フリーマントルで味わうビール&SAKE(Coconuts Sorbet,Black Sesami)

前回紹介したアートな街、フリーマントル

ここフリーマントルで
美味しいお酒を味わってきました。



【その①:ビール工場見学】
フリーマントルにやって来たらぜひ立ち寄りたい場所のひとつが、
リトルクリエイチャーズビール工場
c0351060_23402244.jpg

この工場では、ビールの製造過程も学べる
工場見学ツアーが行われています(ツアー代:12ドル ※要ID)。
c0351060_18441110.jpg

c0351060_18481565.jpg


ずっと気になっていた
この工場見学ツアーにルームメイトと一緒に参加してきました。



まず、リトルクリエイチャーズの歴史についての説明を受けたら
(この建物はかつてワニのファームとして使用されていたそう)、

c0351060_18363768.jpg


意外と知らないビールの話を聞きます。

c0351060_19474166.jpg



ビール作りに必要な原料は、
モルト(麦芽)ホップイースト菌
c0351060_19422553.jpg

モルトはモルトでも、
ビールの種類によってペールモルトやチョコレートモルトを使い分けたり、

水も軟水と硬水を使い分けたり、

ビールの種類によって原料を使い分けているそう。


また、
ビールに味をつけるホップは
下の写真のような花を乾燥させたものを
ぎゅっと濃縮して、固形にして使用しているとのこと。

c0351060_21402974.jpg
c0351060_18525697.jpg


ビールの原料の説明を聞いたら、
各マシーンを見ながらビールの製造過程をお勉強。


c0351060_19443605.jpg


c0351060_21531561.jpg

まずはクリーニング
モルトを吸い上げてタンクに入れ、ゴミを取り除きます。
c0351060_21510715.jpg

続いては
モルトを潰してマッシュし、ポリッジ(おかゆ)状に。
ここで水にビール独特の色が付くそう。

この作業は60℃と75℃でそれぞれ行われており
60℃と75℃でこの作業を行い、高温である75℃での作業の方が甘くて低アルコールのビールになるとのこと。



色が付いた後は、
モルトの殻を取り除く作業。

お湯で押し出して取り除いたモルトの殻は、
牧場で牛の餌としてリサイクルされているとのこと。


そうしたモルトに
続いてはホップを加えます

ホップはビールにフレーバーを加えるだけでなく、
抗菌作用もあり保存を助けているそう。
c0351060_21570813.jpg



こうして順調に製造過程を経たものを

タンク内で高速回転させ、
上に浮かんできた上澄みのゴミを取り除きます



続いては発酵


発酵には、
低温で、酵母が下で働く下面発酵(ドラフトビールなど)と、
常温で、酵母が上で働く上面発酵(エールビールなど)の二種類あるそうです。



こうしてビールの製造過程を学んだ後は、
お待ちかねののビールの試飲
※【お詫び】乏しい英語力で聞いたので、製造過程の一部抜け落ちている可能性があります。


c0351060_23532483.jpg

タップから注ぎたてのビール。

c0351060_21561513.jpg


c0351060_23292808.jpg


ガイドのお姉さんに

"Tell me what do you think(このビールについてどう思うか教えて)"
と言われながら、

フルーティーなBright Aleや、
ダークチョコレートのようなWhite Rabbit Dark Aleをはじめとする
9種類のビールを味わってきました♪

c0351060_18320727.jpg
ビールと一口に言っても
甘いもの、苦いもの、まろやかな物、炭酸強めなものなど、ビールの味は実に様々です。
c0351060_21455512.jpg



持ち帰り用のビールも販売されているので、
この味を自宅でも味わいたい方はお土産として購入していくのもオススメです。
c0351060_23055702.jpg




試飲でいい感じにほろ酔い気分になったところで
併設されているレストランへ。


もちろん、
ここでもビールを味わえます。

美味しい窯焼きピザや新鮮な牡蠣を海を眺めながら味わえるレストラン。
c0351060_22241881.jpg

c0351060_18345206.jpg


c0351060_18220433.jpg

海+美味しい食事+ビール幸せ な時間を味わえます。


※リトルクリエイチャーズについては、「旅いさら」に詳細を書かせていただきました。


【②SAKE FESTIVAL】
フリーマントルに程近いMosman Park駅そばにある
日本食レストラン、津波で行われたSAKE Festival

c0351060_21495829.jpg
SAKEは、「酒」 こと日本酒のこと。

こちらのお店では年に4回ほど、
現地の方に日本酒を味わってもらう機会を提供できるようにと
SAKE FESTIVALを催しているそう。
c0351060_21483786.jpg
さっそくお猪口をもらって
次々と気になるSAKEを試飲。

c0351060_22145215.jpg

はじめて見る銘柄もたくさん。


直接日本の酒蔵を訪れて杜氏さんたちに会いに行くという
こだわりようのオーナーさんが集めた厳選された"SAKE"が一堂に会するSAKE FESTIVAL。
c0351060_21421204.jpg



オーストラリアで味わう日本酒もなかなか粋なもの。


オーストラリアの方々日本のSAKEに対する反応が見られるのも
こうしたイベントの楽しいところです。

c0351060_22021973.jpg







ビール日本酒に…と楽しんだフリーマントルで、


もちろんアイスクリームも味わってきました。




このブログでも何度か紹介している

週末に開かれるフリーマントルマーケットで、

c0351060_22062354.jpg

c0351060_21525955.jpg



甘~い香りを漂わせているMuffleのアイス♪

c0351060_21362947.jpg




アジアで人気の鈴カステラがくっついたような形の焼きたてアツアツのワッフル

冷たいアイスクリームを包んだ


美味しい事間違えなしな一品


c0351060_22150699.jpg

いろんなメニューがある中、


好きなアイスを2スクープ選べるものをチョイス(10ドル)

Coconuts Sorbet

Black Sesami

c0351060_21383151.jpg


外はカリッと、内はモチモチなワッフル。

アイスの他、チョコレートソース or キャラメルソースもトッピングできます。


Coconuts Sorbetは適度に甘味があり、シャリっとした食感のココナッツ味。

Black Sesamiも適度の食感の残る黒ゴマが混ぜ込まれたゴマの風味たっぷりのアイス。


ここまで甘いものが集まったら甘々かと思いきや、

そこまでではなく良いバランスで美味しい♪




パースからも気軽に行ける

アートな街フリーマントル
美味しいお酒とアイスクリームが集まる街でもあります





[PR]

by ice_oga | 2016-11-05 22:13 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |