ドキドキの体験 その4。コソボで髪を切ってみる

チリ、エクアドル、メキシコに引き続き、

ここコソボでも
この時期が訪れました。


髪を切りたい!!


海外のヘアサロンは
毎回ドキドキ。


果たして、
コソボのヘアサロンは、いかに!?

c0351060_19534416.jpg

髪を切ろうと決めたものの、
日曜ということもあってか、
なかなか営業中のヘアサロンが見つからない。


しばらく街中を歩き、

ひとつ前の記事にも書いた
Sultan Mehmed Faith Mosqueの前で

New Styleという営業中のお店を無事発見!

c0351060_20000195.jpg

お店には
何名か(主に男性)英語を話すスタッフの方もいらっしゃったので、
時折その方に通訳していただきながら

早速カット&カラー施術開始!



まずは、カラーリング

ブラシを使いクルクル巻いては、馴染ませたり、
とっても丁寧にカラーリング剤を塗り
c0351060_19560752.jpg

色が入るまで、30分程待機



日本のヘアサロンみたいに
待ってる間に雑誌を準備してくれたり、コーヒーのサービスがあったり♪
c0351060_00471868.jpg

c0351060_00410079.jpg

ちなみに、
トルコ(オスマン朝)の影響の残るコソボのヘアサロンで出てきたのは、

トルココーヒー

水から煮立て、
上澄みだけ飲むコーヒーなので、

飲み終えた後、
こんな風に底にたっぷり濃ゆいコーヒーが残ります。
c0351060_01030202.jpg
そんなコーヒー片手に
雑誌読みながらしばし待ち、


続いては洗髪

首の入る部分が窪んだ形の洗髪台で、
ちょうど頭をいい感じに乗せることができ、首が疲れにくい優れものでした。



そして、
いよいよカット

ここで担当者も変更。

思いっきりザクッと後ろはカットされつつも、
長年の職人技といった感じでリズムよく仕上げていってくれました。
c0351060_19575493.jpg

最後はブロー

アジア人のお客は珍しいらしく、
みんなで写真を撮りあったりもしつつ、
c0351060_20030358.jpg

約一時間半ほどで完成
c0351060_01101077.jpg

料金は、合計:15ユーロでした。
=内訳=
カット:3ユーロ
カラー:10ユーロ
ブロー:2ユーロ(洗髪すると必然的についてくる)



今まで体験した4ヶ国の中では、

ダントツで安心感があったコソボでのヘアカット。

※過去のドキドキのヘアカット体験談はコチラ
 →チリ
 →メキシコ


「髪の毛、どこでカットしたの?」 という質問に、

「コソボで!」 という、

なかなかユニークな回答ができる体験を、
機会があったらぜひ、してみてはいかがでしょうか。


さて、
次はどこの国で髪を切ってみよっかな♪


[PR]

by ice_oga | 2016-01-31 22:52 | 街散策 | Comments(0) |