幻のBlue Duckを探して、滝までトレッキング! ~NZバスの旅 7日目

ニュージーランド バスの旅 7日目
現在地︰Blue Duck Station(北島)




ニュージーランドの山奥に位置するBlue Duck Station
c0351060_19312803.jpg


なかなか一般的な旅行客が
訪れるような場所ではないBlue Duck Stationでは



射撃を楽しむハンティング

ガタガタ道や山道を駆け抜ける4WDライド

雄大な自然の中での乗馬

穏やかな川を下るカヌー等、


魅力的なアクティビティが催されるStray Busのイチオシの場所
(Stray Busの動画で紹介されている乗馬の様子などを見る限り、とっても素敵)。






ですが、

予算の都合上
あいにくアクティビティ不参加の私は




世にも貴重な"Blue Duck(アオヤマガモ)"を探しがてら
Blue Duck Fallsまで約8.5km(往復トレッキング挑戦







宿のスタッフさんに
Blue Duck に会えそうな場所をたずねてみると…


"たぶんBlue Duckは見れないかと…
ここ最近姿が見えないの。居るとしたら川のところだけど"


と、

どうやら
Blue Duckに出会える可能性は限りなく低いらしい。







何はともあれ、

まずはBlue Duck Fallsを目指して

太陽の光が熱烈に降り注ぐ中、出発

c0351060_20151630.jpg


まるで
物語の挿絵にでも出てきそうな景色も見れ、


c0351060_11375675.jpg

c0351060_19560494.jpg



川の流れる音を聴きながら進む
このトレッキングコースでは
c0351060_11385005.jpg
たくさんの
動物たちに出会います。
 





青い姿の美しい鳥、
プケコは至るところにおり、

c0351060_20321110.jpg

急傾斜の崖には山羊
c0351060_20210584.jpg

柵の向こう側で
ムシャムシャと草を食べるや、
c0351060_19413834.jpg


ニュージーランドといえば欠かせない
c0351060_19443606.jpg



そして、
目的のBlue Duck!!

c0351060_21595089.jpg


…と、
思い一人で盛り上がったものの、




残念ながらこの鳥は
Paradise Duckという別の鳥でした(泣)。



ちなみにトレッキングコース外にも
Blue Duck Stationの周りにはといった
たくさんの動物たちがいます。

c0351060_19361341.jpg
c0351060_19533378.jpg




歩くこと1時間半、

ようやくBlue Duck Fallsに到着
c0351060_22122482.jpg



上の看板のある場所から

未舗装の道を下った先には、

c0351060_18461150.jpg
穏やかに流れる
c0351060_19502139.jpg

流れ落ちる
c0351060_19394140.jpg


滝を見上げるのではなく、
ここは滝が流れ落ちる様子を上から見下ろせる場所。



滝周辺は滑りやすいので、

注意しないと滝ぞこに落ちてしまいそう。。。(柵も何もないので、結構危険!)
c0351060_18472203.jpg



滝の流れ落ちる音を聴きながら
一息ついたら、


再び来た道を引き返してBlue Duck Stationへ戻り、






今度こそ
Blue Duckを見つけようと

先程スタッフの方が教えてくれた吊橋も架かる川、Retaruke Riverへリベンジ。


c0351060_20294840.jpg

c0351060_16020827.jpg




今度こそ
Blue Duck発見!!

c0351060_21515516.jpg

…と、思いきや
ここで出会ったのもよくいる鴨たち。





そう簡単には
Blue Duckには出会えませんでした




Blue Duckには会えずとも
たくさんの動物たちと、緑豊かな山に癒やされる場所、Blue Duck Station。



明日は
Tongariro Crossingという7時間の山登りの予定の為、

その後はのんびり宿で過ごし
今夜は早めに休息。







[PR]

by ice_oga | 2017-11-22 21:47 | 街散策 | Comments(0) |