レインボーアイスを片手にメルボルン散策 (Rainbow)

次の仕事が始まるまでの合間に、
メルボルンではこんなところも訪れました♪




・サウスバンク
ヤラ川を挟んだ、フリンダーストリート駅の対岸エリア。
こんなカラフルなアイスも売ってます。

Rainbow (baby cone、4.5ドル)
c0351060_23210932.jpg

Calatravaというお店の、
見た目も鮮やかなレインボーアイス。
c0351060_11460145.jpg

店員さんに尋ねてみたところ、バブルガム味らしいです。
ミルクの味が強め(昔ながらのアイスクリンに似た味)で、もったりとした柔らかな口当たりのアイスでした。


アイス片手に、サウスバンクのヤラ川沿いをお散歩♪
c0351060_11171203.jpg
お洒落なカフェやレストランも並んでいるので、
のんびり散策するのにピッタリなエリア。
c0351060_11543986.jpg
c0351060_11200643.jpg




サウスバンクにある美術館。常設展はなんと入場無料!
c0351060_11562280.jpg

c0351060_12012830.jpg
c0351060_12071291.jpg
私が訪れた頃には、

ポップアート(キャンベル缶スープの絵など)で有名なアンディ・ウォーホールと、

北京オリンピックの会場とし有名な
鳥の巣スタジアム(北京国家体育場)の建築にも携わっている芸術家(の他にもいろいろ肩書がある)アイ・ウェイウェイ

企画展が行われていました(企画展は有料※2016/4月に終了済)
c0351060_12101586.jpg

c0351060_12155769.jpg
こんな体感型の展示もあったり、
c0351060_11591033.jpg

猫好きには堪らない、
猫がテーマのブースがあったり、
c0351060_23155598.jpg

c0351060_11332941.jpg
※パソコンも猫仕様


内容も充実の面白い企画展でした。






・メルボルン大学
シティの北側に位置するメルボルン大学のキャンパス。

構内には自由に入れるので、
散策してオーストラリアの学生気分を味わってみるのも面白いです。
c0351060_10060189.jpg

c0351060_10183403.jpg
c0351060_13295572.jpg







・ブライトンビーチ
シティから電車で20分程のところにある
Middle Brighton駅から徒歩で行けるビーチ。
c0351060_12252556.jpg
メルボルンで海が見たくなったら、
気軽に行ける場所。
c0351060_10272325.jpg
遠くには、シティのビル群の姿も見えます。
c0351060_12192099.jpg




こうしてメルボルン内を散策したり、


イチゴファームで働いたり、
シェアハウスのトラブルがあったり、

懐かしい再会があったり、可愛い動物たちにも会えたりと、


あっという間に過ぎ去ったメルボルンで過ごした1ヶ月






次の仕事の都合上、

明日には一気に
オーストラリアの東側に位置するメルボルンから、


3,400㎞離れた西側へと移動します


[PR]

by ice_oga | 2016-03-30 23:56 | アイスクリーム〜オセアニア〜 | Comments(0) |