まだまだクリスマス!なベルリンの街。

原因不明の腰痛に悩まされることに

なったクリスマスイブ。



小さなショルダーバックを肩にかけただけでも

全身に激痛が走るので、


とても大きなバックパックなど

持ち運べそうになく、


本気で旅のギブアップが頭を過ったほど。

(旅に出る前に腰痛になった時は、

完治に発症から2年もかかったので…。)



隣町のポツダム
(あの「ポツダム宣言」の街!)や、


ちょっと離れたブレーメン
(あの「ブレーメンの音楽隊」の街!!)にも

足を延ばしたかったのですが…



それから4日間、スローペースで

ベルリン市内のこんな場所たち

観光するのが限界でした。








・ブランデンブルク門

ベルリンのシンボルといえば、

このブランデンブルク門。


もともとは関税門としての役割を担っていたそう。

c0351060_21031265.jpg

美しい夕暮れ時に門の周辺を訪れてみるのも

オススメです。

c0351060_21053633.jpg


c0351060_21072974.jpg


・ポツダム広場

近代的なビルが建ち並ぶ一角。

c0351060_17152801.jpg


c0351060_17290735.jpg


ここでは、クリスマスが過ぎても

まだクリスマスマーケットが開催中!!

c0351060_18482118.jpg



広場の近くにある

ソニーセンタービルも、

まだまだクリスマスムード満載で、


シャボン玉や花火を使った10分弱の

クリスマスショーも行われてました。


c0351060_17415090.jpg



尚、広場の近くには、

ベルリンの壁の一部も展示されていたり。


c0351060_17245293.jpg

…よく見ると、

何かがくっついてる!?


c0351060_17435525.jpg

ガム(!?)がびっしり。。。




そんなポツダム広場のそばにある

ショッピングセンターの中に入ってみると、


行列を発見!



なんと、

Caffe e Gelato Berlin Potsdamer Platzという

アイスクリーム屋さん

c0351060_17515233.jpg


対応は早いので、

テイクアウトの場合は

行列の長さの割りには、待たずに順番がまわってきました。


・PARADISO(1.7ユーロ)

※マスカルポーネとアカシアハニーと

アーモンドブリットル(砕いたアーモンド等が入った甘いお菓子)のアイス


c0351060_17534140.jpg


ほんのりマスカルポーネチーズ味は

するもののカラメル風の味が強めのアイス。

カリっとしたものも(恐らくアーモンドブリットル)入ってました。


ちなみに、
コーンはほろ苦な甘さの香ばしい味。



・ST.Matthaus Kirche

レンガ造りのこちらの教会にあるのは

なかなか面白い祭壇。


c0351060_17052303.jpg


c0351060_17080083.jpg

一見、

シンプルな十字架ですが、

c0351060_17122071.jpg

横から見ると
縦と横が分かれて、十字架ではない!!
c0351060_17110214.jpg
正面から見ると重なって十字架に見えるユニークな仕組み。


・国会議事堂

屋上のみ一般客も入場可能なドイツの国会議事堂。

※入場は事前にネット予約が必須。入場時に身分証明書(パスポート等)の提示も求められます。

私が予約を行った際は、当日のAM9:00の時点で13:30以降が予約可能でした。

ドイツ国会議事堂公式HP

c0351060_18144610.jpg

荷物検査を受け、

エレベーターで屋上へ。


一見、歴史を感じる趣の建物ですが、



屋上はまるで近未来!

c0351060_18184534.jpg


このドームの中には360枚の鏡が張り巡らされ、

グルグルと渦巻いている全長230mの歩道を

歩きまわることも出来ます。

c0351060_18162812.jpg

もちろん、

ここからもベルリンの街並みも見渡せたり。

c0351060_18195339.jpg


ちなみに、夜のライトアップされた議事堂も

なかなか素敵です。

c0351060_18130157.jpg









・アレキサンダー広場駅周辺


世界各国の時刻を

刻む時計(TOKYOの時刻もあり)や、

c0351060_21303510.jpg


EUで一番高い368mのテレビ塔がそびえる
アレキサンダー広場駅周辺にも見どころがいっぱい。

c0351060_17205081.jpg


・AMPELMANN SHOP

ここベルリンの歩行者用信号機は

帽子を被ったAMPELMANが描かれており、

c0351060_18172486.jpg

ドイツ土産にも最適な、

彼のグッズを販売しているのがこちらのお店。

※ここ以外でも、ベルリン市内でちょこちょこ店舗を見かけました。

c0351060_18211986.jpg


c0351060_18313045.jpg


信号だけでなく、

ベルリンの観光名所が描かれているマンホール

見逃せないポイントです。

c0351060_21025308.jpg




・ベルリン大聖堂(7ユーロ)

大きなドームを持つ

外観はもちろん、内装も立派な大聖堂。

c0351060_20403473.jpg


c0351060_21471921.jpg

この時期は
聖堂内にクリスマスツリーも飾られていました。
c0351060_17594101.jpg
c0351060_18011789.jpg

階段を昇った先にある

ドアの外に出れば、


c0351060_18313615.jpg



ベルリンの街も見渡せます。


c0351060_17545319.jpg

c0351060_18034332.jpg

地下には

王家にゆかりのある方等の棺も並んでいたり。


c0351060_21012384.jpg



・聖マリア教会

テレビ塔の足元近くに建つ教会。

c0351060_18261564.jpg

内部の椅子の配置が横並び縦並びの列が混じっていたので、


何故このような配置なのか

教会の方に訪ねてみたところ、


わざわざ資料を持ってきて説明してくれました。


c0351060_18224495.jpg


かつてはすべて同じ向きだったものの、

何度か改修を繰り返していくうちに(下の写真のように、以前は同じ向きだったそう)、


今のようになったそうです。

c0351060_18285376.jpg


・ベルリン市庁舎

赤い市庁舎」とも呼ばれる、

その名の通り赤レンガのベルリン市庁舎。

c0351060_18044709.jpg



正面の入口から入ると

立派な絨毯の階段が目の前に。

c0351060_18063478.jpg



そんな階段を昇って上に上がると


Hall mf Pillarsという部屋には

たくさんの胸像が並んでいたり、

c0351060_18091812.jpg


各国からの贈り物が展示されていたり。


日本からの贈り物もありました♪

c0351060_18080606.jpg
そ・し・て、


アレキサンダー広場付近でも

(駅の両側の各広場で)

まだクリスマスマーケットが開かれてました♪

c0351060_21200809.jpg


c0351060_20010145.jpg


c0351060_19464975.jpg


c0351060_20101107.jpg

観覧車やメリーゴーランドがあるのはもちろん、

常時3Dマッピングショーが行われていたり。

c0351060_18024072.jpg



そして、

やっぱりクリスマスマーケットで食べ歩き♪

c0351060_19500099.jpg


c0351060_20033852.jpg
c0351060_20063367.jpg


クリスマスマーケットで食べる、

ホットドックとビールの組み合わせは

最高です♡
c0351060_21285988.jpg
c0351060_21245065.jpg


一部のクリスマスマーケットは、

イブで閉まるどころか、


年末ギリギリまで開催してました♪(ここも12/29までやっていたり。)



c0351060_18142403.jpg



こんな風に4日間

腰に手を当てながらベルリンを散策していると、



不思議と

ほぼ腰の痛みが消え去りました!


奇跡!!




とりあえず、

旅を続けられそうで一安心。



明日は再びホリデーからベルリンの戻ってくる

ミティンと再会予定♪



[PR]

by ice_oga | 2015-12-28 16:41 | アイスクリーム | Comments(0) |