バンジージャンプを身近にした国、ニュージーランド。Wanaka→Queenstownへ移動! ~NZ バスの旅 16日目(前半)~

ニュージーランドバスの旅 16日目(前半)
現在地︰Wanaka(南島)



今朝はバスの出発時間より
少し早めに荷造りを終えて、


Lake Wanakaのほとりをお散歩。
c0351060_22044178.jpg

どことなく、
南米のパタゴニア周辺の街に雰囲気の似ているWanakaの街(同じ南半球の南の方だから!?)。


空気がとても澄んでいて、
朝の散歩にはもってこいの場所でした。
c0351060_22062113.jpg





・AM 10︰00
今日はWanakaの街から
南島で人気の観光地でもあるQueentownへ移動。

WanakaでStray BusをHop-offしていく人たちも多く、
車内の雰囲気がまたガラリと変わったバスで向かった

Wanakaの街からほど近い場所にあるMt. Ironハイキング
c0351060_22174409.jpg


今日から12月。


"今日がニュージーランドのの始まりだよ!"と、



バスのドライバーさんが言った言葉をなぞるかのように
強烈な太陽の日差しが照りつける中、



暑さに耐え、
汗だくになりながら山道を登ってく。

c0351060_22212965.jpg



ヘトヘトになりながら道を進むも、



ふと後ろを振り返ってみると


目に入ってきたのは
暑さを一時忘れさせてくれるような

清々しい青い湖と
Wanakaの街並み!!

c0351060_22201532.jpg
c0351060_22302463.jpg



どうにか頂上まで登りきり
(暑さが厳しくなければ、大した距離ではないです)、
c0351060_22364692.jpg

c0351060_22452881.jpg


一緒にMt.Ironを登って来たみんなと、

この景色をバックに
思わず ジャンプ!!

c0351060_22352440.jpg


しばし
頂上から360°広がる景色を眺めたら、


バスの出発時間も迫ってきていたので
急ぎ足で下山







登って来た道とは
また雰囲気の違う 別の道を下り、

c0351060_22475747.jpg

c0351060_22512517.jpg
バスの待つ、
(Mt. Ironに登らない方々は、代わりにここPuzzling Worldで遊んでいたそう)

c0351060_23015018.jpg


私たちは入館はしなかったものの

トリックアートや面白いトイレ(個室ごとに全部異なるデザイン!)もある
楽しくあそべそうな施設でした。
c0351060_23060343.jpg

c0351060_23210299.jpg


・12︰30
Mt.Ironのハイキング後、
Wanakaを出発したバスは
Cromwellという街のはずれにある果物屋さんで停車。

c0351060_23471773.jpg

この果物屋さんにはアイスクリーム売り場もあり、


ニュージーランドでよく見かける
Real Fruits Ice Cream(凍らせたフルーツをこの機械にセットし、
その場で作ってくれる主にソフトクリームのようなアイス)も売られていましたが、
c0351060_23515406.jpg

今回は
普通のアイス(ニュージーランドでメジャーなアイスクリーム会社、Tip Topのアイス)を購入。

c0351060_23474899.jpg





Yoghurt
Boysenberry
※ダブル、3.5ドル
c0351060_23533990.jpg

Yoghurt
ヨーグルトをそのままアイスにしたと思うくらい“ヨーグルト感”の強いアイス。

Boysenberry
まろやかな味わいのベースのアイスに甘酸っぱいベリーのソースが効いたアイス。


先ほどのハイキング疲れを癒やしてくれるような
なかなか大盛りの美味しいアイスでした。






再出発したバスは、
緑色の川(Kawarau River)とゴツゴツした岩山が織りなす

迫力の景色の中を進み、

c0351060_23553733.jpg



Kawarau Bridgeに停車。
c0351060_22414183.jpg

美しいエメラルドグリーン色の川の上に架かる橋、
Kawrau Bridgeは

c0351060_00133298.jpg


バンジージャンプの名所。





次々と勇気あるジャンパーたちが

身体の一部を紐でつないで


勢いよく
高さ43mの橋の上からジャンプ!!
c0351060_23562460.jpg

c0351060_23571939.jpg

バヌアツの"ナゴール"という儀式
基にしたといわれているバンジージャンプ


現在のような商業的な“アトラクションとしてのバンジージャンプ
ニュージーランドが始まりと言われており、



1988年から続くここKawarau Bridgeは
世界で初めてオープンした
アトラクションとしてのバンジージャンプを楽しむ為の施設。

c0351060_00033588.jpg

これまでに
最年少は10歳、最高齢は94歳の方がこの橋からジャンプをしたそう。



ジャンプしている方の姿がモニターに中継もされている
橋に併設されたKawarau Bungy Centre では、
c0351060_00452982.jpg

トイレのマークバンジージャンプ中

c0351060_00111044.jpg

せっかくなので
ここでバンジージャンプにチャレンジしたいところですが、





あいにく先日のスカイダイビングで散財してしまったので
(バンジージャンプ料金:1回205ドル →最新の料金は、Kawarau Bungy CentreのHPでご確認ください)


ここでは大人しく、
川底に向かってバンジージャンプする方々の勇姿を見学してました。






Kawarau Bridgeを過ぎたら、

目的地のQueenstownはもう目と鼻の先の距離!




[PR]

by ice_oga | 2017-12-01 14:35 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |