オーストラリアンドリーム!念願の稼げるお仕事、離島でハウスキーピング

こうしてやって来た
オーストラリアの西側に浮かぶ、

ロットネスト島。

c0351060_23192612.jpg
本当に仕事があるのか
実際に到着するまで不安でしたが…

ちゃんと仕事、ありました。




結論から言ってしまえば、

このロットネスト島での生活は

私にとっては
まさにオーストラリアンドリームと言わんばかり。


目に見える数字でいえば、
3ヶ月で30万円以上貯まりました。



オーストラリアのワーホリといえば、
半年で100万円以上貯めたという強者たちも多い。


そんな中で
たかが30万円と思われるかもですが、



このアイスクリーム巡りの旅の資金を貯めるのに5年かかった
しがないOLだった私にとっては、

3ヶ月で30万円貯まっただけでも、
十分ドリームジョブ



しかも、
冒頭のエメラルドグリーンの美しい海
毎晩のように天の川が見える満点の星空つき。
c0351060_23331229.jpg




私がこの島で就いた仕事は、
ホテルのハウスキーピング



ハウスキーピングと言うと、
個人の家のお手伝いさんのようなイメージを持たれますが、


早い話が、ホテルの客室清掃員。



【主な仕事内容】
・チェックアウト済みの部屋の清掃とベッドメイキング
・連泊中のお部屋のベッドメイキングとタオル類の交換
c0351060_23440901.jpg


とにかく体力勝負!で、

重いリネンを持って部屋から部屋へと走りまわり、

重いベッドを持ち上げての清掃、

チェックイン前までに全て終わらせなければならないプレッシャー


…と、
仕事はそれなりに大変です。




ハウスキーピングという仕事は
全くの未経験だったので、

はじめのうちは
ベッドメイキングにまごつきまくり。


更には、
イチゴファームは日本人もたくさんいる、アジア人ばかりの職場でしたが、

このホテルで一緒に働くメンバーは8割フランス人。
残りはオーストラリア人、中国人、日本人(私)が各一人という、

完全なる英語環境

c0351060_23421035.jpg
喋るの早すぎて、
みんなの英語がなかなか理解できない。。。


英語がわからなくとも、なんとか働けるものです。



+私の名前は覚えにくいからと、
謎のイングリッシュネームまでつけられ、

その名前で呼ばれ続けた故に、
自分の本名に違和感を覚えるようになる始末 笑。




そんな中、
今回短期間でお金が貯められた秘密は、

なんといっても 島暮らし



この仕事は
家付き(家賃は払いますが、給料から天引き)、三食付き
c0351060_23141046.jpg

食費不要 (小さな島なので)お金を使う場所がない!



なので、
お給料をほぼまるまる貯金できました。

※お金を使うのは、本土に出かけるとき+
数少ない島のお店でお菓子やアイスを買う程度(島内のお店の物価は高めです;)



単調な仕事ではあるし、
小さな島なので退屈さに耐えかねず短期間で辞めてしまう人もいましたが、


私にとっては
この島での生活はまさに夢のような時間でした。
(あいにく途中でオフシーズンに突入してしまった為、
後半は前半の半分も稼げない程になってしまいましたが 泣)



仕事の話はこれくらいにして、

次からは大好きになった
ロットネスト島での生活&見どころを書き記していきたいと思います。


[PR]

by ice_oga | 2016-04-03 23:53 | ワーキングホリデー | Comments(1) |

Commented at 2017-03-20 16:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。