ロットネスト島の中央にあるもの〜ロットネスト島サイクリングのススメ⑦

Salmon Bay近くの十字路から

ひたすら西へ向かって
海の見える道沿いに進んでいくと、


たどり着くのが
高さ38メートルの灯台Wadjemup Lighthouse(Rottnest Island Lighthouse)。
 
c0351060_22073523.jpg

c0351060_22305098.jpg

ロットネスト島には
Pinky BeachにもBathurst Lighthouseという灯台がありますが、

内部を見学できるのはこちらの灯台のみ(有料)。

11:00〜14:30の間に30分ごとに見学ツアーが催行されているそうです。
c0351060_22193691.jpg


私は結局
灯台の内部には入らずじまいでしたが;

この灯台の立つ丘から見渡す
島の景色もなかなかよいものでした♪
c0351060_10314056.jpg


このWadjemup Lighthouseが
ちょうどロットネスト島の真ん中辺り。


島を一周する時間のない方は、
この灯台付近でThomson Bay方面に折り返す、

島半周のサイクリングコースが最適です。
c0351060_10431873.jpg


その際、
来た道を戻るのではなく、

オリバーヒルピンクレイクの近くを通る

島の中部を走る道を利用するのが、
一味違った景色が見れてオススメ。



ここでオリバーヒル方面へと向かう島半周サイクリングは
既に何度か経験済み。


ここから先の
島一周のルートは、私にとっては未知の領域。


ついにその先までも
足を伸ばす時がやって来ました!


灯台より先に進んでいくと、

まずは
Green Islandと呼ばれる

小さな島の姿が見えるビーチに到着。
c0351060_22051063.jpg


その後も
ちょこちょこ道の途中にビーチがあったり、

c0351060_22460251.jpg

こんなモニュメントもありつつも、
c0351060_20392343.jpg

c0351060_21593189.jpg


島をThomson Bayから
反時計回りにサイクリングして来た場合に
辿る道と合流した後は、


島の最西端、West Endまで一本道
※間のビーチに立ち寄るためのまわり道や
短い道はちょこちょこあります。

しばらくの間、
木々だけが視界に入る景色が続く。
c0351060_11020754.jpg

不思議な曲がり方をした木も至るところに。


まだ見ぬ島の最西端は
一体どんな場所なんだろう。


期待に胸を膨らませながら、
Westendに向けてペダルを漕ぎ進めていきます!

[PR]

by ice_oga | 2016-05-27 14:58 | 街散策 | Comments(0) |