パースのシンボル、ベルタワー(Creamy CLASSICS) sanpo

パース市内の観光名所といえば、

Elizabeth Quayに位置するベルタワー(The Bell Tower)



日本で言うところの、

東京タワーやスカイツリー…



と、いうには高さ82.5メートルとだいぶ低いですが、


2000年に完成したパースのシンボル的存在


c0351060_22322262.jpg

オーストラリアの建国200周年を記念して
イギリスから贈られたものを含め、18個の鐘(ベル)が設置された塔。


c0351060_21084571.jpg
※ベルタワーのそびえるElizabeth Quay


普段は有料(18ドル)ですが、

この時は無料で入場できるキャンペーン真っ只中だったので、


シェアメイトたちと一緒に行ってました。


c0351060_18101006.jpg



ベルタワーの入口には

何故かがいっぱい。


c0351060_18485182.jpg

これはLove Locksと呼ばれる
カップルたちが永遠の愛を誓って鍵を掛けるものらしいです。


そんなLove Locksを通り過ぎ、
ベルタワーの内部に入ったら、


さっそく最上階へ。

c0351060_18191967.jpg

ベルタワーの最上階からは、


にはスワン川(あいにく曇り空)、

c0351060_18144378.jpg

にはパースの中心部(あいにく工事中)


c0351060_21194399.jpg



見渡せます。





…ベルタワーの来る時期、間違えたかな!?



きっと、

晴れた日&工事が終われば

もっと素敵な景色が見えるはずです!!




ちなみに、

ここにはInstagram風のパネルがあったので

みんなで撮影して遊んだりもしてました♪


c0351060_18281618.jpg

ベルタワーには

地上階からここ最上階まで行き来できるエレベーターが設置されていますが、

c0351060_21590650.jpg


その途中にも見どころがあるそうなので、

下りは階段を利用してみることに。

c0351060_21570761.jpg

各階の案内は、日本語表示も。

 

c0351060_20580824.jpg


まず目に留まったのは、

ガラス越しに見える5つの鐘


c0351060_18363089.jpg



毎時の00分、15分、30分、45分と、

15分ごとに鳴るというこの鐘は、それぞれの時間で音が違うそう。



私達が聴いたときは

ミ・レ・ド・ソ・ド♪(恐らく;というような音が鳴り響きました。




っとちゃベルタワ

より長く鐘が鳴らされる時間に訪れてみるとよいかと思います。

The Bell Tower Ringing Time





その他の階には


や、

c0351060_22113076.jpg

c0351060_23235937.jpg

ベルタワーの仕組み歴史の展示室、


c0351060_18545337.jpg


世界のいろんな鐘が展示された部屋などがあり、

c0351060_19244905.jpg

下りてきた地上階には、

このベルタワーの鐘が鳴る時刻の基準となる時計や、

c0351060_18420538.jpg

お土産屋さん(いろんなベルグッズが売ってます)がありました。


c0351060_19491627.jpg



そんなベルタワー見学の後は、
家に戻ってアイスクリームタイム♪


・Creamy CLASSICS MINT CHOC CHIP味

c0351060_19512498.jpg

c0351060_20152572.jpg
オーストラリアのスーパー等で買える
2リットルの大容量のアイス。


オーストラリアのスーパーでは、
2リットルのアイスは極めて普通。

小さなサイズのものより、リットル単位の大きなアイスの方が種類も数も多く陳列されてます。



さすがに一度には食べきれないものの、
なかなか手が止まらず、
気づくとたくさん食べてしまう

アイス好きにとっては
嬉しいけれど複雑なサイズ 笑。


そこまでミントは強くないものの、
ミントの清涼感とチョコチップのアクセントがピッタリな飽きのこない味のアイスでした。







夜には

いろんな色にライトアップもされるベルタワー。

c0351060_21340878.jpg

そこまで大きくもないので、

ベルタワーはパースにやってきた際にサクッと観光するにも良い場所です。


[PR]

by ice_oga | 2016-09-15 23:27 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |