夏に来たい島!フヴァール島へ日帰り旅

今日は、
スプリットからフェリーで2時間程のところにある
フヴァール島へお出かけ。


スプリットのフェリー乗り場(チケット売場は建物の奥の方にあります)で、
島の北部に位置するSTARI GRAD(スターリー・グラード)港行きの
チケット購入。
※JADROLINIJAのフェリー:片道39クーナ
c0351060_20485480.jpg
c0351060_21444066.jpg
車ごと乗車でき、
エスカレーターやカフェもある大きなフェリーに乗り込み、
c0351060_21090105.jpg
c0351060_21290355.jpg
8:30、出航!!

c0351060_21221211.jpg
船内は広々。
(温かい飲み物も買える売店もありました♪)
c0351060_16454095.jpg
c0351060_20202010.jpg
スプリットを発った2時間後の10:30、
フェリーはSTARI GRAD港に到着。
c0351060_21385830.jpg

フヴァール島内にはいくつが街がありますが、



私たちが目指すのは、

港からバスで20分程のところにある

c0351060_22003009.jpg


フヴァール島 最大の街、
フヴァールタウン。
(スターリー・グラード港⇒フヴァールタウン:27クーナ)

c0351060_17015475.jpg
バスが辿り着いた
フヴァールタウンのインフォメーション(あいにくこの日は閉まってました)前から、

c0351060_22160965.jpg
まずは
聖ステパノ大聖堂のそびえる
c0351060_18082074.jpg

聖ステパノ広場へ。
c0351060_17032365.jpg
フヴァールタウンのメイン広場のハズが、

人もまばらで、
なんだか寂しい雰囲気
(天気がイマイチなせい!?)


そんなこの広場にある
インフォメーション(こちらは開いてました!)に行き、

フヴァールタウンのおススメの場所を聞いてみるも


”全部閉まってるよ”衝撃の一言



真冬の1月は
オフシーズン真っ只中。

お店はほとんど閉まり、
見所の教会類は改装中のところがほとんど。




一方、
夏場はリゾート地として大賑わいだというこの島。



人気なのも納得できる程、

海がキレイ!

c0351060_20245259.jpg
海底が見える程の透明度の高さ!!

c0351060_18014828.jpg

そんな
海沿いにある公園を通り過ぎ、
c0351060_17134054.jpg
丘の上にある
フヴァール城塞を目指して階段を昇ってみることに。
c0351060_17185048.jpg
途中で城塞の入口を見つけ
その先に続く坂道を進んで行くと、


c0351060_17303497.jpg

c0351060_17371758.jpg
南米でよく見かけた植物たちを
見つけたり、

c0351060_17354548.jpg


Church of Our lady of Kruvenicaという
小さな教会に遭遇したり。
c0351060_17400838.jpg
坂の途中で
ふと海の方を振り返れば、



目の前に広がるのは

オレンジ屋根の家々が並ぶ
可愛らしいフヴァールタウンの街並み!!
c0351060_16503475.jpg

c0351060_16561980.jpg

坂の途中には、
そんな街並みをのんびり眺められる

ベンチも設置されていました。
c0351060_18043616.jpg

そして、
ようやく辿り着いたフヴァール城塞

c0351060_16490085.jpg
(案の定)
閉まってました。



気を取り直し、
街並みを眺めながら丘を下り、

c0351060_18072648.jpg

c0351060_20181444.jpg

c0351060_17073516.jpg
c0351060_20204128.jpg

まずは、
向かって左手側へ進んで行くと、


石造りの街並みや、

c0351060_20330959.jpg

c0351060_20345529.jpg
フヴァール島の名物という
ラベンダーの花を見つけたり、
c0351060_23030526.jpg

黒猫たちの集まりに遭遇したり。
c0351060_20273142.jpg

その先には
Church of Our lady of Grace and the franciscan Monastery という
教会&修道院もありました。(やっぱり閉まってる;)
c0351060_18112386.jpg



ポツポツと雨が降り出してきた中、

今度は右手側に進んで行くと、


夏には賑わうだろうリゾートホテルがあったり、
c0351060_20390317.jpg
何とも言えない表情をしたカエル
c0351060_20470097.jpg
クマの置物があったり。
c0351060_20421274.jpg

そんな風に街中を散策していると、

青空がほんの少しの間だけ
顔を出してくれた!
c0351060_20504257.jpg
やっぱり青空の方が、
この素敵な街並みと美しい海が映える!!
c0351060_21295739.jpg

束の間ですが、
そう思わざるをえない、素敵な景色を楽しむことが出来ました♪


こんな風にのんびりと
フヴァール島で一日を過ごし、

すっかり夕暮れ時となった16:30、

c0351060_20592789.jpg
バスでスターリー・グラード港に戻り、
再びフェリーに乗って

スプリットの街へ。
c0351060_21175106.jpg




フヴァール島で立ち寄ったお土産屋さんで、
こんなアイス型のポストカーを見つけた為、
c0351060_16494685.jpg


とってもアイスが食べたい気分♪



スプリットに着いたら、

海沿いにある
SLASTICARNA RIVAというアイス屋さんへ直行!
c0351060_21114228.jpg
・LIMUN(レモン味) ※8クーナ

c0351060_21191042.jpg

レモン…ラムネの味!
口当たりがふわりとしたメレンゲのようなクリーミーな面白い食感のアイスでした。




海の美しさが印象的だった
スプリットから日帰りでも行けるフヴァール島

いつか
夏のハイシーズンに訪れてみたい!!


そんな気持ちを抱かずにはいられない場所でした。


[PR]

by ice_oga | 2016-01-20 22:42 | 街散策 | Comments(0) |