大きなマーライオンもいるリゾートアイランド、セントーサ島 ~シンガポール街歩き⑤~(Ice Slashies Lemonade)

オーチャードロードを散策した後、

次に目指すは、大きなマーライオンがいるセントーサ島

c0351060_21295666.jpg


シンガポールの南部に位置するセントーサ島へ行く為に、
まずは電車に乗ってハーバーフロント駅へ。



シンガポールに住んでる方曰く、

ハーバーフロントは
"シンガポールのお台場"的な場所らしい。




駅直結のVivo Cityという巨大なショッピングセンターがあり、
屋外に出れば、目の前は海!

c0351060_22533000.jpg
確かに
お台場的な雰囲気が漂うオシャレなエリア
c0351060_19532974.jpg



ハーバーフロント側から
海の向かいに見えるのが、目的地のセントーサ島



写真だとイマイチ伝わりきらないですが、

ここから見るセントーサ島はなんだかオモチャの模型みたいな印象。


c0351060_21272295.jpg






ハーバーフロントからセントーサ島への行き方3パターン


・行き方①、モノレール ※Vivo City直結のSentosa ExpressのSentosa駅発

c0351060_19562506.jpg

・行き方②、ケーブルカー ※ハーバーフロントタワー2発

c0351060_22093307.jpg


・行き方③、徒歩



もちろん私は

迷わず③の徒歩でセントーサ島を目指します!



徒歩といっても、

Sentosa Board Walkとしてきちんと歩道が整備されていて、

c0351060_13511906.jpg


屋根もあり、

c0351060_14093384.jpg


ところどころに動く歩道もあり。


c0351060_21355180.jpg


海を眺めながら悠々と進み、



セントーサ島に到着♪


c0351060_20043966.jpg


c0351060_21401083.jpg


かつては島に入るのに入島料が掛かっていたという情報があったものの、

2016年10月現在は無料でした。






島の中を歩きはじめて程なくして、

対岸からこの島が模型のオモチャのように見えた要因判明





それは、
セントーサ島で大人気のアミューズメントパーク、
大阪のUSJでもお馴染みのユニバーサル・スタジオ(USS)。
c0351060_21423460.jpg

どうやらUSSのアトラクション設備が、
まるで島全体がオモチャのような雰囲気を醸し出していたもよう。




そんなUSSの周りには、

カラフルで可愛らしいマーライオンが居たり、

c0351060_21455596.jpg

韓国の街角を思わせるような韓国料理のフードコートがあったり、
c0351060_22492507.jpg

Trick Eye Museum Singaporeというトリックアート美術館があったり、
c0351060_22320529.jpg

甘いもの好きには夢のような
キャンディのなる木があったり。
c0351060_21521811.jpg



ちなみに、
キャンディのなる木のそばには、



"このくらい大きいアイス食べたい!"

と思わされるような
アイス好きには堪らない巨大アイスの姿も♪
c0351060_21381313.jpg


そんな夢を与えてくれるオブジェのあるCandyliciousというお菓子屋さんをはじめ、
アメリカ資本のお店が軒を連ねていました。





さて、
お店も人も集まる賑わうこの一角の先へと進んで行くと、



マーライオンの姿が見えてきた!

c0351060_22203685.jpg

シンガポール一大きなマーライオンと言われる、
このマーライオンタワー。


マリーナエリアにあるマーライオンは高さ8.6mに対し、
ここセントーサ島のマーライオンタワーは37m約4倍の高さ!



せっかくなので、
巨大なマーライオンを

真下から眺めてみたり、
c0351060_22125557.jpg

背中側から眺めてみたり。

c0351060_22045149.jpg



このマーライオンタワーの中は博物館になっていて
マーライオンの歴史などについて詳しく知ることができるそう。



今回、博物館には入らずじまいでしたが、
同じくマーライオンタワーの中に入っているカフェで、

フローズンドリンク片手に一休み。

c0351060_22132760.jpg

Ice Slashies、Lemonade味(4ドル)

c0351060_22170489.jpg

いわゆるレモン味のフローズンドリンクより、甘めのIce Slashies。
スラッシュされた氷の粒が粗目で、食感がジャリジャリしていて面白い。

常夏の国、暑いシンガポールでサッパリと冷たいものでリフレッシュしたい時にピッタリな一品でした。




Ice Slashesを飲み終えて

マーライオンタワーの更に奥へと進んで行くと、


まるでスペインのグエル公園や、
ペルーのミラフローレスを思い起こさせるようなモザイクのカラフルな通り


c0351060_22383447.jpg


散歩にも良さげなこのモザイク通りをぶらりとしたら、
来た道を引き返し、

帰りは
モノレールに乗って再びハーバーフロント駅へ戻ることに。
c0351060_23260627.jpg

c0351060_23183506.jpg

というのも、
セントーサ島へ入る為に乗るモノレールは有料ですが、
セントーサ島から出る為に乗るモノレールはなんと無料


今回まわりきらなかったものの、
カジノや水族館、ビーチやマダムタッソー(蝋人形館)などもあり、島全体が遊び場なセントーサ島。


帰りは無料なんて、
まさにリゾートアイランドらしい粋なはからい。



モノレールに乗って戻ってきたハーバーフロント側で

間もなく沈む夕日を眺めたら、


c0351060_22360045.jpg



電車に乗って
再びシティへと戻っていきます。




[PR]

by ice_oga | 2016-10-26 23:59 | アイスクリーム~アジア~ | Comments(0) |