




そんな難波船の周りを
もう少し散策してみようと更に歩き進めてみると

c0351060_06572821.jpg


先ほど見た難波船の後ろに
難波船がもう1つ


c0351060_07094615.jpg
2つ
c0351060_07032980.jpg
3つ
c0351060_07064354.jpg
4つ

c0351060_07144405.jpg
5つ
c0351060_20031799.jpg


難波船がいっぱい!!


てっきり最初に見た一隻のみだと思っていたものの、
Sydney Olympic Park周辺には難波船がうようよ。



そんなにもこの辺、危ないの!?

それとも、片付けが面倒で放置されたの??





いろいろ不思議に思いつつも、



難波船を見るためにShip Wreck Lookoutなるものまで
整備されているこの場所。

c0351060_06562637.jpg


難波船を観察する用の
望遠鏡まで設置されています。
c0351060_07105494.jpg


難波船の宝庫ともいえるこの場所で


難波船を発見しては、
じっくり観察を繰り返しつつ歩いていると、


展望台らしきものも発見。


c0351060_19534668.jpg


どんな景色が見れるのだろうと
ワクワクして登ってみると…


まぁまぁ、街並みが見渡せます
(とりたてて絶景が見えるわけではありませんでした笑)。
c0351060_19583328.jpg


そんな展望台周りにたくさん生えている
なんだか見覚えが…


そう、ガラパゴス諸島でたくさん見た
マングローブの木





難波船のたくさんあるエリアから少し歩いて行った先には
マングローブ林もあり、

林の中に整備された遊歩道は
お散歩にピッタリ。
c0351060_20065108.jpg

マングローブ林を抜けると
並木道があり、


c0351060_20273862.jpg

その先には大きな公園。

晴れた日曜日らしく
バーベキューを楽しむたくさんの人たちの姿がありました。

c0351060_20294935.jpg

c0351060_20331337.jpg


そんな公園の先には、
オリンピックの名残を感じる

スポーツ選手たちの看板も並んでいたり。

c0351060_20375999.jpg


難波船に、マングローブ林に、大きな公園。

ぶらぶら歩いてみるには
なかなか面白いエリアでした。


帰りはバスでシティに戻る予定。


次のバスがやってくるまでの間、
バス停近くのMellow Meというカフェでひと涼み。

c0351060_20470465.jpg

Passion Fruit Smoothe


c0351060_20393651.jpg

お洒落にジャーに入って出てきたスムージー。

パッションフルーツの味が強めに出ている
さっぱり、そしてトロピカルな味わいが楽しめる
暑い日にはピッタリの一品でした。

c0351060_20405375.jpg




難波船探索が楽しめる、
Sydney Olympic Park。

ひょっとしたら
私は気付かずじまいだった難波船が
まだたくさん隠れていたかもしれません。


[PR]

# by ice_oga | 2017-01-22 22:01 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |