アイスクリーム旅はまだまだ進行中。一年過ごしたオーストラリアでのワーキングホリデー終了!

2015年の2月にスタートしたアイスクリーム旅。


南米→ヨーロッパ(西欧)→中東→ヨーロッパ(東欧)→アジア→と巡って来た旅の途中で
ワーキングホリデービザを取得しやって来たオーストラリア




いろんな仕事に挑戦してみたり、
たくさんの人に出会ったり、

国内を旅してみたり、



メルボルンロットネスト島パースシドニー
いろんな街で暮らしつつ過ごしたオーストラリアとも今日でお別れ



オーストラリア生活の締めくくりの地は、

タスマニアホバート





まだまだ今日でオーストラリアを去る実感が湧かない朝、

ホバートの街を散策中に気になっていた
ガラス張りの可愛いパン屋さん、

Pigeon Whole Bakersで朝ごはん。
c0351060_20391961.jpg

c0351060_08362735.jpg
ホバート内の他のカフェにも
ここで焼いたパンを提供しているというPigeon Whole Bakers
c0351060_08325942.jpg
美味しそうなパンやケーキが並び、
c0351060_08450116.jpg
c0351060_18575043.jpg

散々迷った末に選んだのが、
黄色い可愛らしい見た目にノックアウトされたレモンパイ
c0351060_12325797.jpg

甘~いクリームと酸っぱいレモンソースによる甘酸っぱいケーキ。

その甘酸っぱさと
上に飾られた優しい甘さの焦がしメレンゲの相性が抜群でした。




店内にはパンやケーキの他に

ジャムやコーヒー、
c0351060_19152241.jpg

お店の名前にちなんだハトのロゴがプリントされた
トートバックなども売られていたり。
c0351060_19113428.jpg




ちなみにこのハトのロゴは
Ghost Patrolというアーティストによるデザインとのこと。



スタンプも店内には設置されていたので、
ホバートの旅の記念に手帳に捺してみたり♪
c0351060_20491521.jpg






美味しいケーキでエネルギーをチャージしたら、


1年過ごした国を出るとのことで、

銀行に行って口座の閉め方を確認したり、
郵便局に行って余分な荷物を日本に送ったり、

事務手続きの諸々。
c0351060_19075154.jpg




そうした所用を済ませたら、


ホバート滞在中に訪れたいと思いながら
まだ行けていなかった博物館、

Tasmanian Museum & Art Galleryへ行ってみることに。
c0351060_19343281.jpg
c0351060_20560388.jpg
約80万点もの所蔵を誇る
この博物館の館内には

c0351060_19404305.jpg
タスマニアの
自然や文化や歴史についての展示をはじめ
c0351060_19240017.jpg

c0351060_18445174.jpg

c0351060_19562102.jpg

南極についての展示、

c0351060_18552302.jpg

c0351060_18224358.jpg

c0351060_19542151.jpg




更には
アートギャラリーも兼ねているので

アート作品もいろいろ。

c0351060_18512181.jpg


見応えもあり、
ゆっくり見ていきたいところですが、


迫りくる飛行機の時間を考えると、
滞在できる時間はわずか30分



駆け足で館内を巡って来ました(少なくとも、所要時間2時間くらいは欲しい充実ぶり!)。








急いで荷物を預けていた宿に戻り、


ホバートに到着した時と同様に
Airpoter Shuttle(事前にネットで予約済)に乗って空港へ。
c0351060_18075584.jpg


Airporter Shuttleは
ホバート内をぐるぐる走って乗客をピックアップしつつ、

40分程で空港に到着。

c0351060_20425910.jpg

なんやかんやでバタバタ過ごした
オーストラリアワーキングホリデー生活最終日



一年のオーストラリア生活を終え、

ついに日本




…は、まだ帰りません






次の目的地は
お隣の国ニュージーランド


まずは乗り継ぎの為、
一旦メルボルンの空港へと向かいます。




[PR]

by ice_oga | 2017-02-24 15:20 | ワーキングホリデー | Comments(0) |