ウォーキングツアーでワルシャワの旧市街を散策♪

ワルシャワの街でも
フリーウォーキングツアーを発見!

今回参加したのは
free walking.comOLD TOWN WARSAWという旧市街を巡るツアー。


お洒落なお店が並ぶ新世界通りを、
途中で買ったパンを頬張りつつ歩き、
c0351060_22360292.jpg

大統領官邸の前を通り過ぎると、
c0351060_22394727.jpg

街の雰囲気が徐々に変わり始め、
カラフルな建物が並ぶ旧市街に到着。

c0351060_22462014.jpg



集合場所は
旧市街の南端の王宮広場にある、
この像のふもと。
c0351060_23304010.jpg

ガイドのJackの案内で、ツアースタート!
c0351060_23233488.jpg


集合場所にいた像の人物
ジグムント3世はポーランドの首都をクラクフから現在のワルシャワに遷都した人物。

スウェーデン人の彼が
少しでも故郷に近い場所にしたかったというのが
遷都した理由らしい。


ポーランドの王様だから、
ポーランド人が王様になる!


ではなく、
王様になってくれそうな人を
近隣諸国から招く
という、

現在でいうところの、
企業が外国から優秀なCEOを招いき入れて、
経営を任せるような事が行われてたらしい。


天皇家の存在がある日本人の感覚としては
少々不思議な感じ。
その為、
すぐそばにある旧王宮には、

かつてポーランドを治めていた王たちが
それぞれの祖国風の建物をそれぞれ建てたため、

敷地内にはスウェーデン風、ドイツ風、フランス風の建物と
いろんな様式の建物が混同しています。

c0351060_23440235.jpg

c0351060_22543084.jpg

また、
ワルシャワは
第二次世界大戦時にドイツの滅ぼされた後、
現在のように復興を遂げたという過去を持つ街。


旧王宮では毎日11:15にトランペットの演奏があり、
それはドイツからの攻撃で旧王宮の時計が止まった時間。
旧王宮のそばには
爆撃を受けた柱も展示されています。
c0351060_22503673.jpg



続いてやってきたのは、
ポーランド独特のゴシック様式の
洗礼者ヨハネ大聖堂
c0351060_20062511.jpg
※ウォーキングツアーでは、外観のみ見学。

建築当時、
ワルシャワは小さい街だったので、
ゴシック様式の立派な建物を知ってる人がおらず、
この大聖堂はポーランド独特のゴシック様式になったそう。

そんな大聖堂の後ろにあるカラフルな建物の前にあるのは、
大きなベル

c0351060_19381879.jpg

c0351060_23334827.jpg

このベルの周りをまわると
願い事が叶うというジンクスがあるらしく、
みんなでクルクル
c0351060_23454444.jpg


…した後は、
旧市街の中心といえる
旧市街広場

第二次世界大戦で大きなダメージを受け、
8年の月日を経て復興を果たしたこの広場の中心にあるのが、マーメイドの像。

c0351060_19371833.jpg

正直、思い描いていたマーメードとちょっと印象が違う。。。

どうやら、ワルシャワのマーメイドは
海ではなく川のマーメイドらしいです

16世紀にできた、
ワルシャワで一番古いレストランもこの広場にあります。
c0351060_23162133.jpg


続いて訪れたのは、
ワルシャワ出身の有名人キュリー夫人の生家

c0351060_19485779.jpg
2度ノーベル賞を受賞した彼女は
とてもアクティブな女性だったらしく、

その当時にしてはめずらしく、女性で車の運転免許を取得したり、
フランスの軍隊に入隊したり、

一方でなかなかのフェミニストだったそうです。

その後も旧市街近辺を歩き、
城壁や、
c0351060_21005258.jpg
巨大な像の立ち並ぶ裁判所、

c0351060_23183623.jpg

ワルシャワ蜂起記念碑などを観てまわったのですが、
c0351060_19550621.jpg


あまりの寒さに、
説明聞くよりも寒さを堪えるに必死でした(Jack、ごめんなさい。。。)。

そしてツアーの最後は、
ワルシャワの街中のところどころにある
こちらのベンチ
c0351060_19575909.jpg

このベンチ、
ただのベンチではないんです!

まるいボタンを押すと、
c0351060_20005589.jpg

♪♪♪~

ワルシャワいちの有名人と言っても過言ではない、
ショパンの曲が流れるんです!!

ワルシャワでは、
ベンチに座って、
ショパンの曲をBGMにして、
優雅に一休み
することが出来ます。

こうして、
絵本の中に出てきそうなカラフルな建物と、
この街が経験してきた数々の争いの記憶の一部、
ワルシャワの著名人たちのゆかりの地を見て、
ツアーは終了。


ワルシャワの街をただ歩くよりも
いろんな事を知ることができたウォーキングツアーでした。
※この季節は、くれぐれも防寒対策を忘れずに!
[PR]

by ice_oga | 2015-10-23 20:01 | 街散策 | Comments(0) |