ブドウ畑を歩いてワイナリー巡り。オークランドからワイヘキ島に日帰り旅(味噌アイス)

ニュージーランドオークランドから

ワイヘキ島へ日帰りワイナリー巡りの旅
c0351060_21002893.jpg

この度、
遥々日本からニュージーランドに遊びに来てくれた友人と一緒に行ってきました。








ワイヘキ島(Waiheke Island)は
オークランドからフェリーで40分程の場所に位置する島で、

オークランドから気軽に行けるリゾート地としても人気の場所。




島内にはワイナリーも多く点在していることで
ワイナリー巡りもワイヘキ島の楽しみ方として人気が高いそう。







そんなワイヘキ島へ

今回私たちは
【オークランドシティ⇄ワイヘキ島のフェリー+ワイヘキ島内のバス乗り放題
45ドルのチケットを購入し、出発!!

c0351060_10584427.jpg


c0351060_11014196.jpg

ちょっとしたカフェも船内に併設された
フェリ―に揺られること40分、
c0351060_11301384.jpg


ワイヘキ島到着
c0351060_11274200.jpg


到着したタイミングで
ちょうどフェリー乗り場にバスがいたので飛び乗り、
c0351060_11175484.jpg

まずは
飛び乗ったバスの終点でもあるOnetangiというエリアへ。
c0351060_19272941.jpg



Onetangiでバスを降り、

最初に目に入って来たのは
美しいビーチ
c0351060_18391269.jpg

至る所で海を臨め
こうしたビーチに巡り会えるのは、

島旅のよいところ♪





しばし砂浜を歩いてのんびりしたら、

ワイナリーがあると思われる方向へ海を眺めながら歩いて移動。

c0351060_11331240.jpg


歩いていると
道路で乗馬を楽しむ方々と出会ったり。

c0351060_20430609.jpg
馬も似合う
のんびりした雰囲気の漂うこのエリア(…なかなかの坂道)を歩き続け、


ワイナリーを発見!!







【1軒目︰OBSIDIAN Vineyard
c0351060_12253308.jpg
最初にやって来たOBSIDIANというワイナリー。
c0351060_19155974.jpg
ワインのテイスティングは10ドル。
c0351060_18565927.jpg
さっそくスタッフの方々の説明を聞きながら、
白、ロゼ、赤とテイスティング用のワインリストの中から選んで試飲。

