全長5000Km!西オーストラリア縦断ロードトリップ~DAY4:エクスマウス→トム・プライス~

西オーストラリア、ロードトリップ4日目。


c0351060_13232405.jpg



今朝はみんなで早起きして、


朝日を見に行くことに。





5:30頃、

昨日も訪れたビーチでは、


こんなキレイに水平線から太陽が姿を現してきました。


c0351060_13304266.jpg


しばしの間、
海風に吹かれながら朝日を眺め、

c0351060_20334469.jpg



キャラバンパークに戻ろうとしたところ、


昨日のエミューに引き続き、


今度は私達の車の目の前に

ピョンピョンと飛び出して来たのはカンガルー!



c0351060_20314282.jpg


カンガルーが飛び出してくるなんて、

オーストラリアを旅してる感、満載♪




ちなみに、

このロードトリップ中は、


やらやらいろんな動物が目の前を横切ったり、

道端でお亡くなりになっていたり…。



とりわけ、

カンガルーは光に向かう習性があると言われており、



夜道をライトを点けて運転していると

車に向かって突進してくることがあるらしいので、


オーストラリアロードトリップは、

なるべく明るい時間帯での移動を行った方が良いそうです。




カンガルー側はもちろんのこと、

運転している側も相当な衝撃を受け、非常危険らしい。







朝日もカンガルーも見て、


朝ごはんも食べて、

c0351060_20421683.jpg


近くのガソリンスタンドで

ガソリンを給油したら、


c0351060_20485613.jpg



8:20頃、


次の目的地、

カリジニ国立公園の玄関口となる街、


トム・プライスに向けて出発!






ここまで

それなりに順調に進んできたロードトリップ。

(GPS不調だったり、ドア壊れたりはあったものの…)




ここから段々と

雲行きが怪しくなっていきます。。。






【トラブルその①:クーラーが効かない!


エクスマウス→トム・プライス間も

これまで同様にひたすら続く一本道をまっすぐ進む。


c0351060_20441787.jpg


すると、なにやら異変に気が付いた。



暑い!!


どうやら車内のクーラーが効かなくなってしまっているもよう


南部にあるパースに比べ、

圧倒的に暑いオーストラリアの北部。


暑い中、どうしようもできず

車内で汗をひたらせながら耐えるのみ。



【トラブルその②:ガソリンがない!

この日、運転してくれていたキースが、

ふとつぶやいた。



"次のガソリンスタンドどのくらい先かな?"



ガソリンメーターを見てみると


エクスマウスを出発する際にも給油してきたにも関わらず、

ガソリンの残量が1/4を切ってる。



頭をよぎるガス欠の不安




11:00頃、

ようやくNanutarraという場所で、ガソリンスタンドを発見。

c0351060_20354701.jpg

灼熱の中
ずっと走り続けたので




c0351060_20382056.jpg

私たちヘトヘト

c0351060_20475434.jpg



ひとまず、
ガス欠になる前に給油できて一安心。



ちなみに
この先トム・プライス方面に向かう場合、

ここからトム・プライスまでの間にはガソリンスタンドが無いそうなので、
忘れずにここで給油しておいた方が良いです。




ここのガソリンスタンドには、
これまで&これから私たちが走る道&距離が描かれた巨大な地図があったので見てみると…
c0351060_20464541.jpg


出発地のパースからここまで1275Km
(実際にはエクスマウスなどを経由してるので、もっと長い距離移動してます)

最終目的地ブルームまであと1105Km


ようやくここで、
目的地への道のりの半分を経過したあたりらしい。




ちなみに
本日の目的地、トム・プライスまでは
あと350Km!






11:30、

休憩で体力を回復し、

2日ぶりに私が再びハンドルを握り、トム・プライスに向けて出発!!





【トラブルその③:フロントガラスにヒビ!


ここからトム・プライスまでも

これまた一本道なので



ペーパードライバーの私も安心して運転していると…


ピシッ!!!




突然目の前に何か飛んできた。



どうやら対向車線を走っていたトラックとすれ違った際に

飛び石が飛んできたらしい。



幸いそこまで大きいものではなかったからよかったものの、

フロントガラスに小さなヒビが入ってしまいました。


c0351060_22402199.jpg


そんなこともありつつも

引き続きどんどん先へと進んで行くと…




【トラブルその④:道路がない!】

GPSの画面に映し出されているのは、

このまま続く一本道をひたすら直進する指示。


そうでありながらも、

なぜか数Km先、一旦表示が切り替わってる。



"道の名前でも変わるのかな?"と

特に気にも留めていなかったままその場所に差し掛かると…



ガタン!!




なんと、

さっきまでコンクリートできっちりと舗装されていた道路が、突然終了。




目の前に現れたのは、
どこまでも続きそうな赤茶色の土未舗装の道


c0351060_20561214.jpg



道にはなっているものの、

舗装されている道に比べるとガタガタな道



地面は土のままなので、走ると砂ぼこりがすごく、

対向車まで通ろうものなら、辺りは土色一色


c0351060_20545566.jpg

ところどころでは

小さな竜巻も発生していて、




一気に冒険旅行感倍増



そんな道を走り抜け、


再びコンクリートで舗装された道が現れた15:00頃、

c0351060_21002066.jpg


本日の目的地、

トム・プライスに到着。




トム・プライスでは、

Tom Price Tourist Parkに滞在。


c0351060_21203136.jpg


パースを出発してから
今日が一番ヒヤヒヤしたものの、

無事に目的地のトム・プライスに辿り着きひと安心したのも束の間、


この旅で
最大のトラブルが待ち構えていました。





【トラブルその⑤:車が限界を迎える】
キャラバンパークに着き、

未舗装の道を走り抜けたことで
すっかり赤茶色に模様替えしたキャンピングバンの姿を見ていると、

とある異変に気付いてしまった。


左後輪が、パンクしてる!

c0351060_21030951.jpg



長距離のロードトリップにタイヤのパンクはつきものなので

もちろんこの車にも
予備のタイヤタイヤ交換の道具は付属してる。




…が、イマイチ交換方法がよくわからない。


レンタカー会社から、
もしタイヤの交換方法がわからなければ、
電話でサポートすることも可能との話も聞いていたので

指定の連絡先に電話してみると、



"メカニックの方に来てもらって交換してもらうことも可能" だと言うので、

ここは大事をとって
プロの方に交換してもらうことにしました。
(このサービスは、てっきり保険などのプランに含まれているのかと思いきや、別途有料だったことが後日発覚。。。)





30分程で
連絡を受けたトム・プライスの修理屋さんのメカニックの方が
タイヤを交換しに来てくれました。


c0351060_20393255.jpg


すると、
このメカニックのお兄さんから更に衝撃的な一言が…




"タイヤの奥のチューブが曲がってしまっていてダメになってるね。
ここではその修理は出来ないから、明日店に車を持ってきて"

"この状態で走り続けるのは危険だから"




まさかのここで、足止め確定



とはいえ、
カリジニ国立公園内は未舗装の道も多く
4WD車の利用がおススメという事前情報を入手していたので、

4WD非対応の車を借りていた私たちは


もともとカリジニ国立公園には

トム・プライス発のツアーに申し込んで or トム・プライスで4WD車をレンタルして
国立公園内を散策しようとしていたところ。



車を修理に出しに行くことで
多少時間が取られてしまうことは残念ですが、


車の調子の悪いことに気づかずにこのまま走り続け、

人気も何もなく、
電波すら入らないところで車が動かなくなり途方に暮れるよりは良かったはず。




この日はひとまず、
自然に囲まれたトム・プライスでのんびり。
c0351060_21245654.jpg



Tourist Park内のプールで遊び、


c0351060_21153957.jpg

チキンBBQの晩ごはんを食べて、
c0351060_23423127.jpg
c0351060_21125834.jpg

明日に備えて休息。




エクスマウス→トム・プライスへの長距離移動と、

トラブルに見舞われた4日目


※【ロードトリップ4日目のルートをGoogle Mapで見る

(ルートの目安です。実際に走行したルートとは異なります)





事態は私たちが思っていた以上に深刻だったことに、


この時はまだ気づいていませんでした。。。


[PR]

by ice_oga | 2016-11-13 22:21 | 街散策 | Comments(0) |