大漁!インド洋で魚釣りに挑戦

ここは美しいインド洋に囲まれた


ロットネスト島で楽しむ海のアクティビティといえば、

これもあります。



釣り。
c0351060_09580773.jpg

※ロットネスト島には釣りをしてよいエリアや、釣ってよい魚のルールが決められています。
詳細はロットネスト島のHPでご確認ください



フィッシュ&チップスこそあるものの、
肉がメインのオーストラリアの食事。

たまには
新鮮な魚が食べたい!



以前、
家(職場の寮的なもの)のみんなでBBQをした際、
近所で釣ってきたという美味しい魚を提供してくれた

家のみんなのおじいさん的存在の
アイリッシュ。



幸い家に共用の釣り道具一式があるので、

それを持って
アイリッシュ先生に釣りを教えてもらうことに。

c0351060_11225988.jpg


この旅の途中、
チリのイースター島でペットボトルに糸と釣り針を付けて
釣りに挑戦したことはあったけれど、

それ以外は
日本で一度釣り堀に行ったことがある程度。


もちろん、
釣り竿を使った海釣りなんて初挑戦。


=準備した道具= 
※値段はそれなりにしますが、島のスーパーにも釣り用具は売られています
・釣り竿一式(釣り糸、釣り針を含む)
・食パン(エサ用)
・バケツ(釣った魚を入れる用)
・タオル(釣った魚を触る際、手が滑ったり、手をケガをしたりするのを防ぐ用)
・ナイフ(魚を絞める用)
c0351060_23020835.jpg



今回、アイリッシュに連れて来てもらった
オススメのフィッシングポイントは、


本土と行き交うフェリーが発着する
Thomson BayのJetty(フェリー乗り場)。

 
フェリーが行き交うすぐそばで、
既に他の釣り人達がここで釣りを楽しんでいました。



水面を見てみると、
確かに魚の影が見える!
c0351060_10545921.jpg


早速、私達も釣りを開始。

まずは、(朝ごはんの残りの)食パンを
エサとして釣り針に付け、
c0351060_23151533.jpg


エイっ海の中へ放り投げる!



…勢いよく投げたものの、
私達の家にあった釣り道具には、あいにくオモリがなく、

遠くに飛ばない。。。



仕方ないので、
竿の近くに釣り糸を垂らして、獲物がかかるのを待つ。

c0351060_23312378.jpg



しばらくすると、
一匹目の獲物が釣れた!!


最初に釣れたのは小さなフグ。


ご存知かとは思いますが、
フグは毒があるので食べれません!(フグの調理の免許を持ってる方なら話は別ですが…)


なので、
フグはキャッチ&リリース。


私達の目的は
フグより大きい影の"へリング"という魚。
c0351060_23373664.jpg



すると、
まずは一緒に釣りにやって来たサトミちゃんが、

c0351060_11073473.jpg

続いて私も、

へリングをゲット。

c0351060_11163045.jpg

こちらがアイリッシュが先日のBBQでも提供してくれた
噂のへリング
c0351060_23065932.jpg


"へリング(Herring)"と言われても
ピンとこなかったこの魚の正体は

日本でもお馴染の魚、ニシンでした。



一度釣れ始めたら、
面白い程に次から次へとよく釣れる。
(ちょうどニシンの群れがやって来たらしい)


あっという間にバケツの中がいっぱい。

c0351060_09333986.jpg

大漁♪ 大漁♪



これ以上釣っても食べ切れないので、

今日はこの辺で釣りは終わりに。



釣った魚はその場で絞める。


普段はおっとりしたアイリッシュからは想像できない程、
とってもワイルド!!

海辺で豪快にナイフで魚を締めていく。
c0351060_11031221.jpg

彼の場合は、
【鱗を落とす⇢頭を落とす⇢はらわたを取り除く】
という処理をしていました。
※魚の締め方は色々あるらしいので、
身近にいる詳しい人に教えてもらってください



尚、不要となった魚の頭やはらわたは、

私達と同じく、
海辺で魚を狙っているコシグロペリカンに差し出すと、
c0351060_23254458.jpg


大きなクチバシを開いて
スゴい勢いで食べてくれます。

c0351060_23231301.jpg
※コシグロペリカンは本当に巨大なので、接近し過ぎは危険です。



こうして釣った
釣りたての新鮮な魚を
c0351060_23415672.jpg

刺し身や塩焼き、
カルパッチョ風サラダに調理。

c0351060_10040468.jpg

c0351060_10062226.jpg

美味しい!!
※小骨が多いので、食べる際は小骨に注意。



綺麗な海で釣りも楽しめ
美味しい魚も食べれて大満足。



この釣りで味をしめた私は、

この日以降もちょこちょこ仕事終わりに
仕事仲間たちと釣りを楽しむこととなりました。

c0351060_09502613.jpg



インド洋で釣りを楽しみ、
美味しい魚を食べてみるのも


ロットネスト島の楽しみ方の一つです。
※私は釣れませんでしたが、ロットネスト島ではマグロも釣れるそうです!



[PR]

by ice_oga | 2016-05-10 14:43 | 街散策 | Comments(0) |