スイーツタイム♪ウィーンの元祖ザッハトルテ&通いたくなるアイス屋さん

オーストリアのウィーン発祥のお菓子といえば

濃厚なチョコレートの美味しいケーキ、
ザッハトルテ


c0351060_19062872.jpg

中でも、
元祖ザッハトルテを食べれるのが、

ウィーン国立歌劇場のそばにあるCAFE SACHER

c0351060_19090018.jpg

昼間は大行列のこのカフェ。
少し落ち着いてきた夜10時頃、
オペラを観た帰り道に行ってみました。



レストランとしても営業しているこちらの店には、
食事メニューやアイスクリームもありましたが、

やっぱり、ここはザッハトルテを注文♪
(この記事の一番最初の写真のケーキ↑)


元祖ザッハトルテのお味は…


甘くて幸せな瞬間を提供してくれる

のジャムが効いた
ザラリとした砂糖の食感も楽しい、

濃厚なチョコレートケーキ
※付け合わせの生クリームは甘くないクリームでした。


ちなみに、
「ザッハトルテ」という名については、

このカフェのある、ホテル・ザッハ
日本にも出店しているデメルという洋菓子店で
その販売権や商標権を法廷で争ったという過去があるそうです。
※現在はどちらのお店でもザッハトルテを販売しています。




美味しいケーキも良いですが、
もちろんアイスも忘れてません!!


お店の前を通る度に気になっていた、
宿泊してるSEVEN VIENAのすぐそばにある
ROMANAというお店でアイスタイム♪

c0351060_22055839.jpg
・Bacio di dama con mandorle tostate
・Pesto di pistacchio
(2.5ユーロ≒350円)
c0351060_22162101.jpg

Bacio…は、
カリっとしたキャラメルとビターなチョコ、
そしてナッツの入ったアイス。

Pesto…は、クリーミーで優しい甘さのピスタチオのアイス。

どちらも口当たりが滑らかで、
なんだか優しい気持ちにしてくれるアイス

インテリアや店員さんの感じもよく、
居心地のよい店内の雰囲気が、
更に美味しさをプラスしてくれる場所。
c0351060_22042508.jpg
c0351060_22282090.jpg
※お店オリジナルのペーパーのデザインも可愛♪

近所にあったら、
確実に高頻度で通ってしまいそうな
素敵なアイス屋さんでした。



そして、
そんなアイス屋さん訪れた後は、
カウチサーフィンで知り合ったピーターと待ち合わせ。

ウィーンの滞在先をカウチサーフィンでも探していた際に、
残念ながら宿泊先は見つけられずじまいでしたが、

”今度日本に旅行へ行くという彼が連絡をくれたので、

会ってみることに。



早速、
待ち合わせ場所近くのワインバーブックバーへ。
c0351060_22360605.jpg
c0351060_22301720.jpg
c0351060_22451816.jpg
ウィーンの街には
ワインを片手にお喋りを楽しみたくなる、
素敵なお店もいっぱい♪


旅好きの彼は、
今年の夏ごろに2週間ほど日本に旅行に行くとの事。

夏の日本だけでなく、
来月から南米に3週間旅行に行くとの事なので、

この旅で私が観てきた南米のおススメの場所と、
夏の日本の状況(気候、夏祭り等のイベント情報…etc.)について、

こうしたお洒落なお店を
教えてもらえたお返しに
情報交換



ちなみに、
彼の仕事では
毎年5週間のバケーション
+前年分のバケーションを繰り越して繋げることも可能らしい。

(旅している今でこそ、年中バケーション状態ですが 笑)
日本に比べてまとめてお休みをもらえる
海外のバケーション事情は羨ましい限り!



オペラにミュージアム、素敵な街並み…

元祖ザッハトルテも食べれ、
素敵なアイス屋さんにも出会え、

旅トークも楽しんだウィーン
いよいよ今夜で最後。

明日はお隣の国、ハンガリーへ向かいます。








[PR]

by ice_oga | 2016-01-09 14:33 | アイスクリーム | Comments(0) |