コーンのコーンの不思議なアイス発見!休日にフリーマントル&パースへお出かけ(Victory)

ロットネスト島に来て3週間が過ぎた頃、

はじめての2連休。


この機会にまだあまり散策できていない

ロットネスト島を探検しようと思ってたのですが…


休みの2日前に

携帯電話が壊れました。


ルームメイトに貸した結果、壊れたまま直らない 泣。

(無理やりサイズの違うSIMカードを突っ込んで使ったらしい。。。)



あいにく、

今住んでいる家にはwifiもなく、

やはり携帯電話が使えないと不便なので



この貴重な休みを利用して、

泣く泣く携帯電話修理の為に本土へ1泊2日でお出かけ。




三週間ぶりに島から脱出してみると…




まずは信号機カルチャーショック

⇢島には信号がない


道を渡る為に、横断歩道のボタンを押す事にものすごい違和感を感じます。




道ですれ違う犬や猫カルチャーショック

⇢島には犬と猫はいない


普段街中に当たり前に居る動物にも違和感を感じます。




何気ない

街の風景にカルチャーショックを受けながら、



せっかく本土にやって来たので、

携帯電話を修理する傍ら、街を散策



まずは、フリーマントル

c0351060_10572496.jpg


・E-shed Markets

フェリー乗り場(B-shed)の近くにある

E-shedと呼ばれる建物内では、週末のみマーケットが開かれます。


中にはお土産屋さんもたくさん。


c0351060_11113926.jpg



The Round House (入場料:寄付制)

1831年~1886年まで刑務所として使用されていた、名前の通り円形の建物。


c0351060_07440474.jpg
毎日午後1時には、
時刻を知らせてくれる大砲の実演も見学できるそうです。
c0351060_07462431.jpg



Fishing Boat Harbour

港街らしさを満点に感じさせてくれる、

フリーマントルのみどころのひとつ。


たくさんの船やクルーズ船が集まるこの港の周りには、

オーストラリア名物のフィッシュ&チップスのお店も集まっています。


c0351060_07485906.jpg
c0351060_07594520.jpg
c0351060_08084638.jpg



WA Shipwrecks Museum(入場料:寄付制)

迫力満点の巨大な難波船の破片(この大きさでも船のほんの小さな一角ということに驚き!)や、


難波船から発見された様々な品、巨大なエンジンの展示等、とにかく盛りだくさん!


見ごたえ十分です。

※残念ながら、館内の写真のネット掲載はNGでした(写真撮影自体はOKです)

c0351060_08023345.jpg



・Fremantle Markets

こちらもE-shed Marketsと同様に

週末+祝日のみ開かれている

フリーマントル名物のマーケット。


野菜や果物、

c0351060_09565083.jpg

カップケーキやサンドイッチ、

工芸品などいろんなお店が並んでいます。

c0351060_07514426.jpg



そのマーケットの中で、

不思議なものを発見!

c0351060_08195553.jpg



なんと、

その正体はアイスクリーム


c0351060_10073029.jpg



もちろん、買っちゃいました。


・Victory(3ドル)

c0351060_09023858.jpg


韓国発祥のコーン(トウモロコシの粉)

出来たコーンを利用した


ソフトクリームタイプのアイスクリーム。



コーンがV字型なのでVictory

J字型のコーンはJusticeアイスと呼ぶそう。


このユニークな形のコーンの両端から

ソフトクリームを注入。

c0351060_10145384.jpg


肝心のアイスは、

濃いめのチョコソフトクリーム。



コーンのコーンの味は、


例えるならば

薄味のお菓子の"カール"!!

※カールも原料はトウモロコシ。


油で揚げておらず、

砂糖不使用でヘルシーなのも

このコーンの特徴らしいです。





ユニークな形のコーンのコーンのアイスを食べたあとは、


電車に乗って

今夜の宿のあるパースへ移動。


c0351060_08052018.jpg


パース駅から徒歩30分、

パース駅の一駅隣のリーダビル駅から徒歩10分のところにあるBeatty Lodge(約18ドル/泊。住所:235 Vincent St, 6005 Perth)にこの日は宿泊。

c0351060_08125710.jpg


c0351060_08135092.jpg


ドミトリーには、

同じく日本人のワーホリ中の方が!



久しぶりに日本語で人と会話。



なんとも言えぬ、安堵感


なかなか思うように操れない英語に比べ

不自由なく話せる日本語。


話すだけでこんなに快感だなんて…


言葉の力の大きさを改めて実感しつつ、

パースに移動してきたばかりだという彼女といろいろ情報交換。





そんなことも感じたパースでは、



WA Australian Museum を訪れたり、

※2017年現在、2020年まで改装工事中で閉館中

(この時点では開館していた)無料で入れるエリアで行われていた報道写真展を見学。

クラシカルな内装も素敵な博物館でした


c0351060_10393373.jpg

c0351060_10323771.jpg


曇り空の一日目とうって変わって

青空になった翌日には、


c0351060_08102625.jpg


パースに着いた際に

仲良くなったインフォメーションの方と一緒にランチに出かけたり。

c0351060_09511786.jpg


彼のおススメの日本食レストランで

久しぶりに日本食に舌鼓を打ちながら、


いろいろとパース情報を教えていただきました。




そうこうしているうちに、


あっという間に島へと戻るフェリーの時間



最後はスーパーマーケット

必要な物や嗜好品を買い物して

(島の物価は本土の2倍近くするので、お得な本土のスーパーでまとめ買い!)、


再びロットネスト島へ。


c0351060_08230471.jpg


島の生活に慣れてきた証拠のカルチャーショックを受けつつも


各所を巡れて楽しめた

本土での休日でした(携帯電話も、無事復旧♪)。








[PR]

by ice_oga | 2016-04-24 22:58 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |