ロットネスト島の歴史が始まった場所、Porpoise Bay~ロットネスト島サイクリングのススメ④

難波船探検を終え、


更に南へと進んでいく

サイクリング in ロットネスト島。

c0351060_10293177.jpg

長〜い坂もあるこの辺り。


たどり着いたのはPorpoise Bay

c0351060_10322050.jpg


ここはロットネスト島を発見した

オランダの船(歴史の教科書にも出てくる東インド会社の船)が


1696年に上陸したと言われている場所。

c0351060_10380284.jpg



先日ご紹介したように、

ロットネスト島の名前の由来


クオッカをネズミだと思い込んだ人が、


ネズミの巣の島と呼んだのがはじまり。



その人物こそが、

この船のキャンプテンらしい。





実際には

このキャプテンの船がやって来る

28年前の1658年にも


この島に上陸した人物がいたそうで、

本来であれば、そこがこの島の歴史の始まりといえるかもしれません。




島の歴史に縁のあるPorpoise Bay。


あいにくこの日、


ビーチには海藻が大量に

沖付近に打ち上げられていて、


海も濁り気味で


コンディションはイマイチ。。。

c0351060_10393263.jpg




そんなPorpoise Bayを軽く見学した後は、


更に南へと進んで行く。



しばらくすると、


ずっと1本道だったところに

突然現れる十字路。


c0351060_10350868.jpg


今日は島の隅々まで巡りたいので、

この十字路を左折!(Little Salmon Bay方面へ)

c0351060_10413646.jpg


更に先の見どころへと

進んでいきます!


[PR]

by ice_oga | 2016-05-18 15:30 | 街散策 | Comments(0) |