TGIF!金曜の夜に丸いフワフワアイスと無料でスワン川クルージング(Organic Cotton Candy)

パースの街沿いを流れ、

インド洋へと続くスワン川



週末ともなれば

スワン川にはたくさんの船が浮かび


多くの人々がクルージングを楽しんでいます。


c0351060_23354288.jpg



クルージングって

高いんだろうなぁ…



と、私には縁遠いと思っていたときにこんな嬉しい情報を入手。



"毎週金曜の夜は

無料でスワン川クルーズが楽しめるらしい"





それは、

行くしかない!!



金曜の夜、

同じ職場の方を誘って

念願のスワン川クルーズへ行ってみました。

 

無料のクルーズ船が出航しているのは

Elizabeth Quay に位置するBarrack St Jetty

c0351060_23374279.jpg

c0351060_23141126.jpg


17:30〜21:00の間、

30分ごとにここのJettyから船が出ているらしい。



船内にはアルコールを出すバーもあるので、

入口で必要に応じてID(パスポートや国際免許証など)を提示。


さすがに私はこの歳なので聞かれませんでしたが…

日本人は実年齢より若く見られるのでIDを持って行った方が無難です。

c0351060_23093187.jpg


船に乗り込み、


いよいよ出港!



船内はカジュアルな雰囲気。


c0351060_23114580.jpg


さっそくバーで購入した

サングリア(有料)を片手に

c0351060_22595139.jpg

c0351060_23045889.jpg



段々とその全景が見えてくる

パースのシティの夜景を眺める。


c0351060_23065102.jpg



あいにく今宵は雨がチラついてるものの、



スワン川の水上から見る景色は、

地上から見る景色とはまた一味違ったもの♪

c0351060_23031608.jpg

金曜の夜、
お酒に夜景にクルージング


まさにTGIF(Thank God It's Friday)!(日本で言うところの"花金")といった過ごし方♪



そうこうしているうちに
船は再びBarrack St Jetteyへと戻ってきました。


このクルージングは正味20分程度。

無料だから短め…

と思われるかもしれませんが、
実はこのクルージング、最大4時間楽しめます!


船は30分ごとに一度Jetteyに戻るものの

船を降りず、
そのまま船に乗り続けて次の時間のクルーズを引き続き楽しむこともOkらしいです。


これで無料なんて、
なんて嬉しいサービス♪


※2017年4月現在、無料クルージングは

嬉しいことに毎週木曜と金曜に催行中です。

最新情報はBoat CollectiveのHPでご確認ください。





念願のスワン川クルーズを楽しんだ後は、


ハチミツを使ったソフトクリームがイチオシだという

c0351060_23190756.jpg


Honey Cremeというアイス屋さんで、

c0351060_23171936.jpg


メニューの中から

こんな気になる見た目のアイスを発見!


c0351060_23400592.jpg

・Organic Cotton Candy(6.9ドル)

c0351060_23262362.jpg



ここ丸〜いものの正体は


コットンキャンディこと、ワタアメ



そして、

アイスでもあります! 




この中央には

アイスこと、冷たいソフトクリーム。


c0351060_23203849.jpg

ソフトクリームの周りに

ワタアメをギューッと巻きつけて

c0351060_23221363.jpg



作られています。


c0351060_23234401.jpg




ソフトクリームもワタアメも
単体で美味しいもの。

果たして両者が融合するどうなるのか…


丸くてふわふわな見た目。
ワタアメのふわっとした食感と、冷たく柔らかなソフトクリームの面白いコラボレーション。

ソフトクリームよりワタアメの甘さの方が強いので、
ソフトクリームの甘さが控えめに感じてくる。



ちなみに、ワタアメを食べてる間に

ソフトクリームが溶けて指に垂れてこないように

 

こんなパーツも付いてます。



c0351060_23284649.jpg




クルージング

フワフワ甘々なワタアメとソフトクリームのアイス。


とっても幸せな金曜日の夜でした♪






[PR]

by ice_oga | 2016-09-24 23:34 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |