ジェラシュ遺跡を歩いて、古代都市にタイムスリップ

アンマンの北にある、
ジェラシュというローマ遺跡。


ヨルダンの遺跡といえば、

なんと言っても先日訪れたペトラ遺跡が有名ですが、


ジェラシュの遺跡も見応え十分!

c0351060_17414805.jpg


アンマンの宿→ジェラシュへは、

タクシーで10分弱のところにある
北バスターミナルへ行き、

そこからバスに乗って
1時間程度。
(タクシー代:コウダホテル→北ターミナル 1.75ディナール※メーター制。
バス代:アンマン北ターミナル→ジェラシュ 0.95ディナール)


ちなみに、
今日は金曜日なのでバスの本数は少なめ。


今更ですが、
イスラム圏の休日は、金曜日。
※国によって「木・金」または「金・土」が休みになるそう。


その分、皆さん日曜日は普通に働いてます。


日本をはじめ、多くの国々が土日が休日なので、
金曜日が休日というのは、なかなか不思議な感覚。


イスラム圏をご旅行予定の方、
銀行や大使館等の開館日時(行ってみたら休みだった!なんて事がないよう)にご注意ください。



そんな中、
北バスターミナルに到着すると、

程なくしてバス(小さめ)がやって来たので、
さっそく乗車。
c0351060_06080081.jpg


無事、一時間弱でジェラシュに到着。


バスを降りた場所から
正面に見える遺跡に向かって歩き、

少し左へ進んだ先の入口から敷地内に入り、


c0351060_06384430.jpg

入口に「Entrance」と書かれた
お土産屋さんの入っている建物内を通り抜けた先に、
c0351060_08390885.jpg
チケット売り場がありました(入場料:8ディナール)。



チケット売場を探している間に仲良くなった、
同じアンマンからのバスに乗っていたシンガポール人のご夫婦と

一緒に遺跡を観てまわることに。

c0351060_06155679.jpg
ちょくちょく旅行をされている
アクティブなご夫婦で、
今回はお二人で中東とヨーロッパを3ヶ月間旅されているそう。


チケット売り場を過ぎて最初に見えてくるのは、
バス降り場からもその姿が見えた
ハドリアヌス帝の凱旋門」。
c0351060_23295639.jpg

この凱旋門をくぐった先の
左手に続く壁を抜けると、
(観光客向けの)馬も居る、広場。

ここはかつての「競馬・戦車競技場」。
c0351060_08143312.jpg


凱旋門から真っ直ぐに続く道を進んで行き、
ビジターセンターの先にある「南門」を通り抜けると、

c0351060_10005411.jpg



目の前に次々現れる
古代都市の名残!
c0351060_09024361.jpg


まずは、
「フォルム」と呼ばれる円形広場が出現。

c0351060_21234770.jpg


先へ進んで行くと、

その時代、
お店のあった場所や、
c0351060_08002880.jpg

迫力満点の柱が続く通り「列柱通り」があったり。
c0351060_08234167.jpg

そんな柱の合間には、
「大聖堂」や「ニンファエウム」といった見どころも。

c0351060_08295952.jpg


遺跡の北端にある
「北門」の見える場所まで行き、
c0351060_17461957.jpg

折り返して、
今度は「ローマ劇場」方面へ。
c0351060_17440759.jpg
劇場の座席から遺跡を見渡してみると、
バックに広がるヨルダンの家々の形もあってか

遺跡がミニチュアみたいに見える!


せっかくなので、
カメラのミニチュアモードで写真を撮って遊んでみたり♪
c0351060_23313310.jpg

c0351060_23283555.jpg

なんだか遺跡が可愛らしく見える!
今後、遺跡をミニチュアモードで撮影する事にハマってしまいそう笑。




その後、
「神殿」や、今尚 床に描かれた絵が残る「教会跡」を見ながら南門付近まで戻り、

c0351060_08042270.jpg

「ゼウス神殿」へ行ってみると、
c0351060_08244411.jpg


この場所は、遺跡全体を見渡せる絶景ポイント!
※この記事の一番最初の写真は、
このポイントで撮影したものです。


割りとキレイに形が残っている遺跡なので、

ここから遺跡を眺めていると、

”2000年も昔、
ここにはこんな風に都市があったんだ”


そんな風に街の様子を想像してしまい、
ジェラシュ遺跡は
思わず古代へタイムスリップしたような気分になってしまう場所でした。



金曜日は、
ジェラシュからアンマンまでの帰りのバスが金曜日は極端に少ないらしく、

帰路は
お二人とタクシーをシェアしてアンマンまでやって来ました(6.5ディナール)。



宿に戻り、荷物をまとめ、
同じ便でイランへ向かうエリコさんと一緒にクィーンアリア国際空港へ。

バスで空港へ向かう予定でしたが、
客引きにあったタクシーの運転手さんが
値段交渉に思ったよりも応じてくれたので、タクシーで向かいました(13ディナール)。


1時間弱で空港に到着。
思ったよりもきれいなアンマンの空港。

c0351060_21161468.jpg


いよいよヨルダンともお別れ。


次の目的地は、イラン

でもその前に、
トランジットでちょっとだけ、ギリシャを覗きに行ってきます!!

[PR]

by ice_oga | 2015-10-09 23:45 | 街散策 | Comments(0) |