ロードトリップ第二弾!西オーストラリア南部の旅〜Day2:アルバニー→ペンバートン〜

西オーストラリア南部、ロードトリップ2日目。




昨夜たどり着いたアルバニーの街。


c0351060_23192492.jpg


まずは、

海からまっすぐ延びる

街の中心通りであるYork Streetを散策。


c0351060_23224281.jpg
c0351060_22010779.jpg

花も咲き誇るYork Streetは、

c0351060_23035116.jpg


お洒落な雑貨屋さんや花屋さんがちょこちょこあり、
ウィンドーショッピングも楽しい通り。

c0351060_23073875.jpg


York Streetは、教会までもお洒落。

そこまで大きくはないものの、
とっても素敵な雰囲気を醸し出しているSt John the Evangelist教会は、

c0351060_23100171.jpg

c0351060_22482244.jpg

c0351060_22594107.jpg

イスに備えられたクッションまでも可愛らしかったです。


c0351060_23081682.jpg






York Street散策を終え、

続いて車に乗ってやって来たのは

トーンドラップ国立公園

c0351060_18141053.jpg




この国立公園の中で人気の場所が、

ザ・ギャップ


 
c0351060_18291176.jpg


海上約30mの崖に
ザッバーンっと迫力満点のが打ち寄せては返っていきます。

c0351060_14102298.jpg


しっかりと歩道は整備されているものの、

この崖のそばの足場は
高所恐怖症はドキドキしちゃいそうな下が見えるタイプになってます。

c0351060_23430661.jpg






ザ・ギャップの他にも見逃せないのが、
ナチュラルブリッジ

c0351060_18181309.jpg


何百万年もの月日を掛け、

波や風によって浸食され下の部分が海の中へと崩れ落ち
自然の橋が出来上がったそう。

c0351060_22225374.jpg
※残念ながら、この橋を渡ることは出来ません。。。


そこまで広い範囲ではないので
サクッと周辺を見学したら、
c0351060_18320575.jpg




昨夜滞在した宿に

住み込みで働いていた日本人スタッフさんにオススメの場所として教えてもらった場所、


Goode Beachへ移動。

 



Goodie Beachで楽しめるのは、


エメラルドグリーンのキレイな海と真っ白な砂浜!!


c0351060_18361665.jpg



ここは鳴き砂のビーチ。


歩くとキュッキュッ面白い音が鳴る、まるで片栗粉のような感触の砂の浜辺。

c0351060_18560401.jpg






そんな鳴き砂のGoodie Beachで
ランチタイム♪

c0351060_13592320.jpg




お腹を満たしたら、


いざ、エメラルドグリーンの海の中へ!!





この辺りは、

稀にサメも現れるらしいですが…



幸いこの日はサメに遭遇することなく、

しばしこの海を満喫(この日は風が強くて、意外と寒かったです;)♪



c0351060_14124083.jpg




こうして
アルバニーの街の見どころをまわったら、




次の目的地である
巨人の谷へ移動!!

c0351060_14170264.jpg


この辺りの道沿いには、

放牧されたたちがいっぱい。


c0351060_14072748.jpg



のんびりと美味しそうにムシャムシャ草を食べている牛たち以上に

気になってしまったのが




道の途中に現れる

Ice Creamの看板。




アルバニー→巨人の谷へと続く道沿いには

フルーツやチョコレート、アイスクリームの工房がちょこちょこあり、



その誘惑に耐えかね、

同乗の二人の許可を得て、一ヶ所立ち寄らせてもらうことに♪



c0351060_21261968.jpg


私たちが訪れたのは

Elephants Rock Cider Company


c0351060_21145035.jpg




ここでは名前の通り
自家製のサイダーを販売している他、

c0351060_14120710.jpg

甘いトフィー(バターと砂糖で作るお菓子)の工房、


c0351060_19070231.jpg

c0351060_21192120.jpg

そして、
アイス屋さんがあります♪

c0351060_14152511.jpg


さっそく
アイス(ソフトクリーム)を注文。

c0351060_21452550.jpg




差し出されたのは、

想像以上に巨大なソフトクリーム(6ドル)※Raspberry味

c0351060_20043807.jpg



携帯電話2台分ほどの大きさがある
このソフトクリームは、

c0351060_20470115.jpg



凍らせたフレッシュフルーツを贅沢に使用し、

注文した後に
目の前で機械にこのフルーツを投入して作ってくれたもの。

c0351060_19452918.jpg
※マンゴー味に使用されるマンゴーは、オーストラリアのブルーム産のものを使用しているそう


凍ったフルーツのシャリっとした食感も残りながら
ソフトクリーム自体はとっても滑らかでヨーグルトに似た味わいで、



オーストラリアで6ドル&このサイズはお得感もたっぷり。





味、ボリューム、
お店や店員さんの雰囲気ともに大満足の一品でした♪

c0351060_23244979.jpg




思わぬ寄り道で美味しいアイスを味わった後は

再び車を走らせ、




周り高い木々がそびえる道路を走った先にある
巨人の谷に到着…

c0351060_14211837.jpg



したものの、
入口のゲートが閉まってる。

c0351060_21330709.jpg


時刻は16:17。

事前に調べた情報によると
巨人の谷は17:00まで開いているはずでは…!?




程なくしてゲートの向こうからやって来た
巨人の谷のスタッフの方が言うことには、



"巨人の谷のチケット売り場は16:15で閉まるから、
このゲートは16:00には閉まるよ" とのこと。







本日のメインイベントであった巨人の谷は、
こうして諦めざるをえないことに。。。


ゲートのそばの背の高い木々を見上げて
巨人の谷近辺の雰囲気だけ楽しみ、

c0351060_21385070.jpg


渋々この場を後に。
※私たちが行けずじまいだった巨人の谷はこのような場所でした Valley of the Giants






途中、
John Rate look outという
ちょっとした休憩スペースに立ち寄りつつ、
c0351060_23532764.jpg

c0351060_00012221.jpg


19:00頃、本日の宿泊場所である
ペンバートンという街にあるPenberton Backpackersに到着。

c0351060_19172362.jpg


チェックインを行う受付
宿泊場所は少し離れていて、


実際に私たち宿泊するのは、なかなか素敵な一軒家

c0351060_19254119.jpg



緑いっぱいの庭には
巻き割りの場所もあったり、

c0351060_00060512.jpg

c0351060_19540230.jpg

現地のお宅に
滞在させてもらっている気分を味わえるユニークな宿。



大きな街ではないペンバートンでは、

宿の目の前でさえも、
夜になれば空に瞬く美しいたちを眺めることが出来ました。

c0351060_19210226.jpg




アルバニーの街を楽しみ、巨大で美味しいアイスクリームを食べながらも、
巨人の谷に行けずじまいになってしまった2日目



明日はワインの産地としても名高い
マーガレットリバーへ向かいます♪




[PR]

by ice_oga | 2016-11-23 22:24 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |