全長5,000km!西オーストラリア縦断ロードトリップ ~Day11:カルバリー国立公園→ピナクルズ→パース~

西オーストラリア、ロードトリップ11日目。


とうとう最終日。

c0351060_20223167.jpg


朝の9:00にカルバリーのキャラバンパークを出発し、


ガソリンも給油して、


カルバリー国立公園の中へ。

c0351060_00204025.jpg



すっかりお馴染みとなった
国立公園の入場料をここでもお支払い(12ドル/車一台)。
c0351060_19524305.jpg

支払い用の機械もあったものの

あいにく故障中だったので、


いつものように封筒に現金を入れてボックス(↓の写真左)に投入。

c0351060_21393925.jpg



カルバリー国立公園内の道は、

しばらくは
コンクリートで舗装されていますが、
c0351060_20022935.jpg


途中には未舗装の道

c0351060_20002460.jpg



そんな道端には
ところどころに色鮮やかなワイルドフラワー咲いていたり。
c0351060_00005228.jpg



先へとどんどん進み、

9:50頃に辿り着いたのは


未舗装の道路の先にあるとは思えない様な

きちんとした駐車場やピクニックスペースがある場所。

c0351060_20063012.jpg


駐車場のベンチから見える景色が

既に絶景!
c0351060_13084073.jpg


この駐車場の先に続くトレッキングロード
c0351060_20284694.jpg
4億年の時を経て自然が作り出したという
大迫力の景色を眺めつつ、

c0351060_20310985.jpg

写真を撮ったりしながら進んで行くと、

c0351060_20384355.jpg

c0351060_13451058.jpg

そこに現れたのは
カルバリー国立公園の見どころのひとつ

Nature's window
c0351060_13180337.jpg



その名の通り、自然が作り出した窓。


窓の向こう側に流れるのは、
Murchison River

c0351060_20544509.jpg



正直なところ、
パンフレットなどを見て想像していたほどは大きな窓ではなかったものの、

雄大な自然を感じられる素敵な場所




このNature’s Windowの先にも
この辺りをぐるりとするトレッキングコース(約9㎞)が続いているのですが、

今日中にパースに帰らなくてはならない私たちは
ここで駐車場に引き返し、


車で15分程離れた次のポイントZ Bendへ移動。
c0351060_21274282.jpg
さっそく車を降り、
歩いて行った先にあるのは

c0351060_21405443.jpg


これまた
大迫力の景色!!
c0351060_21382320.jpg




実はこの場所、
上空から見るとアルファベットの【Z】の形をしているそう。


c0351060_21174721.jpg

私たちが今居るのは、
ちょうど「Z」の左下の角あたり。
c0351060_21351489.jpg




尚、この近くには
この迫力の景色が長い時を経て作り上げられたということを
物語るかのように、

Eurypterid(ウミサソリ)という
三葉虫やカブトガニに似た4億年程前に存在していた生き物の足跡も残っていました。
c0351060_20264718.jpg

c0351060_20472914.jpg



この絵が実物大らしいので、

いきなり遭遇したら驚きそうな大きさ。。。(すでに絶滅してしまったそう)

c0351060_14102663.jpg




こうして、カルバリー国立公園の見どころを巡ったら、

12:30頃、
いよいよパースに向けて南下開始。






その道すがら、
タイヤが土にはまってしまい、
身動きが取れなくなっている車を救出したり、

c0351060_22134562.jpg

※幸い、他の車も数台停まってくれ、救出成功!!

この西オーストラリアの道は、何百kmも電波も何もない道が続く場所。

道の途中のトラブルはお互いに助け合いの精神は必須です。

c0351060_22074577.jpg



このロードトリップの初日に立ち寄った
ジェラルトンの近くにあるちょっとした観光スポット、

c0351060_13164839.jpg


Leaning Treeに立ち寄ったり。
c0351060_21194150.jpg



この周辺には
日常的に吹いてくる強い南風の影響で

こんな風に横に倒れたように育つ木がたくさん。


ユニークな形のこのLeaning Treeは、
Randolph Stowの"The Merry Go Round in the Sea"という本の中の一節にも
登場するそうです。

c0351060_23512907.jpg





その後も車はどんどん南へと進んで行き、


この11日間に及ぶロードトリップの
正真正銘最後の目的地


ピナクルズに到着。

c0351060_21252953.jpg







夕暮れ時のピナクルズは
日中とは一味違ってとっても幻想的





出発前の計画に
ピナクルズは組み込んでいなかったものの、

途中からの諸々の変更によりやや旅程に余裕が出来たので
最終的に立ち寄っていくことにしました。
c0351060_21221427.jpg


ピナクルズはナンブング国立公園の一角にある為、


ここの入口でも、
お馴染みの封筒で入場料(12ドル/車一台)をお支払い。
c0351060_23035811.jpg
c0351060_21370385.jpg





どこか他の惑星にでも
やって来たのではないかと錯覚させてくれるような

ピナクルズの無数の岩の塔の間を歩いたり、

c0351060_21481579.jpg


その背後に現れた
オレンジ色に染まる夕焼け空を見て

この11日間のロードトリップを振り返りながら
黄昏たりして、
c0351060_21262657.jpg

陽が落ちる頃まで
ピナクルズを散策してました。







19:30頃にピナクルズを出発し、


22:00少し前、

ついにパースに帰還

c0351060_21445391.jpg

お腹もすいたので、
パースの中華街でみんなで最後のゴハンを食べて、

c0351060_21300337.jpg

11日間の西オーストラリア縦断ロードトリップ、終了


(ルートの目安です。実際に走行したルートとは異なります)




本来の目的地、ブルームには辿りつけなかったものの、

そんな事も気にならなくなるくらい
いろんな場所を訪れた11日間。


3ヶ月間くらい4人で旅してたのでは!?と思えるくらい
毎日いろんなことがあり、とにかく一日一日が濃かった11日間。



一人だったら
とても海外で車を運転する勇気もなく、
きっとこんな風に旅をすることは難しかったはず。


念願だった西オーストラリア縦断ロードトリップを一緒に実現させてくれた
チヒロちゃん、ケイスケくん、キースに本当に感謝





パースに戻ってから
思いがけないちょっとした事件はあったものの


西オーストラリアの魅力
改めて感じることができた大充実のロードトリップでした。



このロードトリップの諸々は
次回改めて、まとめて紹介します。






[PR]

by ice_oga | 2016-11-20 23:30 | 街散策 | Comments(0) |