お正月のプラハの街をお散歩

2016年元日。

日本であれば、
初日の出を見に行ったり、
初詣に行ったり、
おせち料理を食べたりしている頃。


ここ、チェコのプラハは



まだまだ
c0351060_18432371.jpg
c0351060_21105645.jpg
12/26になると、
昨日までのクリスマスムードが嘘のように
ガラリとお正月ムードに変わる日本と違い


ここプラハでは、
年が明けてもまだまだ
クリスマスツリーが飾られ、
c0351060_21291139.jpg
クリスマスマーケットも開かれ、

c0351060_20495997.jpg

教会の中にもクリスマスの飾りが飾られたまま。
c0351060_18531154.jpg
c0351060_18520901.jpg

昨夜は夜更かし気味だったので、
今日は遅めに起きて、のんびりプラハの街中をお散歩。

クリスマスマーケットが開かれている
新市街旧市街をブラブラしたり、

途中で姿を現した教会に立ち寄ったり。
c0351060_19000944.jpg

c0351060_20364324.jpg
 ※新市街には、可愛いトラム型のカフェも♪

c0351060_22535437.jpg
c0351060_19140190.jpg
※クリスマスマーケットには、美味しそうな料理がいっぱい♪
ドイツのクリスマスマーケットに比べると、
3割くらいプラハのクリスマスマーケットの方が価格帯が安めでした。


辺りも暗くなり、
そろそろ家に戻ろうとしていたころ、

プラハ城の近くで人混みを発見。


話によると、
間もなく花火が打ちあがるとの事。

昨日花火はたくさん見たけれど、
肝心の「プラハ城のある風景」の中に打ちあがる花火を見ていない。


せっかくなので、花火を見るため
寒い中、橋の上に待機。



…なかなか
花火が上がらない。



そして待つ事30分、

ようやく花火が…



プラハ城とは逆方向
市街広場ら辺から上がった!!


花火が上がっていることはわかるけれど、
ちょうど建物の陰になってしまって、

全然見えない。


5分程花火は続いて終了。




まさかの展開に、
橋の上にいた多くの人々から落胆の声が聞こえる。


すると、
誰かが家庭用の小規模な打ち上げ花火を数発上げてくれた!!


その場にいた皆から、
自然に沸き起こる大拍手。



誰かが上げてくれた
その小さな花火と、

大きな花火がなくとも
十二分に美しいプラハ城の姿のお陰で

ちょっぴり寒さが和らぎました。

c0351060_19070990.jpg


3回来ても、
まだまだ物足りない程、魅力的な街プラハ

名残惜しい中、
明日、美しい街並みが世界遺産にも登録されている街、
チェスキー・クルムロフへ向かいます。


[PR]

by ice_oga | 2016-01-01 22:39 | 街散策 | Comments(0) |