雪化粧したモーツァルトとサウンド・オブ・ミュージックの街、ザルツブルク

昨夜からの雪で
白く色づいたチェコチェスキー・クルムロフから、

今日はこれからオーストリアザルツブルクという街へ移動。

いよいよチェコともお別れの時なので、
残りのチェココルナ(お金)を使って、

朝からカフェで
美味しいコーヒー&マフィンを買いだめ。
c0351060_20234593.jpg

チェコの南部に位置するチェスキー・クルムロフから
オーストリアの北西に位置するザルツブルクへは、

地図で見るとそこまで遠くないのですが、
直通の電車やバスといった交通手段がなかなか見つけられず。。。


行き方を迷っていたところ、

シャトルバスを発見!
Bean Shuttle:800コルナ
3日前にネットで事前予約 ※予約時に300コルナを先払い。残りの500コルナは当日現金払い)


9時に宿に迎えに来たシャトルバスは
ギュウギュウな程、超満員。

乗っているのは、全員アジア人


チェコを旅していて感じたのは、
韓国からの観光客が多い事!

プラハ空港などは、
チェコ語、英語、韓国語で各案内板に記載がある程でした。
c0351060_20174449.jpg

雪の降りしきる中
走り出したシャトルバスは、
c0351060_20273063.jpg
一度ガソリンスタンドで休憩を挟み、



またまたシェンゲン協定内の為
一切なんのチェックもなく、

24ヶ国目、オーストリアに(いつの間にか)入国!

※ちなみに、
オーストリアの公用語はドイツ語、通貨もユーロ。


出発してちょうど3時間後のお昼12時に、
シャトルバスはザルツブルクの中央駅に到着。
※追加料金を払えば、ザルツブルクの宿まで乗せていってくれるそうです。



ここザルツブルクは、
モーツァルトサウンド オブ ミュージックの街。

音楽家のモーツァルトが生まれ育ち、

ドレミの歌でも有名な映画、
サウンド・オブ・ミュージックの舞台。


この街を歩いていると、
至るところでモーツァルトに出会えます 笑。
c0351060_21561697.jpg

さっそく雪の降り積もった
ザルツブルクの街を散策開始。


街の第一印象は、
どことなく優雅な街。

道端にある公衆電話信号もデザインも
なかなか素敵なデザイン。
c0351060_20331259.jpg
c0351060_20460544.jpg



まずは、
ザルツブルク近郊のツアーデスク(Panorama Tours)の隣にある
Sankt Andra Kircheという教会へ

一般的な教会比べ、
ステンドグラスに描かれた聖人たちが、
どことなくアーティスティック!
c0351060_21322333.jpg
c0351060_21352532.jpg
c0351060_21161742.jpg

その教会の向かいにあるのが
ミラベル宮殿
c0351060_21431228.jpg
あいにく日曜で宮殿はお休み。


なので、
庭園のみ散策。

この場所は、サウンド・オブ・ミュージックで
主人公のマリアと
彼女が家庭教師をすることとなったトランプ一家の子供たちが

ドレミの歌を歌いながら
駆け抜けるシーンで使われた場所。


映画の中では青々とした芝生や
綺麗な花々が生い茂っていましたが、

この日は見事に雪で真っ白。
c0351060_21393983.jpg
代わりに、
こんな可愛い雪だるまが居ました♪

c0351060_20493744.jpg
※2日後の火曜日に、
やや雪解けしたミラベル宮殿を訪れてみました。
c0351060_20422898.jpg
c0351060_20485071.jpg
庭園だけでなく、

宮殿内部にある 彫刻の並ぶ階段や、
c0351060_20362995.jpg
豪華な装飾のホール(ホール内は立ち入れず。。。)も
見逃せないポイントです。
c0351060_20543098.jpg
c0351060_20381898.jpg






雪深い庭園を抜けて、

天井画も素敵な
Dreifaltigkeits kircheという教会を軽く覗き、


c0351060_21410065.jpg
c0351060_20574558.jpg
c0351060_20560226.jpg

モーツァルトの住居のそばにある
c0351060_21513099.jpg
南京錠がびっしりつけられたを渡り
ザルツァッハ川を越えると、
c0351060_21475659.jpg
c0351060_21522964.jpg

c0351060_21461597.jpg


まだまだクリスマスグッズも売られている、
賑やかな通りに。

c0351060_21492526.jpg
c0351060_21541245.jpg

この通りには、
モーツァルトの生家(博物館になっています)もありました。

c0351060_21040656.jpg
c0351060_20583315.jpg

近くをブラブラしてみると、
大きな大聖堂Cathedral)に遭遇。
c0351060_21595707.jpg
c0351060_22030394.jpg
ついつい上を見上げながら歩いてしまう程、
細やかで素敵な天井が続いてます。
c0351060_22052309.jpg
大聖堂の地下には,
扉も素敵なチャペル
c0351060_21374512.jpg
お墓と、
c0351060_22081733.jpg

