ベーグル発祥の地、クラクフのユダヤ人街を散策

クラクフ最終日の今日は、

まだ足をのばしてなかった場所、
ユダヤ人街へ。
c0351060_19144760.jpg

ここもウォーキングツアーがあったので、
参加することに。



ツアー開始までの間は、
秋色のクラクフの街をブラブラ。

c0351060_19071707.jpg

c0351060_19043496.jpg


そしていよいよ、ツアー開始♪

エルサレムから
徐々に東へと移動してきたユダヤ人。

17世紀には世界の70%のユダヤ人
ポーランドに住んでいたそう。
c0351060_17221317.jpg
この地区には、
ユダヤ教の教会こと、シナゴークも点在


ちなみに、
もちっとした食感が魅力のパン、
ベーグル
ここポーランド、クラクフのユダヤ人コミュニティーが発祥の地らしいです。



1990年代になると、
アーティスト達が集まり、そんなユダヤ人街に変化をもたらしたそう。

その結果として、
現在はお洒落なレストランやアパレルショップが建ち並んでいます。
c0351060_17161131.jpg

c0351060_19210407.jpg
c0351060_17313128.jpg
c0351060_20291537.jpg

ここユダヤ人街の見所のひとつが、

ホロコーストが起こっていた時代を描いた映画
"シンドラーのリスト"の舞台となった場所。

c0351060_17513334.jpg
c0351060_17264277.jpg

(あいにく私はその映画を観たことがないのですが;)
この場所でロケが行われたそうです。


この建物は、
ユダヤ人の為のコミュニティセンター

c0351060_17565032.jpg

イギリスのチャールズ皇太子がクラクフを訪れた際、

"ユダヤ人が安心して集まれる場所が欲しい"という話を地元の人々がしていたのを聞き、
10年の時を経て、このコミュニティーセンターを設立したそう。

そんな見所を見て、

なんだか絵になるを渡り、

c0351060_17055010.jpg

椅子を型どった作品が並ぶ広場で しばし休憩
c0351060_17114938.jpg


してる間に、
ツアー一行とはぐれてしまったので、

その後は一人でブラブラ。


途中で
LODYというアイス屋さんを発見!!
c0351060_17454673.jpg


Borowkowe
Kakaowe
Waniliowe

c0351060_17432528.jpg


Borowkoweは、酸味の効いた
果肉たっぷりのブルーベリー味。

Kakaoweはナッツの入り、食感も楽しい
ほんのりコーヒーにも似た風味のチョコ(ココア)味。

Wanilioweはミルク感が強めのバニラ味。

そんなアイスが、なかなか珍しい
上方がコップ型になってるコーンにのってきます。

種類も少なく小さいお店ながら、
絶えずお客さんがやって来てました。
c0351060_17365334.jpg
c0351060_17390566.jpg



最後にアイスも食べて、
いよいよクラクフともお別れ。


バスターミナルに行くも、
案内板の表示がイマイチよくわからず、
バス会社の窓口も閉まっている中、

なかなかバスが来ず、ヒヤヒヤ。


一時間遅れて無事やって来たバスに乗り、
c0351060_20224311.jpg

c0351060_20210199.jpg

ある意味この旅の区切りとなる街、
チェコ
プラハに向かいます!(130PLN※チケットは昼間にターミナルの窓口で購入)
[PR]

by ice_oga | 2015-10-28 23:32 | アイスクリーム | Comments(0) |