全長5000㎞!西オーストラリア縦断ロードトリップ~Day10:モンキーマイア→シェルビーチ→カルバリー

西オーストラリア、ロードトリップ10日目。

c0351060_22085139.jpg



昨夜辿り着いた、

世界遺産にも登録されているシャークベイエリアの西の端の方にある、モンキーマイア

c0351060_23450209.jpg


ここモンキーマイアの名物といえば、

ドルフィン・フィーディング


c0351060_23162033.jpg



毎朝、野生のイルカたちが

エサをもらいにモンキーマイアのビーチにやって来るんです。



エサをあげる時間(7:45~正午の間)が近づいてくると、

ビーチにはイルカへのエサあげ体験をしたい人たちが続々と集まってきます。


そこへ現れたスタッフの方が

まずは、モンキーマイアのイルカたちについての説明を開始。

c0351060_21363809.jpg

※スタッフのみなさん



イルカたちは野生の為、

現れるイルカの数や、時間は日によって異なるそう。



また、

エサあげ体験を希望する人の数は多い為、

希望者全員が出来るわけではなく


ボランティアスタッフの方に選ばれたラッキーな方だけが体験させてもらえるとのこと。




そうこうしていると、

遠くから徐々に私たちの方に近づいてくる影。


c0351060_22090991.jpg

その正体は、

もちろん イルカ!!


c0351060_23094071.jpg




本日も無事

イルカたちがビーチにやって来たところで(99%の確率でやって来るそう)、

エサあげタイム開始。



私たちの中からは、

チヒロちゃんがこの大役に選ばれました!!

c0351060_22470606.jpg


近くでみると

意外と怖い顔?をしているイルカに魚をプレゼント。



ここモンキーマイアでは、

一日に35㎏ほどのエサをイルカたちの為に用意しているそう。

c0351060_23323096.jpg


c0351060_21432767.jpg

※この日は8:17に6頭のイルカがやってきました。




イルカのエサあげタイムが終わったら、

この付近の海や動物に関する展示のある

ビジターセンターを見学。

c0351060_19572513.jpg

c0351060_23234461.jpg


c0351060_22065487.jpg

そこで目に飛び込ん出来たのは、

本来の目的地であったブルームでやりたかったことの1つ、
"キャメルライド(ラクダ乗り)"のパンフレット。

ブルームには辿り着けなかったけれど、
ダンピア月の階段を見ることができ、

もうひとつの心残りであったキャメルライド
ここモンキーマイアで実現できそう。







早速、
キャメルライドを実施している
SHARKBAY CAMEL SAFARISに申し込み(45ドル/人。ビジターセンター内のBooking Officeで予約できました)。




しばらくすると、
ラクダたちが私達のところにやって来ました。

c0351060_23175842.jpg




早速ラクダに跨って、海辺お散歩
c0351060_22274326.jpg

スタッフのHenkさんは
とにかくラクダ愛に溢れた方で、

お散歩中に
たくさんラクダの魅力について語ってくれました。



ラクダはわずか10分で100リットルの水を飲める一方、
数日間水を飲まずにも過ごせる燃費のよさ。

重いものを運ぶこともできるので、
砂漠で重宝されるのも納得の生き物なのだそう。

もともとこのラクダたちは
さまよっていたところ保護されたラクダたちとのことですが、

Henkさんの愛情を存分に受けて
とっても毛並みもよく、穏やか。

c0351060_21533163.jpg



そんなラクダたちの背に乗って
基本は砂浜を海を眺めながら進み、

最後にちょこっとだけ
海の中をバシャバシャと進んで、
c0351060_22043828.jpg


モンキーマイアの海辺散策を楽しみました。

c0351060_21514244.jpg


こうして、

モンキーマイアで念願のキャメルライドも楽しんだ後は、



ビーチの前の芝生でのんびりしたり、

キャラバンパーク内のプールで遊んだりしてリゾート気分を味わったら、

c0351060_22220881.jpg

c0351060_23195977.jpg



なかなかレトロなスタンドでガソリンを給油し、

c0351060_22141179.jpg


次の目的地に向け出発。





モンキーマイアを出て1時間程で、

シェルビーチに到着。


c0351060_22573340.jpg



ここは名前のとおり砂ではなく、貝殻のビーチ。

c0351060_21500317.jpg



このビーチに広がる白い貝殻を宙に放って写真を撮るのが、


ここシェルビーチの定番


c0351060_23433773.jpg

c0351060_00094293.jpg


白い貝殻たちが青空に映えて
とっても幻想的



残念ながら、
ここの貝殻を持ち帰ることは禁止されています。

c0351060_21580540.jpg



貝殻たくさんのシェルビーチも良いですが、

個人的にはその先に続く


"どこまでも海の上を歩いて行けそう" と思えるような


c0351060_22555814.jpg



不思議なエメラルドグリーンの色をした浅瀬もオススメです。

※たまたま潮がひいていた時間帯だったのかもしれません


c0351060_20104252.jpg




15:00頃に

シェルビーチを後にしたら、


再び長~い一本道を進み

c0351060_23424568.jpg




カルバリーにある
Murchison River Caravan Parkにレセプションが閉まるギリギリの時間に到着。
c0351060_23133783.jpg


そして、

それはちょうど夕陽が沈む時間

c0351060_23290370.jpg



ロードトリップを始めてからの10日間、
何度も美しい夕陽を見てきた。




ここカルバリーの街からも
オレンジ色に輝く夕陽を見ることが出来ました。




とうとう今夜が
このロードトリップの最後の夜

みんなで夜ごはんを作るのも今日で最後。


残っていた食材をフル活用し、パスタ&BBQにしました♪
c0351060_23354534.jpg


c0351060_23361992.jpg




イルカやラクダに会い、
シェルビーチを歩き、カルバリーまでやってきた10日目

(ルートの目安です。実際に走行したルートとは異なります)




いよいよロードトリップ最終日の明日は、
出発前に立てた計画では予定に組み込んでいなかった

カルバリー国立公園へ行ってきます!









[PR]

by ice_oga | 2016-11-19 22:28 | 街散策 | Comments(0) |