ベルリンへ行きたくて…@ドレスデンの駅

ドレスデンのクリスマスマーケットを満喫し、

次の目的地はベルリン


ベルリンでは、
数年前にタイに旅行に行ったときに
旅先で仲良くなった
ベトナム系ドイツ人のミティンともタイぶりに再会予定


ミティンがベルリンのバスターミナルまで迎えに来てくれるというので、
昨夜のうちにバスもネットでばっちり予約済み。


バスにはドレスデン中央駅ではなく、
滞在中の宿に近い
Dresden Neustadt駅からも乗車できるとのことで、

そこからバスに乗って向かうことに。



この選択が
後にドタバタ劇を繰り広げるハメになるとは
つゆしらず。



バス出発の20分前に駅に到着。
c0351060_21110255.jpg
ところが、
肝心のバス乗り場の場所がイマイチよくわからず。

駅のインフォーメーションに行くも、
”ここは電車の駅だからバスの事は関係ない”と、冷たくあしらわれる。


仕方なく他の駅員さんに聞いても、

冷たく”あっち”といった感じで
今入ってきた入口を指を指されるだけ





その指さされた方向に戻るも、
バス乗り場はおろか、バス乗り場の場所を知っている人にも巡り会えない。


予約したMeinFernbus
ドイツ内でもメジャーなバス会社で、
バス乗り場も駅前にあるハズなのですが。。。



もう一度駅構内に行って
駅員さんやインフォメーションに行くも、
またしても冷たくあしらわれてしまい

仕方なく
バスがやって来たら、急いでその方向に向かって乗り込もうと、

駅前全体が見渡せる場所でしばらく待機。




…バスが来ない。

これまでもバスが遅れてくる事は
よくある事だったので、

ひとまず出発予定の時刻を過ぎても、
その場で15分程待ってみる。

やっぱりバスが来ない!


不安が拭い去れないので、

きっとこの周辺にあるであろう

バス会社の事務所を探して、
バス乗り場を聞くしかない。


そう思い立ち
駅の周辺をさまよっていると


!!!

駅の(先程まで待っていた場所と)反対側
別のバス乗り場を発見!

案の定、
ここ(Hansastraße沿い)に
予約したバスのバス乗り場がありました。



”ひょっとしたら
バスが遅れてる可能性が無きにしも非ずかも”


と、期待を込めてバスを待っていると、
暫くしてベルリン行きのバスがやって来た。


残念ながら、
これは予約したバスの次のバス(予約したバスはとっくに行ってしまってました)。



とりあえず、
このバスに乗ろうとするも
満員だからと断られる。


次のバスは30分後。


ところが、
次にやって来たバスでも
乗車拒否。


”自分はドライバーだ。チケットのことなんか知らん”
(チケットはみんな事前購入している様子)

と、冷たくあしらわれ、
バスは去ってしまった。


せめてチケットを買いなおす為に
最寄りのバス会社の事務所の場所だけでも知りたいのだけれど、

この運転手も、
その次にやって来たバスの運転手も、
駅のインフォメーションで聞いても、

駅前にバス乗り場があるにも関わらず、
誰もバス会社の場所を知らない。


せめてwifiが使えれば、
到着が遅れることをミティンにも連絡でき、
バス会社の場所も調べられるのですが、

wifiが使える場所を聞いても誰も知らない(駅のインフォメーションでさえも。。。)。


怪しまれるのを覚悟の上、
バス停でバスを待っていた人にネットが使える携帯電話を借りて
バス会社の場所を調べ、ミティンに到着が遅れる連絡をしようとしたところ

ようやく携帯電話を貸してくれるという人に出会え、了承を得たとほぼ同時に
ちょうどその人が乗るバスが来てしまい、

結局調べられず。


既に乗る予定だったバスの時間から
2時間半が経過

次のバスは1時間後。

さすがにこれ以上
連絡なしにミティンを待たせられない。


更に、事前に調べた情報によると
大概のクリスマスマーケットは
12/24の昼間には閉幕してしまうらしい。

このままでは、夜のベルリンのクリスマスマーケットも
見れずじまいになってしまうかも。


とにかく、
一刻も早く
ベルリンに行きたい!



思い切って
電車でベルリンに向かうことに



急いで切符を購入し(33ユーロ)、
幸い10分後にあったベルリン行きの電車に飛び乗り、

ようやくベルリンに向け出発!!



残念ながら、電車内もwifiなし。


そんな時、
私の携帯電話にショートメッセージが届いた。
”Where are you?”

ミティンからだ!!
あいにく私は彼女の電話番号は知らず
こちらからはネット経由でしか連絡出来ない状態でしたが、
万が一の為に自分の番号を彼女に教えておいてよかった。

と、ひとまず胸を撫で下ろしつつ、

バスに乗り遅れたこと。
電車に乗ってベルリン中央駅に向かっていることを連絡。


ところが、
その後は彼女からの返信が来ず、
ショートメッセージに表示された彼女の電話番号に連絡するも


応答がない。



既に連絡なしで3時間以上待たせてしまったし、
ひょっとして怒らせてしまったかな。。。


そんな不安な気持ちで2時間程電車に揺られ、
筒状のエレベーターが近未来的なベルリン中央駅に到着。
c0351060_21121790.jpg

駅構内のマクドナルドでようやくwifiに接続でき
彼女に連絡するも…

完全に連絡が途絶えてしまった…。



仕方ないので、
"一旦街に出て、どうするか考えよう"と、
wifiエリアから遠ざかり、

エスカレーターに乗って出口へ。



ふと、
誰かに呼ばれた気がして振り替えると、

エスカレーターの一段後ろに
ミティン!!



本当にドラマのような偶然!!



彼女の携帯が壊れてしまったらしく、
私が最初に送ったメッセージ以降、

メッセージを送ることも、受けることも
出来なかったそう。


もし、もう少し早く諦めて
この場を去っていたら、

エスカレーターで階を上がる途中にあった
ミニオンのクリスマスツリーを足を止めて見ていなかったら、
c0351060_21335511.jpg


あと10秒でも、
どこかタイミングがズレていたら
この後まだしばらくは彼女と会えなかったハズ。


そんな驚きと、久々の再会を喜びつつ、

今夜泊めてもらう予定の彼女の家に
大きい荷物を置いて、

さっそくクリスマスイブ前夜の
ベルリンの街
へ繰り出します!!





[PR]

by ice_oga | 2015-12-23 20:00 | 交通・移動 | Comments(0) |