ついに出会えた日本人美容師さん。オーストラリアでヘアカット

ある日もらえた2連休。


久しぶりにロットネスト島を飛び出し、

本土の街、パースへお出かけ。



島ではなかなか入手しにくいものたちを買いに、

やって来たショッピングモール。



まずは、

アイスクリームに舌鼓♪

(島のアイスはなかなかよいお値段がするので、毎日は買えず…泣)

c0351060_12000854.jpg


Morlery Bus Stationの正面にある

Galleriaというショッピングモール内の

c0351060_22064494.jpg


Wendy'sというお店で、

上の写真のアイス(3スクープ:6ドル)を購入。


c0351060_11582904.jpg


・Lemon `n' Lime Sorbet

・Honeycomb Smash

・Mint Madness


Lemon…は、シャーベットの中にほんのりジェリー状のものが入っていて、面白い食感!


Honeycomb…は、クッキー風味のベースでクリーミーでふわふわな食感。


Mint…は、

しっかりとしたミント味(まさにミントガム!)のアイスにチョコブラウニーとチョコチップがゴロゴロ。



“これぞ海外のアイス”という味で、


甘いものが食べたい!!という気分の時にも

十分満足させてくれるボリューミーなアイスたちでした。






ちなみに、


ここMorleryのショッピングモールをはじめ

オーストラリアの大きめのショッピングモールには、


・woolworth(スーパーマーケット)

・coles(スーパーマーケット)

・Target(ホームセンター)

・Kmart(ホームセンター)


という、

オーストラリア国内にチェーン展開している

おなじみの4店舗が入っている場合が大半。


オーストラリア滞在中、

大概のものはこの4店舗で揃えてました。



日本のショッピングモールでは

この種の同業チェーンは一店舗だけ入っているイメージがあるので、


ライバル同士が同じショッピングモール内に複数店舗入っていることに軽くカルチャーショック





ショッピング以外にも、

今回のパース滞在にはとある目的が。



それは

ヘアカット



これまで、

チリ、エクアドル、メキシコ、コソボ、

そしてオーストラリアのメルボルンでと、

世界各地の現地のヘアサロンに飛び込んでヘアカットを体験してきましたが…



ついにここオーストラリアのパースで

ずっと出会いたかった


日本人の美容師さんに出会えました!





前回パースを訪れた時に滞在していた宿で出会った

美容師のエミリちゃん。



ワーホリでオーストラリアにやって来たという彼女は、

現在はパースに滞在中。



彼女のご自宅(シェアハウス)にお邪魔して

ヘアカットしてもらいました。


c0351060_21585334.jpg


c0351060_22014814.jpg


インテリアもとっても素敵なお宅。



彼女の手作りゴハンまでごちそうになった後、


カット開始。

c0351060_21474348.jpg


彼女の手によって、


リビングルームが

いきなりヘアサロンに大変身!


c0351060_21510468.jpg

やはり、

日本人の美容師さんの安心感は絶大。


おしゃべりを楽しみながら、

チョキチョキっとプロの技で仕上げていただきました。


c0351060_21550933.jpg


彼女にお願いした場合、

ヘアカット代は20ドル(女性の場合。男性は15ドル)で承っているとのこと。



あいにくエミリちゃんは既に日本に帰国済みですが、


世界各地にはワーホリや旅をしている

日本人美容師さんがいらっしゃいます。


(個人的な統計では、

旅やワーホリをしているのは、看護師、教師、美容師といった

帰国後にも再就職に強い方が多い!




髪を切りたい!


でも、

言葉の通じないヘアサロンで

とんでもない髪型にされてしまうかも…


という不安が拭い去れない方、



旅の途中に出会った日本人美容師さん

ヘアカットをお願いしてみるのも


一つの方法です♪



※旅の最中のヘアカットについては、

地球の歩き方ストア"アラサー女の南米バックパッカー旅"にも書かせていただきました



美味しいアイスを食べたり、

髪を切ってさっぱりしたりして


暫しの本土での休日を満喫し、



再びロットネスト島へと戻っていきました。





[PR]

by ice_oga | 2016-06-10 22:03 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |