NZ用の携帯電話も準備OK! オークランド空港→シティへ移動

オークランド空港のベンチで迎えた朝。



いよいよ始まった
ニュージーランドでのワーキングホリデー







まずは
今後ニュージーランドでしばらく生活するにあたり、
今の時代の必需品、携帯電話の準備。




空港内にも携帯電話会社の店舗があるので
各会社のいろんなプランを比較検討。

c0351060_21182611.jpg



ニュージーランドの携帯電話会社は主に以下の4社があり、



迷った結果、
私はsparkという会社のプリペイドプランに決めました。




決め手

・街中に設置されているsparkのwifi機能ありの公衆電話付近で一日1GBまでwifiが使えること
Spotifyという音楽のストリーミングサービスの有料プランが携帯の料金内に含まれること(←プランによっては付いてないものあります)


尚、携帯電話の本体
オーストラリアで使っていたSIMフリー携帯電話(オーストラリアで200ドル程で購入したSAMSUNGのgalaxy mini)を

SIMカードのみニュージーランド仕様に取り換えて引き続き使うことにしました。


c0351060_20010793.jpg








さて、
携帯電話の準備が出来たら、

オークランドのシティへ移動。





空港→シティへは
メルボルンでも利用したSky Busで向かいます(片道18ドル ※ネットで事前購入すれば17ドル)。
c0351060_22435617.jpg


日本語のパンフレットも置かれていた
このSky Busは

昼間は10分毎に、深夜でも30分毎に発着しているので

空港⇔シティの移動には便利。→SkyBusのHP

c0351060_12521290.jpg




のんびりと窓の外に映る景色を
イマイチまだニュージーランドにやって来た感がないまま眺めつつ

45分程乗り、



オークランドのシティに位置する
白いクラシカルな建物、

タウンホール前に到着(斜め向かいにSkyBusのオフィスがあります)。

c0351060_13340202.jpg


タウンホールに着いたはいいものの、

これがシティのどの辺に位置しているのかも
チンプンカンプン




事前に予約しておいた
今夜の宿への行き方をSky Busのスタッフの方に聞いてみると、


もう少し宿の近くまで
シティ内を走るシャトルバスで行けるとの事。



さっそく
空港⇔シティ間を走って来たものより少し小型のシャトルバスに乗り換え。






シティ内を走るこのバスの車内では、
ドライバーの方がガイドの役割も兼ねてシティ内の説明をしながら進んでいくので、

ちょっぴり観光バス気分も味わえました。

c0351060_06272046.jpg








教えられた停留所でバスを降り、

せっかくなので
降りた周辺を散策してみると、

マーケットを発見!!
c0351060_06485058.jpg



どうやらこれは、
ここTakutai Squareで週末に開催されている

La Cigale Marketというフレンチマーケット。
※2017年10月現在、Takutai Squareのマーケットは土曜日のみの開催されてます。
シティから少し離れたパーネルという場所でも同様のマーケットが開かれており、パーネルの方は土日両日開催中

c0351060_06341387.jpg

c0351060_06411959.jpg

朝から何も食べていない私は
空腹MAX




美味しそうなパン
野菜も売られているマーケットの中で
c0351060_21203094.jpg



いい匂いを漂わせていた
ムール貝のフリッターで腹ごしらえ♪

c0351060_21291232.jpg
c0351060_06295870.jpg

c0351060_06371848.jpg
バターをたっぷり塗ったパンの上に
一見、お好み焼きのようにも見えるムール貝のフリッターが載った

貝好きにはたまらない
美味しい一品でした(個人的には、このパンがトーストしてあれば更に美味しいかと…)。









マーケットに寄り道しつつ
ようやくやって来た今夜の宿は、
The Station Backpackers(27ドル/泊。住所:131 Beach Rd ,Auckland)。



シティの中心ではないものの、シティは徒歩圏内


郵便物宅配物送付先として利用させてもらえたり、
住所証明を発行してくれたり(各種申請に必須!)、
大きな荷物融通を利かせて預かってくれたり、



住所不特定
旅人ワーホリを始めたばかりの人には
(いい意味で"適当"な)いろいろと便利な宿でした。



更にこの宿は、wifi無料




オークランドの宿を探していて驚いたのが
ほとんどの宿が宿泊代と別にwifi利用料が掛かること!




この旅を始めて42ヶ国目ですが、
そんな節約旅行泣かせの国があったとは。。。




ブログの更新もしたいし、
これから仕事探し家探しもしなければならない身としては


wifi環境は
宿を決める際の重要ポイントのひとつです。









ニュージーランド生活のスタートをきる宿に
チェックインも済ませたところで、

さっそくお出掛け。




今日この日に
ニュージーランドに来る決め手となった



プライドパレードを観に行ってきます!


[PR]

by ice_oga | 2017-02-25 15:29 | ワーキングホリデー | Comments(0) |