ぶらり電車の旅。お得なチケットFamily Riderでマンジュラとジュンダラップに行ってみる

先日もご紹介した
とってもお得なパースの乗り物チケットFamily Riderを使って

今日はお出掛け。


Family Rider
土日祝日限定大人2人+子供5人までこの1枚のチケットでTransperth(パースの公共交通機関)の
電車、バス、フェリー一日乗り放題
(他の曜日にもFamily Riderは使用できますが、土日祝日に比べて諸々制限あり)
c0351060_21032152.jpg

…ですが、

もったいないと思いながらも
今日はこのチケットを一人で使ってみます。

1人でも使っても、7人で使っても値段は同じ$12.4。
一応、1人用の一日乗り放題チケット、Daily Riderも$12.4で販売されてます。

※Family Riderの詳細は、TransperthのHPでご確認ください





特に目的があるわけではなく、

せっかく乗り放題のチケットがあるので
とりあえずどこかへ行ってみようという

Family Riderを手に、ゆる~い ぶらり



まずは、
出発地点のパース駅から距離の長そうなMandurah線に乗り、

車窓から外の景色を眺めながら
c0351060_14001759.jpg

やって来たのは
波形の歩道橋がユニークな
路線の名前にもなっている終点のマンジュラ(Mandurah)駅

c0351060_21422576.jpg


地図を見てみたところ

海が近そうなので、
ひとまず駅前からバス(589番)に乗って海の近くまで行ってみると、
c0351060_20490022.jpg


ビジターセンターを発見!
c0351060_22013860.jpg
c0351060_15564738.jpg


スタッフの方に聞いてみたところ

マンジュラの見どころは
ここから徒歩圏内のMandurah Bay周辺に集まっているらしい。
c0351060_21091551.jpg


さっそく近辺を歩いてみると、
c0351060_21060630.jpg

こんなモニュメントがあったり、
c0351060_11405881.jpg

マンジュラ名物だというの
ドルフィンクルーズ乗り場があったり、
c0351060_11461209.jpg

2015年のバレンタインデイに設置されたLove Locksという
恋人たちが掛けたであろう鍵がいっぱいあったり。

c0351060_21052676.jpg


あいにく今日は曇ったり、晴れたり、雨が降ったりと
気まぐれな空模様ながら、

のんびり散歩するのにもよさげなMandurah Bay周辺。



少し先に進むと
Australia Sailing Museumに遭遇。
c0351060_21444559.jpg
中に入ってみるも…

あいにく博物館は現在は休館中らしい。


代わりにギャラリーとして使われていました。

c0351060_21495543.jpg

c0351060_11320328.jpg


そんなMuseumを過ぎると、
一気に綺麗に整備された新興住宅街に突入。


海に近いこともあり、
家の前に個人用と思われるボートが停泊。

c0351060_11493020.jpg


"こんな風に個人でボートを乗りまわすなんて
なんだか水の都、ヴェネツィアっぽいなぁ"

昨年訪れたイタリアを思い出していると


どうやらヴェネツィアを意識してるらしく(?)
道の名前もVenetians Canals Walkってなってました。

c0351060_19383939.jpg



海のそばらしいモニュメント

c0351060_15595227.jpg
カモメがたくさんいる
マンジュラのヴェネツィアを歩いていると…

c0351060_21224452.jpg

なんと、

イルカ発見!!


c0351060_11562311.jpg


てっきりクルーズに参加して沖にでないと
出会えないと思っていたイルカたち。


歩道からすぐのところに突然現れた彼らの姿に

思わず一人でテンションが上がる。



野生のイルカを見れ
一気にマンジュラの満足度が上がったところで


先に進んでいくと


こじんまりとしたビーチがあったり、
c0351060_21425649.jpg
トライアングルなを渡れば
c0351060_20381441.jpg
Dolphin Quayというマーケットに辿り着いたり。
c0351060_20301849.jpg

c0351060_20365927.jpg

建物内に入ってみると、

可愛い雑貨屋さんがいっぱい!!

c0351060_20435647.jpg

まだまだ先のクリスマスの訪れが待ち遠しくなりそうな
クリスマスグッズのお店や、
c0351060_20552438.jpg
c0351060_19460171.jpg

飾っておきたくなるような
キャンドルやバス用品のお店など
c0351060_19564098.jpg
c0351060_20593136.jpg
c0351060_19500612.jpg

素敵なお店たち。




この辺りまで来たら
一旦ビジターセンター辺りまで引き返し、

近くに見える橋を目指し、対岸へも行ってみることに。




途中には
Federation Heritage Artwalkという
アート作品が並ぶ一角があったり、


c0351060_21274052.jpg
c0351060_21330910.jpg

水面ギリギリを歩ける歩道があったり。
c0351060_22020971.jpg
何やら網を仕掛けている人たちがいたので
何を獲っているのか気になって話しかけてみると、
c0351060_21040034.jpg
獲物はカニらしい。
c0351060_21231999.jpg

そのまた先には
こんな記念碑もありました。
c0351060_21253309.jpg

…と、
マンジュラ散策はこの辺りにして、



せっかく一日乗り放題のチケットがあるので
Mandurah駅から電車に乗り、
c0351060_13580133.jpg

本日の出発地点であるパース駅を通り過ぎ、


今度はMandurah線と直結もしている
Joondalup線ジュンダラップ(Joondalup)駅まで行ってみることに。

c0351060_21401165.jpg
ここジュンダラップ駅前には
巨大なショッピングモールがあるのですが、
私が到着した時間には、既に閉まっていました。
※パースのお店は日本の感覚ではビックリするほど閉まるのが早いので、要注意!



せっかくなので
駅周辺をブラブラしていると、
c0351060_21363473.jpg
すっかり夜で静まり返ってる
Yellagonga Regional Parkという公園に遭遇。
c0351060_16370242.jpg
この公園は湖に面していて

心静かに対岸の街の明かりを
のんびりと眺められるような場所でした。
c0351060_21584926.jpg

こうして
マンジュラとジュンダラップを散策して

再びパースへと戻り、

Family Riderを使った ぶらり旅は終了


c0351060_21453958.jpg


もし時間と体力に余裕があれば、

この後にElizabeth Quay Jetty ⇔ Mends St Jettyフェリーに乗ってパースの夜景も楽しむことを
c0351060_17033061.jpg
c0351060_16565520.jpg

Family Rider使いこなすプラン
追加してみてもよいかもしれません。








[PR]

by ice_oga | 2016-08-27 22:02 | 街散策 | Comments(0) |