宮殿と一体化したクロアチアの港町、スプリット

まるで
ジブリ映画の魔女の宅急便”や、
紅の豚”の世界!!


それが
夜が明けて、
青空の広がったスプリットの街の第一印象。


を背にし、
赤茶色の屋根や、
白い壁の石造りの家々が建ち並び、
その前には美しいアドリア海が広がるこの街は、
c0351060_18142854.jpg
何気ない
洗濯物が干してある風景すら

”絵になってしまう” 

素敵なところ。
c0351060_20583249.jpg



スプリットは、
4世紀に造られた
ローマ皇帝のディオクレイティアヌス宮殿に、

7世紀頃に人々が住みつき始め、
築きあげられた街。


その為、
街と宮殿が一体化。

宮殿がまるまる
旧市街の一部になってます。



東側にある銀の門から
城壁に囲まれた旧市街に入っていくと、
c0351060_17484228.jpg



背の高い大聖堂が立ち、
c0351060_21283285.jpg

お土産屋さんの並ぶ
地下にも通ずる

c0351060_21510113.jpg
ぺリスティル広場に到着。
c0351060_17525304.jpg
その先に続く
お店が連なる細い路地を進んで行くと、

c0351060_21121453.jpg
大きな時計が印象的な
ナロドニィ広場へとたどり着きます。
c0351060_21090016.jpg


これら全て宮殿の一部



そんな宮殿の地下(40クーナ)を見学。
※地下のお土産屋さんの近くに入口があります。


スプリットの街や
この宮殿に関するパネルの展示や、
(日本語での説明もあり)
c0351060_21342947.jpg


ディオクレイティアヌスの胸像もあるこの地下は、
c0351060_17445955.jpg


この上に築かれた宮殿を支える役割を
担っていたものとの事。

※かつては、
この木の高さまで海だったそう。
c0351060_21010291.jpg

スプリットの街の時の流れを感じられる、
穏やかな場所でした。


c0351060_20161202.jpg
c0351060_20313121.jpg


そんな宮殿、
及び 旧市街の周りには、


左足の親指を撫でると幸運が訪れると言われる
巨大なグルグール・ニンスキ像や、
c0351060_20201673.jpg


魚市場(10時頃に訪れた際には、既に魚は少な目でした;)、
c0351060_18083647.jpg

c0351060_18102292.jpg

野菜や果物、
衣服などのお店も並ぶ青空市場も。
c0351060_21203153.jpg
ちなみに、
ここの青空市場で買ったオレンジが甘くて美味しくて、
c0351060_20271698.jpg

その後暫く、
市場やスーパーで毎回買ってしまう程、
オレンジにハマる結果に。
(クロアチア近郊は、
どこで買ってもオレンジが美味しい♪)



旧市街を抜けて
の方面へと歩いていくと、


海沿いには
ヤシの木、そしてカフェやレストランが並び

リゾート感満点♪

c0351060_18121907.jpg


目の前に海が広がり、
c0351060_18160908.jpg


クロアチアの国旗がたなびき、
c0351060_21413276.jpg


地面にもこんな紋章が刻まれてるこの場所から、
c0351060_18180607.jpg


遠くに見えるマリャン岬まで、

天気もいいので
お散歩がてら歩いてみることに。
(地図上で見ると、旧市街から直線距離で4kmくらいの場所)

c0351060_20384274.jpg


レプブリカ広場の前を通り過ぎ、

c0351060_20550243.jpg


こんなモニュメントや、

c0351060_20404098.jpg


クルーズ船が停泊する港を横目に、
ひたすら歩く。
c0351060_20351042.jpg

真冬にも関わらず、
上着もいらなくなる程のポカポカ陽気の中、

c0351060_18205370.jpg


キレイな
エメラルドグリーンがかった海
(イビザ島で見た海の色に似た色)沿いを、
c0351060_16551210.jpg

お散歩中のワンちゃんを追い抜いたり、
追い越されたりしながら進んで行くと、

c0351060_20133245.jpg

夏場には賑わうであろう
プールのように整備されたビーチに遭遇。

c0351060_20162116.jpg

c0351060_20183979.jpg

しばらくビーチが続き、
c0351060_20203951.jpg

c0351060_20221953.jpg


途中の坂道を登って
今度は車も走る道路を真っ直ぐ進む。

c0351060_20290002.jpg

途中で曲がった山道では、
こんな小さな教会(?)を見つけたり、
c0351060_20252212.jpg



建ち並ぶ家々のお庭に、
この街に似合うオレンジを見つけたり。
c0351060_20451034.jpg



そうして
ようやくたどり着いたミリャン岬

c0351060_20311904.jpg

こんなブランコがあったものの、
c0351060_20362154.jpg


特にコレ!といったものは見つけられず…


旧市街側に比べて
味の強い美しい海をのんびり眺めてきました。
c0351060_20504229.jpg




再び来た道を引き返して
旧市街へ戻り、

街のインフォメーションで
安くて美味しいランチを食べれるお店を聞き、

教えてもらったTinelという
雰囲気も良さげなレストランへ。
※海沿いに建つ教会(レプブリカ広場のそば)の
裏に続く道を進んで行った辺りにあります。
c0351060_22074584.jpg

港街=魚介系の料理が食べたい!!

…と、
海老リゾット&イカスミリゾットを注文♪

c0351060_20521215.jpg

女性だったら、
二人で一皿でもいいくらい、ボリュームたっぷりでした。




美味しいリゾットでお腹を満たした後は、
再び旧市街の中をブラブラ。



いつの間にやら
段々と陽も暮れていき、
c0351060_21242509.jpg
海、そして街は
昼間とはまた違った美しい夜の姿に。

c0351060_21324352.jpg
c0351060_21381422.jpg


まるで
別世界に迷い込んだような気持ちにさせてくれる
明かりの灯った宮殿の中は、

歩いているだけでも
テンションが上がってしまう程!!
c0351060_21403425.jpg

c0351060_21463598.jpg



歴史を感じるユニークな造りの街並みと
美しい海が醸し出す
穏やかな空気が流れる街。


スプリットは
海沿いを散歩したり、美味しい料理を食べたりしながら、

のんびりと一ヶ月くらいの休暇で訪れ、
暮らすように過ごしてみたくなる街でした。

[PR]

by ice_oga | 2016-01-19 22:46 | 街散策 | Comments(0) |