街全体が美術館!アートな街、パース 〜フリーウォーキングツアー〜(Thick Shake,Vanilla malt))

現在滞在している

オーストラリアの西側に位置する街、パース




この街の好きなトコロをひとつ挙げるとしたら、コレ。




パブリックアート

c0351060_15382550.jpg



パースは、

街全体が美術館なんじゃないかと思うくらい、


至る所にパブリックアートがあるんです。

(…中には、ただの落書きも混じってますが笑)


c0351060_15501274.jpg


ざっと数えただけでも

パースのシティだけで100作品以上!

c0351060_15403523.jpg


犬も歩けば、棒よりもアートに遭遇します。




Mural Artと呼ばれる壁画から、

c0351060_15533807.jpg

c0351060_16121025.jpg


スカルプチャー(彫刻や銅像など)タイプのアート作品、

c0351060_16465366.jpg



市役所(City Hall)さえも

夜になればこんなにカラフルな光のアート作品に大変身♪

c0351060_15591335.jpg



パースは市制200周年を迎える2029年に向けて「Public Art Strategy」というものも設け、


街ぐるみでパブリックアートに力を入れているそうです

→詳細は、City of PerthのHPに掲載されています。





そんなアートな街パースでは、


街が主催しているテーマ別のフリーウォーキングツアー平日の14:00~あり、


ボランティアガイドさんが曜日ごとのテーマに沿って、

パースの街中を案内してくれます。



曜日別、ウォーキングツアーのテーマ

・月曜日:Icons of Influence

  • ・火曜日:Art City
  • ・水曜日:Convicts & Colonials
  • ・木曜日:Town Hall
  • ・金曜日:Boom or Bust


  • c0351060_22445037.jpg


    ※Town Hallツアーのガイドさん



    ウォーキングツアーの集合場所は、

    パース駅の南側に位置するForest PlaceにあるInformation Kiosk

    c0351060_20173865.jpg


    ツアー開始の5分前(13:55)までにここへ行き、

    ウォーキングツアーに参加したい旨を伝えるのみでOK。予約も不要です。

    ※詳細は、City of PerthのiCIty ToursのHPでご確認ください。





    街中のパブリックアート

    His Majesty´s Theatreをはじめとする建物を

    c0351060_21382918.jpg

    ※His Majesty's Theatre


    ガイドさんの説明を聞きながら巡る見学する

    約90分のウォーキングツアー、


    火曜日Art Cityツアーに参加してみたところ、


    こんなことを教えてもらいました。






    街中に描かれているMural Artには2種類あり、


    壁に直接描かれているものは、

    街やその建物の所有者がアーティストに依頼して描いてもらった作品で、


    壁の上に紙を貼って、そのに描いている作品は所有者側の意図に関係なく描かれた作品の場合が多いそう。

    c0351060_16283865.jpg

    パースの街中では


    死の世界テーマにした作品が代表的な

    オーストラリア出身のグラフィティアーティスト、Stormie Millesの作品をよく見かけるのですが、

    c0351060_16434170.jpg


    彼の作品などは、

    正式に依頼されている場合が多いらしいです(ガイドさん情報)。





    パースの街中では、


    Mural Artは広告としても活躍。


    写真の使用が多い今の時代において、

    壁に大きく描かれたMural Artはよりインパクトがあります。


    c0351060_15430337.jpg






    たくさんある中で、

    パブリックアートを楽しめる

    個人的におすすめなスポットが、


    主に〇〇Laneと名前の付いた小道("Lane"は"Street"よりも細い道といったニュアンス)。



    ・【Prince Lane】

    女性好みのオシャレなMural Artが描かれているPrince Lane("PATTERN MAKING"という作品らしい)。

    c0351060_15470784.jpg

    c0351060_20403434.jpg

    こうして見るとお洒落な
    豚さんたちも描かれてます。

    c0351060_20372605.jpg



    ・【Grand Lane】

    暗い裏路地感たっぷりで、
    足を踏み入れて良いものかちょっと躊躇してしまいそうな
    Grand Laneも、
    素敵なパブリックアートが集まっていてるスポット。
    c0351060_19454576.jpg

    c0351060_16022443.jpg



    ・【Wolf Lane】

    Art Cityのツアーでも訪れたWolf Lane。

    ガイドさん曰く、この狼(Wolf)は"不思議の国のアリス"がモチーフになっているそう。

    c0351060_16200785.jpg


    Wolf Laneの周りにも

    c0351060_21121221.jpg


    ユニークなパブリックアート(主にMural)が

    いっぱいです。


    c0351060_21082629.jpg

    c0351060_20560067.jpg





    ・【Globe Lane】

    レストランや行政機関の施設も位置するGlobe Laneも

    アートが集まったスポット。


    c0351060_20025978.jpg


    c0351060_16394247.jpg

    c0351060_22294274.jpg


    そんなGlobe Laneにある
    オージービーフ(人気のアンガス種)のお肉を使ったハンバーガーで人気のお店、Ribs&Burgers

    c0351060_20080255.jpg

    c0351060_22033275.jpg


    アイスクリームドリンクこと、
    ティックシェイク(Thick Shake)を発見!

    Vanilla Malt味

    c0351060_19425380.jpg


    牛=牧場らしい容器に入って
    やってきたティックシェイク。

    c0351060_22164475.jpg

    容器の性質上、
    キンキンに冷たい状態で味わえる濃厚なバニラ味のシェイク。

    散りばめられてるビスケットのクランチも
    味と食感のほどよいアクセント。

    なかなかボリュームたっぷりの
    ハンバーガーとも相性ピッタリなシェイクでした。

    c0351060_19544515.jpg


    ※Ribs&Burgersについては、「旅いさら」に詳しく書かせていただきました。



    ビーフつながりで…

    この頃パースの街中では
    COW Paradeというアートイベントが催されており、

    街中のいたるところにアーティストの方々によってデコレーションされたCOW(牛)も出現。

    c0351060_20315273.jpg


    はたまた、

    木曜日Town Hallツアーにも参加し、

    訪れたTown Hallにも、

    c0351060_16153002.jpg


    注意して足元を見ていないと見逃してしまいそうな

    こんな遊び心満載のパブリックアートがありました。


    c0351060_16065421.jpg




    まだまだ作品を紹介したいところですが、


    パースのパブリックアートは

    とにかくキリがないくらい、たくさん!


    c0351060_19512485.jpg


    アートが街中に溢れていると、

    それだけで街が華やいでいる印象。



    ぜひ、パースの街中を歩いて

    お気に入りのパブリックアート作品を見つけ出してみてください♪




    [PR]

    by ice_oga | 2016-10-31 22:10 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |