巨大な建物のそびえる街、ドレスデンを散策

巨大な建築物

デン!デン!デン!とある街。

c0351060_16431268.jpg


それが、ドレスデンの第一印象。


街中にある
ショッピングセンターも巨大。
c0351060_19485585.jpg


そんなドレスデンの街の中心を流れる
エルベ川南側に位置するドレスデン中央駅に到着し、
川の北側に位置する予約した宿へまずは移動。


ドレスデンではHostel Louise20(住所:Louisenstrabe 20 01099 Dresden)に宿泊。

食事はついてないのですが、
コーヒー、紅茶、ビスケットが無料で提供されていたので、
朝ごはんに食べてました♪(パンやフルーツは別途スーパーで購入したもの)。
c0351060_18461734.jpg

宿に荷物を置き、
これから2日半に渡ってドレスデンの街を散策♪


まずは、
一番上の写真の場所も含む、
エルベ川の南側の見所から。

※ちなみに、一番上の写真の聖十字架教会内では、
クリスマスに上演するのであろう劇の練習が行われていました。
c0351060_19365640.jpg


・聖母教会
ノイマルクト広場に面する、
第二次世界対戦で破壊されたものの、2005年に再建された教会。

中に入ると、まるで円形劇場みたいな作りになっており、
内装の淡い色使いが優しい雰囲気を醸し出していました。
c0351060_18571814.jpg


・Yenidze
まるでイスラム建築のような外観がドレスデンの街中で一際際立つこちらの建物。

「タバコモスク」とも呼ばれる1900年代初頭に建てられた、
モスクスタイルの煙草工場

現在はオフィスになっているそうで、最上階はレストランになってました。
c0351060_19272618.jpg

c0351060_19285664.jpg

・ツヴィンガー宮殿
中庭散策も楽しい、バロック様式の宮殿。

現在はドレスデン美術館館の一部となっているようで、
宮殿内で各展示が行われていました。
※今回は中庭&外観のみ見学。
c0351060_00320828.jpg
c0351060_19393260.jpg
c0351060_19444422.jpg


・ドレスデン城
※緑の丸天井12ユーロ)
16世紀に建てられ、第二次世界大戦の空襲で大打撃を受けてしまい
2006年に再建が完了したというドレスデン城。

緑の丸天井と呼ばれる宝物館には、
部屋ごとに象牙、ジャコウ石、ルビーグラス、金細工、…etc.の豪華な品々が並んでいます。
なかには、ダチョウの卵を用いた作品等も。

現在でも目に余るほどの豪華な品々が並んでいますが、
本来は更に多くの品々がここにあったそう。
残念ながら、その多くは戦時中に武器の原料として利用する為に溶かされてしまったそう。
(こんな素晴らしい品々をそんな用途で失ってしまうなんて…
そういう観点からも、やっぱり戦争は良いことないですね。。。)


尚、「緑の丸天井」由来は奥にある鏡張りの部屋。
鏡張りの下の壁の色がであったため、そう呼ばれるようになったそう。
c0351060_19180764.jpg


※君主の行列
鮮やかな黄色が目を惹く、
ドレスデン城の一角にある100mに及ぶ壁画

使用されているのは、マイセン磁器のタイルらしい。
※磁器で有名なマイセンの街は、ドレスデンのお隣です。
c0351060_19213135.jpg
c0351060_19511671.jpg

続いては、エルベ川の北側!
c0351060_21043591.jpg
・日本宮殿
日本人としてはその名前が気になった、日本宮殿。

”どの辺が日本!?”と疑問に思うくらい、西洋風の建物。
現在は博物館のように利用されているらしく、
ブリキのオモチャの写真展が開催されてました。

※後から「日本宮殿」の由来について調べてみたところ、
この宮殿を建てた王の日本磁器をはじめとする
東洋陶磁のコレクションを飾ったことから、日本宮殿との名がついたそうです。

c0351060_19310023.jpg

c0351060_19320656.jpg

・DREIKONIGS KIRCHE
Hauptstrasse通りにある教会。

劇場の座席風に椅子が並べられており、
物語の一場面(聖書か何かかと…)を表現したような
石造りの祭壇がありました。
c0351060_19252627.jpg
c0351060_19232876.jpg




・クンストホーフパサージュ
牛の看板が目印の入口を入っていくと、その一本隣の通りとの間の空間に、
カラフルにペイントされた建物や、

歩いて見てまわるだけでも楽しくなってしまうような
カフェやオシャレな雑貨屋さんが軒を連ねていました。
c0351060_17484200.jpg

c0351060_00330689.jpg

c0351060_19460554.jpg

c0351060_19424364.jpg



こんな風に、
ドレスデン滞在中は、エルベ川の北と南を行ったり
来たりしていたのですが…

辺りが暗くなった頃、
何やら騒がしいと思ったら、

川沿いの建物で政治団体のデモの真っ最中。


その結果、
(今居る)南側から、
(宿のある)北側に渡る為の橋が閉鎖。

橋の周りには、
たくさんのパトカーや警察官たち。


南側→北側に行きたい中、
なかなか閉鎖が解除される気配はない。。。


すると、
歩行者がちょこちょこ橋を往き来し始めてる。


旅中に遭遇するデモに(ペルーやイスラエルの一件で)
あまりいい思い出がないので、

念のため警察官の人たちに、

"この辺危険ですか?"
と、聞いてみたところ、


"そんなことないよ。
それに、そうなるべきじゃない"

と、心強い答えをもらったので、




橋のとこらどころにはばかる通行止めの柵を
飛び越え、

時折立ち止まっては、
ドレスデンの夜の景色を楽しみつつ橋を渡りきり、
c0351060_19142639.jpg

車が走っていないので
道路の真ん中も歩き放題な道を進み、
c0351060_20330272.jpg



宿に戻る前にもう一ヶ所!

…と、閉館30分前ギリギリにたどり着いたのが

・軍事博物館(月曜の18時~は入場無料)
インパクトのある外観が気になりやって来た場所。

"間もなく閉館"のアナウンスが流れる中、
過去の戦争に関する展示等をサラリと見学。
c0351060_19020991.jpg

c0351060_19121318.jpg

c0351060_19081100.jpg

c0351060_19095720.jpg

最上階のテラスからは、
網越しにドレスデンの街の灯りを見下ろせます。

c0351060_19052793.jpg





ドレスデンの見所をみつつも、
この街にやって来た目的は、

なんと言ってもクリスマスマーケット♪


続いては、
ドレスデンの素敵なクリスマスマーケット
まとめて紹介します!


[PR]

by ice_oga | 2015-12-22 23:30 | 街散策 | Comments(0) |