c0351060_13240795.jpg
もちろん、お土産用に購入もできます。
c0351060_10011101.jpg





ここOBSIDIAN Vineyardは

Vineyard Walkというワイナリートレイルスタート地点

c0351060_19171999.jpg




いずれワインへと形を変えていく
ブドウ畑の中を歩いて、点在するワイナリー巡りが出来ちゃう道。

c0351060_19300413.jpg
c0351060_20324427.jpg


次のワイナリーを目指して
このトレイルを歩いていくと、



まず遭遇したのは
TE MOTUというワイナリー。
c0351060_20270295.jpg


良さげなワイナリーだったのですが、

ちょっとお高めだったので、
私たちは立ち寄らずにそのまま先へと歩き続け、次のワイナリーへ。







【2軒目:STONYRIDGE Vineyard
ツタのはった建物が印象的な、
レストランも併設されたワイナリー。

c0351060_19365153.jpg

c0351060_20420658.jpg

ブドウ畑をバックに
記念撮影を楽しめちゃうフレームも設置されているSTONYRIDGEでは


c0351060_21042758.jpg

1種類ずつ3ドル〜テイスティング可能。


さっそくひとつ購入し、

c0351060_12215553.jpg

青々とした芝生の上に用意された
クッションに座って
c0351060_20455509.jpg

美味しく堪能♪
c0351060_20385391.jpg

芝生の上でリラックスしながら
味わうワインはまた格別でした。








【3軒目:WILD on Waiheke
続いてやって来たのは
いろんなものが揃ったWILD on Waiheke。

c0351060_19031417.jpg



ワイナリーだけど、


トランポリンをはじめとする遊具が揃い、
c0351060_19363409.jpg

c0351060_20250967.jpg
アーチェリー
クレー射撃なども楽しめちゃう場所。
c0351060_20292608.jpg


ワイナリーなので
ワインのはもちろんのこと、
c0351060_09331946.jpg

ビールの醸造所までもあるとのことで、

わいんだけでなく
美味しいビールも味わえちゃいます。

c0351060_20250801.jpg


ここWild on Waihekeで
ちょっと遅めにランチをとることに。





ブドウ畑を眺めながら

ワイン…

c0351060_13012712.jpg

ではなく、
この後もワイナリー巡りを続ける予定なので、
タップから注ぎたてのビール
c0351060_19085030.jpg


焼きたてのピザお昼ごはん

c0351060_12411954.jpg

尚、ここのワイナリーでも1種類ずつ、
3ドル~ワインのテイスティングが出来るそうです。
(またワイヘキ島に来ることがあれば、次こそはワインを味わってみます)




【4軒目:Tantalus Vineyard
そろそろ島のワイナリーも閉まり始める時間。

最後にやって来たのが
お洒落で落ち着いたインテリアが素敵な(+スタッフの方々のイケメン率が高い!!)Tantalus Vineyard。

c0351060_11554531.jpg

c0351060_21063396.jpg

既に店じまいの準備が始まりつつあったものの、
まだワインテイスティングが可能とのことなので、赤ワインをひとつ購入。

c0351060_20583821.jpg

テラス席で色鮮やかに咲き誇る花々を見ながら
この日最後のワインタイム。

c0351060_20353268.jpg




まだまだ他にもワイナリーがたくさんあるというワイヘキ島。



今日は訪れた4軒のワイナリーは
それぞれ雰囲気が異なり楽しめ、

もちろんワイン(+ビール)も美味しかったです♪

c0351060_11430147.jpg




ワイナリー巡りを終えた後は、

Oneroa Beachに寄り道。

c0351060_12082682.jpg

ビーチへと降りる途中には
椅子のように座れる木があったり。

c0351060_20124781.jpg

貝殻がたくさん落ちてる
夏場には賑わいそうなビーチ。

c0351060_20373494.jpg


この
Oneroa Beachの近くには
小さいながらも可愛らしい雰囲気のグロサリーーショップや

c0351060_20181897.jpg

Island GELATO Companyというアイス屋さんも。

c0351060_19485861.jpg

アイスの入ったショーケースの中を覗いてみると
気になる名前のアイスを見つけてしまったので、


さっそく店内の"How to Order"のサインに従い、

c0351060_20163544.jpg

Apple・Miso・Caramel Popcorn味のアイスを
Kiddie(4ドル)サイズコーンでオーダー。

c0351060_20002369.jpg





Apple(リンゴ)Miso味噌!?

更にはディズニーランドや映画館でお馴染みの
Caramel Popcorn(キャラメルポップコーン)まで入ったアイス。

c0351060_20043234.jpg

言われてみればほんのり味噌の甘じょっぱさのあるアイスクリームに
煮リンゴとポップコーンのかけらが入ってました。

意外な組み合わせなものの
味噌のこうした使い方もありなのかと、面白い味わい。








たくさんワインを飲み、
ブドウ畑ビーチを歩いて、

一風変わった味噌のアイスも食べ


ワイヘキ島を一日満喫






再びフェリーに乗って(デッキは台風並みに強風!!)
海に沈む太陽を眺めながら


c0351060_12032461.jpg

オークランドの街へと帰っていきました。

【私たちが今日一日で巡ったワイヘキ島内の場所 →Google Map
※実際にはバスと徒歩を兼用して巡ったので、目的地の場所の参考程度にご覧ください



[PR]

by ice_oga | 2017-03-20 20:03 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |