全長5,000km!西オーストラリア縦断ロードトリップ ~DAY1:パース→ノーザンプトン〜

西オーストラリア、ロードトリップ1日目

c0351060_19324831.jpg


いよいよやってきた出発の日。




朝9:00頃にみんなで集合し、

まずは事前にインターネットで予約していたキャンピングバンを借りに
レンタカーショップへ。



諸々の手続き(運転する予定のメンバー全員分の運転免許証の提示が必要)をしたり、

オプションを付けたり(ガスコンロ用のガス×4缶を追加)、
c0351060_16510742.jpg
車の説明を受けた後、
c0351060_17124928.jpg

これから一緒に旅をするキャンピングバンを
無事借りることが出来ました。

c0351060_17200194.jpg




こうして一度はレンタカーショップを後にしたものの、
車と一緒にレンタルしたGPSが起動しないことが判明。


再びレンタカーショップを訪れて
GPSを交換してもらったり、

家に戻って荷物を詰め込んだりしていたら
あっという間に時間は過ぎ…


気づけば間もなく昼の12:00になる頃、



ドキドキ、ワクワクしながら

いよいよパースを出発!!

c0351060_20461993.jpg





パースエリアの街を抜けたら、


約2500km離れたブルームを目指し、
1本道をひたすら北上!!
c0351060_18445068.jpg
ランチ用に
出発前に家で作って来たおにぎりを食べつつ、
c0351060_20411863.jpg


窓の向こうに見える
白い砂丘
c0351060_17330514.jpg
青いインド洋を見つつ、

c0351060_16271817.jpg
この旅の最初のドライバー、
キースの運転で最初の目的地、ジェラルトンに向けてドライブ。


14:30頃、
こんな岩!?が目の前にある
c0351060_20593552.jpg
Jurien Bayという街の
ガソリンスタンドに立ち寄り、給油。


c0351060_20481809.jpg

その後も順調に進み、

強風で倒れたと思われる
寝るように立つ木々が並ぶ道を通り過ぎ、

c0351060_21013943.jpg

16:30頃、
最初の目的地、ジェラルトンに到着


インド洋沿いにある港町、
ジェラルトンで立ち寄ったのは

HMAS Sydney ? Memorial Park。
c0351060_21054636.jpg


カモメがモチーフのドームが印象的なこの公園は、

第二次世界大戦中に西オーストラリア沿岸で亡くなった
645人のオーストラリアの水兵たちを讃えて造られたものだそう。
c0351060_16302699.jpg

高台に位置するこの公園からは

そんな水兵たちにじっくり眺めてもらいたいような

美しいインド洋
ジェラルトンの街並みが見渡せます。


c0351060_17080347.jpg





…と、
こんなに気持ち良い程の快晴だったのに、



いつの間にやら雲行きが怪しくなり、
土砂降りの雨!!
c0351060_16343091.jpg

そそくさと
ジェラルトンの街中にあるスーパーに入り、軽く買い物をしたら、
再び出発!!
※ジェラルトンの街にも、オーストラリアでお馴染みのお店coles、woolworth、Targetなどがありました。




当初は初日はジェラルトンに宿泊する予定でしたが、
この日はそこまで移動距離も長くないので(…と、言っても既に400?以上走ってます)

この日はもう少し先の、
ノーザンプトンという街まで行くことに。



18:30、今夜宿泊予定のキャンプサイト、

Northbrook Farmstayに到着(前日に電話で予約済)。



家族経営のキャンプサイトで、

オーナーさんも親切な方でした。


c0351060_16364001.jpg



今回、

生まれて初めて利用するキャンプサイト("キャラバンパーク"と呼ばれる方がメジャーかと)。




一体どんなところなのかというと、


・普通車でやって来て、テントを張って宿泊するCamping Site


・キャンプサイト内にある駐車スペースに駐車のみするUnpowered Site


・駐車スペースに個々に設置された電源(+水道がある場合も)が使えるPowered Site


・キャンプサイト内に建てられた、ベッドなども付いた建物内に宿泊するRoom (ホテルのようなものから、プレハブ小屋を利用したものなど様々)


という4つの宿泊形態から選べる場合が多く、




キャンピングバンの車内で寝泊まりする私たちは

基本的にPowered Siteを利用。




こんな感じで、

個別に電源+水道があります。


c0351060_21070867.jpg





もちろん、

キャンプサイトにある

共同のシャワーやキッチンはいずれの宿泊形態でも使用できます。





正直、

屋外にあるのキッチンやシャワーなので

あまり期待していなかったのですが、



ロードトリップする人の多いオーストラリアだからなのか、


どのキャンプサイトも想像以上に清潔でした♪

※注意:高級ホテルと比べてはいけません。自然豊かな場所の中にあるにしたら…という意味でです。




ここのキャンプサイトには

卓球台もあったり、


c0351060_17285205.jpg


BBQ設備もあったので、


c0351060_17251296.jpg

キャンプらしさ満点に、
今日の夕飯はBBQ!

c0351060_16434714.jpg

c0351060_16480777.jpg


こうして、
まずは順調に1日目が終了。


 (ルートの目安です。実際に走行したルートとは異なります)



明日からもブルーム目指して
どんどん先へと進んでいきます!


[PR]

by ice_oga | 2016-11-10 19:35 | 街散策 | Comments(0) |