お隣の国スロヴァキアへ、ウィーンから日帰り旅

今日は、
オーストリアウィーンから、
お隣の国、スロヴァキアの首都、ブラチスラバ
日帰りで行ってきます♪

朝早く、ウィーン中央駅へ。
c0351060_23411203.jpg

ブラチスラバに行く際に利用したいのが、
ブラチスラバチケット
c0351060_11461945.jpg
ウィーン⇔ブラチスラバの往復
+ブラチスラバの公共交通機関乗り放題で16ユーロ。

4日間有効なので、時間がある方はウィーンを基点にしつつ、
ブラチスラバに宿泊して
のんびりスロバキアを楽しむことも可能です。


駅の窓口でブラチスラバチケットを購入し、
8:16発の電車に乗り、
c0351060_11441584.jpg

(オーストリア、及びスロヴァキアも
シェンゲン協定内なので)

出入国審査もなく、
いつの間にやら国境越えて、


ウィーンを出てわずか1時間15分程で
25ヵ国目、スロヴァキアの首都、
ブラチスラバに到着。


c0351060_11481649.jpg

見所の集まる旧市街までは
徒歩でも20分程らしいのですが、

せっかくブラチスラバチケットがあるので、
バスに乗って旧市街へ。

c0351060_11514058.jpg

バスで5分程のところにあるバス停
(大統領府などを通り過ぎた先にある"Suche myto"というバス停だったはず;)で降りると、


遠くにみえるのは、
ブラチスラバ城

周りを囲む木々は霜を被り白銀に輝き
青空を背景に浮かび上がる城の姿の、

なんて美しいこと。

c0351060_15202057.jpg
まずは、
その城を目指して、

トラムが走る道沿いに進み、

c0351060_15142150.jpg
途中の教会にも寄り道しつつ、
城へと続く坂を登っていき、
c0351060_15173398.jpg

ブラチスラバ城に到着!!
c0351060_14181898.jpg
c0351060_14143580.jpg
四方に塔が立つこのお城は、
その形から”ひっくり返したテーブル”という愛称で呼ばれているそう。

※今回、外観のみを見学。
城内(博物館)への入場料は7ユーロとの事でした。



今日は天気が良くて、
城の周りをブラブラするにも気持ちがいい。

c0351060_12014390.jpg

…けれど、

風が強いのでとにかく寒い!!


そんな城の敷地からは、
ドナウ川UFOみたいな橋(Brucke Most SNP mit Restaurant UFO)も
見下ろせます。
c0351060_23215881.jpg
城を散策した後は、
旧市街の中へ。
c0351060_14255643.jpg
c0351060_11555936.jpg
歩いているだけでも楽しくなる、可愛らしい街並み。

c0351060_14400443.jpg

ウィーンからわずか1時間強の場所でも、

やはり国が違うだけあって、
雰囲気も異なる。
(ウィーンよりもこじんまりとした感じで、
言語もここではスロヴァキア語が話されています)。
c0351060_15123012.jpg



そんな街中を歩いていると、

こんな看板の足元にいる
c0351060_12042738.jpg
ブラチスラバの人気者(MAN AT WORK)にも遭遇。
c0351060_12053105.jpg
ここ以外にも
旧市街の中にはところどころに、
思わず一緒に写真を撮りたくなってしまうような

等身大の像が立っています。
c0351060_14225520.jpg
c0351060_13555432.jpg
日本大使館もある街の中心、
フラブネー広場にも。

c0351060_22404071.jpg

c0351060_15091547.jpg
c0351060_22515520.jpg


そろそろお腹も空いてきた頃。

ランチの場所を探していると、

旧市街を出たところにあるスーパー(Lidl)の横に、
賑わうセルフサービス式のお店を発見!
c0351060_14361195.jpg

チキンのカツレツ、大量のマッシュポテト、
ジャガイモとインゲン(?)のスープ、
c0351060_12065211.jpg
コールスロー風味のキャベツ、
c0351060_15101528.jpg
+お冷や的なほんのり温かい
レモン風味のドリンクまでついて、3.5ユーロ。

c0351060_12082808.jpg
このボリュームでこの価格は嬉しい♪





そんな美味しいランチでお腹を満たした後は
旧市街から少し離れたところにある
ブルーチャーチ(青い教会)とも呼ばれる聖エリザベス教会へ。


名前からして「キレイな青い教会」程度に思っていたのですが、


目の前に現れたのは、




ディズニー映画の”アナと雪の女王”を連想させるような、

ありそうでなかなか出会ったことのない、
淡い水色と白の色使いの
可愛らしい教会!!
c0351060_15032479.jpg
ディズニーランドにあっても
違和感なさそうなデザイン。

c0351060_14284787.jpg
c0351060_14210717.jpg
c0351060_13510512.jpg
あいにく訪れた時、
鍵が閉まっていて教会内には入れませんでしたが、
c0351060_13535499.jpg
ドアのガラス窓から中を覗く限り、
水色ベースに可愛らしい装飾が施された椅子が並び、
テーマパークにありそうな内装でした。


中にも入って
見てみたかったなぁ。。。



可愛らしい教会を見た後は、

再び旧市街の中に戻り、
14世紀に造られた、ロマネスク様式の聖マルティン大聖堂へ。
c0351060_14110570.jpg
c0351060_14063629.jpg
c0351060_13584109.jpg
年が明けて1週間以上経つけれど、
ここもまだまだクリスマスムード
c0351060_14023057.jpg





こんな風に
ブラチスラバの旧市街周辺をひと通りぐるっと見て、

ウィーンへの帰路につくことに。


スロバキアアイスも食べてみたかったのですが、

旧市街の中で見かけるお洒落カフェでは、
アイスの看板が出ているにも関わらず、

あいにくどこも今の時季は扱ってないとのこと。

街歩き中に見つけたこんな可愛らしいアイス屋さんも、
冬季休業中でした(泣)。
c0351060_13404964.jpg
確かに、
寒い冬の真っ只中ですからね。。。



ちなみに、
ウィーン行きの列車に乗る前に
ブラチスラバの駅で温かい飲み物を探していると、


駅にはコーヒーの自販機がいっぱい!!
※プラスティックの小さなカップで提供されるタイプ

c0351060_14315217.jpg
しかも、
一杯0.2ユーロ~と、
ヨーロッパらしからぬ有りがたい価格でした♪



ウィーンにいらした際は、

こんな風に
こじんまりとした可愛いらしい素敵な街、
ブラチスラバのあるお隣の国、

スロヴァキアへ足を延ばしてみるのも
おススメです。



[PR]

by ice_oga | 2016-01-08 23:36 | 街散策 | Comments(0) |