ブダペストから40分で行ける可愛い街、センテンドレ(Joghurt、Baracko s Maracuja)

ブダペストから
ちょこっと遠出してみたい方にオススメなのが、

ブダペストから北に19km程のところにある
センテンドレという小さな街。



今日はそんなセンテンドレへお出かけ♪



ブダ側にあるBatthyany ter駅から出ている
センテンドレ行きの列車に乗車。
c0351060_17455121.jpg
c0351060_21000082.jpg


路線の途中で街が変わる事に伴い、
電車の管轄も変わるらしく、

途中で車内を巡って来る車掌さんに追加料金を支払います。
(片道:ブダペスト側 350+センテンドレ側 310 = 660フォリント)


のんびりと、
窓の外の景色を眺めながら電車に揺られること40分、
c0351060_10391297.jpg

センテンドレに到着。
c0351060_21024861.jpg

駅から徒歩5分ほどで
センテンドレの街の中心部に到着。


こんな小さな川を越えると
右手にインフォメーションがあり、
c0351060_21115217.jpg
その先には、
可愛らしいお店が、

石畳の道に沿って連なってます。

c0351060_21152761.jpg

c0351060_21211400.jpg
※看板も可愛い!


c0351060_10491113.jpg
※ほんのり歪んんだ石畳の階段も、いい味出してます
c0351060_21171563.jpg


ちょっと道をハズれると、
姿を現したのはブダペストへも続くドナウ川
c0351060_10442411.jpg

ジョギングやサイクリングを楽しむにも
良さそうな造りになっていました♪


c0351060_10585789.jpg


そんなセンテンドレの
中央広場GENTRUMというアイス屋さんを発見!
c0351060_21291848.jpg

・Joghurt (ヨーグルト味)
・Baracko s Maracuja (桃とパッションフルーツ味)
※ダブル:440フォリント
c0351060_21323975.jpg


上の部分が丸くなっている
ありそうで今までなかった形のコーンに盛られたアイス。

Joghurtは、 クリーミーなヨーグルトに
フローズンラズベリーが入った爽やかな味。

Baracko s Maracuja
パッションフルーツとピーチのミックスアイス。
ピーチの果汁感たっぷりで、まるでピーチジュースを飲んでるような味!
でも、後味はパッションフルーツ!!


ありそうでなかなかない、
グレープフルーツのアイスなんかもメニューにあったり、
フルーツ系のアイスが充実しているお店。
c0351060_21354450.jpg
アイスの隣では
美味しそうなケーキも販売していました。
c0351060_21431910.jpg


美味しいアイスを食べた後、
引続き街中をブラブラ。



街中には教会も所々にあるのですが…
全部鍵が閉まっていて、

結局ひとつも中には入れずじまい。
c0351060_11444076.jpg

教会巡りを諦めて、
向かった先は、ワイン博物館
c0351060_11171820.jpg

c0351060_11342076.jpg

上階がレストランになっているこちらの博物館。

オフシーズンということもあり、
私が訪れた時は、博物館には誰もおらず、電気も消えていた状態。。。

休館中というわけではないらしく、
レストランの従業員の方に声をかけたら、

博物館も開けてくれました。


洞窟のような博物館の中には、

c0351060_11211763.jpg

c0351060_11291992.jpg
こんなワイン飲む人の十戒なんてものや、
(やや不思議な日本語ですが…)
c0351060_11113267.jpg

ハンガリー内のワイン産地に関する展示のパネルが
展示されていたり、

(きっとハイシーズンにはテイスティングなんかも
行っているのであろう「形跡」もありました)

ちょこっと覗いてみるのによい感じの
小さな博物館でした。




ワインの次に訪れたのが、
マジパン博物館
c0351060_11592534.jpg
c0351060_11523854.jpg

マジパンとは、
ホールケーキの上に載っている人形
(クリスマスケーキの上のサンタさんとか)などに使われるアノお菓子。


博物館の中には、
とてもお菓子で出来ているとは思えないような力作がズラリ。
c0351060_12172691.jpg
マダムタッソー(有名人の蝋人形の展示されている博物館)ばりの

こんなセレブな方々の等身大マジパンも。
c0351060_11551786.jpg

c0351060_12030672.jpg
博物館の中にあるマジパン工房も、
ガラス越しに見学できます。

c0351060_12104483.jpg
※マジパン博物館の詳細は、「旅いさら」に書かせていただきました



博物館に立ち寄りつつも、
寒い中ずっと歩いていたので、

ブダペストに戻る前に、
可愛らしいスープ屋さんに寄り道し、
c0351060_12211401.jpg

c0351060_12522690.jpg
温かいビーフシチュー(490フォリント)でほっと一息。
c0351060_12322347.jpg
甘めのビーフシチューの中に
なんだか面白い食感の食材が…

気になってよく見てみると、
その正体はピーナッツ!!

シチューにピーナッツは意外な組み合わせでしたが、
味は違和感ありませんでした。


ちなみに、このleves barというスープ屋さんでは、
毎日日替わりで6種類のスープを提供しているそうです。




ブダペストから
気軽に行ける可愛らしい街、センテンドレ。

小旅行で訪れるには
ぴったりの場所でした。

[PR]

by ice_oga | 2016-01-12 22:56 | アイスクリーム | Comments(0) |