ザルツブルク・アート・プロジェクトの一環として、
アート作品の展示も行われていたり。
c0351060_22071114.jpg

その他、
博物館(有料)も併設されてました。




続いてやって来たのは
Franziskaner Kircheという教会。
c0351060_22205303.jpg
中に入ってみると、
祭壇に向く視界が遮られ、狭まっていて、
c0351060_22184799.jpg
天井はどことなく
スペインのサグラダファミリアを思い起こさせるような
造りになっていたりと、

ユニークな内装。
c0351060_22173008.jpg


続いて、
大きな金の玉の上におじさんが載っているという、

これまたユニークな作品の先に見える

c0351060_22244296.jpg
ホーエン ザルツブルク城塞
目指して歩いてみることに。
c0351060_22273163.jpg

丘の麓に城塞へとつながるケーブルカーの乗り場もありますが、
c0351060_22344786.jpg
乗り場の前を通り過ぎ、
その先にある階段で丘を登っていくと、

c0351060_22372541.jpg

c0351060_22410972.jpg
雪を被ったザルツブルクの街並みを見渡せ、
c0351060_23243920.jpg
10分もかからずに城塞の入口に到着!
c0351060_22051165.jpg

…は、したものの
閉館時間まであまり時間もなかったので、

城塞の中には入らず

そのまま道なりを歩き続け
c0351060_22493142.jpg

なかなか素敵な雪景色が続く
別ルートで丘を下ってくことに
c0351060_22552744.jpg

c0351060_23005716.jpg

c0351060_22532066.jpg

c0351060_22573813.jpg


そのまま細い一本道を
ひたすら歩き進んで行くと、


いきなり視界が開けて、

この景色!!
c0351060_23100499.jpg

c0351060_23050760.jpg


雪を被った家々や教会が灯りを点し、

柔らかな光が街を照らす、

とっても幻想的な雰囲気。



1枚の写真に収めきれないのが無念で仕方ないのですが、

視界の狭い1本道を歩いていて、
いきなり目の前が開け、この景色が見えた瞬間は

まさに感動ものでした!


ぜひザルツブルクを訪れた際は、
街に灯りが点り始めるこの時間帯にこの道を歩いて、

美しいザルツブルクの街並みを
見ていただきたいです!!




しばしの間、
寒さも忘れてこの景色を眺め、


再び道を進み街へ下りると、
c0351060_23132918.jpg

今度は、
Collegiate Churchという教会に遭遇。


!!!

…色がない!?
c0351060_23144277.jpg

全体的に、内装が真っ白!!

とにかく”純白!”という印象の教会でした。


そんな、
白が美しい教会の外に出ると、


近くで
大きな音で鐘が鳴り響いてる。


引き寄せられるように鐘の音が鳴る方へ進み、

St.Peter's Abbeyという教会に到着。
c0351060_23155211.jpg

さっきの真っ白な教会とは違い、
こちらは
メルヘンチックな淡い色使い印象的な色彩豊かな教会。
c0351060_23171678.jpg


ゆっくり見学したいところですが、
鐘が鳴る=ちょうどミサが始まるところだったので

あまりゆっくり見れずじまい。。。


すっかり夜になり
辺りが暗くなった後も、

随所ライトアップされ、
夜も美しいザルツブルクを歩きまわって、

c0351060_23190401.jpg

c0351060_23232721.jpg

今夜の宿へ。

今回滞在したYoho International Youth Hostel Salzburg(19ユーロ/泊。住所:Paracelsusstr. 9, A 5020 Salzburg※中央駅からも徒歩5分程度で、キレイで快適でした)では、

毎晩サウンド・オブ・ミュージックの
DVD上映を行っているそうです。

c0351060_23255150.jpg

街散策前に、映画を見ておくと、

”ここがあのシーンの場所だ!”
と、ロケ地巡りもより楽しめるかと思います。



ちなみに、
この晩、夕飯を求めて寒い中を歩いていると、

駅にあるBurger King
1ユーロのチリチーズバーガーという、
気になるものを発見。

一見、普通のハンバーガーですが、
c0351060_23283372.jpg
中には、
厚切りの唐辛子がたっぷり!
c0351060_23271210.jpg


想像よりは辛さ控えめではあったものの、
ちゃんと厚切りの唐辛子のパワー発揮!!

冷えた体がほんのり胃の中から温まったような…

寒い冬に良さげなメニューでした。



こうして一日歩きまわった
ザルツブルクの街。

正直、チェスキー・クルムロフから先のルートを考える際、
移動の不便さから
行くべきか迷いましたが、

来てよかった!

と思える、
とても美しい街でした。


[PR]

by ice_oga | 2016-01-03 21:26 | 街散策 | Comments(0) |