アカバからペトラ遺跡のある街、ワディ・ムサへ

朝7:00、
お世話になったアシュラフに別れを告げ、

AL ZATARI HOTEL近くのバス停で、
次の目的地、ペトラ遺跡のある街、ワディ・ムサ行きのバスを待つ。

※昨夜の港から市街地へのタクシー代+宿代として、
アシュラフには10ディナールしか受け取ってもらえませんでしたが、
恐らく、もう少しかかっていたかと思います。


c0351060_00515885.jpg
c0351060_00511366.jpg

バス停で待っていると、
タクシーの運転手さんたちが寄って来て、

”ここのバスは人が集まらないと出発しないから、なかなか出発しないよ。
今なら10ディナールでワディ・ムサまで乗せていくよ”

とのこと。

アカバ→ワディ・ムサまでは
バスで5ディナール程と聞いていたので、
タクシーを断りそのままバスを待っていると、

7:55頃、 ワディ・ムサ(ぺトラ)行きのバスがやって来た。

c0351060_00525436.jpg
乗り込むと、
"荷物が多いから10ディナール!"と
運転手さんに言われ焦りましたが

(それだとさっきのタクシーと変わらない。。。)

なんとか運転手さんに納得してもらい、
通常の5ディナールをお支払い。


乗り込んだはいいものの、


なかなか出発しない。


車内で待っていると、次々とバスの運転手さんの友達だというタクシーの運転手さん達が乗って来ては、
タクシーの勧誘。

ところが、相場は20~30ディナール。
こんなことなら、朝一で声をかけてくれた運転手さんのタクシーに乗って行った方が
時間もお金も節約できたのに。。。


どうやら
あのタクシーの運転手さんはとってもいい人だったらしい。

※ここはもう
(騙そうとする人ばかりの)エジプトじゃないんだ!
と、こんなところで実感 笑。

でも、もう結構時間も経ってしまったので、
今回はバスを選択。



そんなバスの中では、
バスの運転手さんも、タクシーの運転手さんも、
バスの中でずっと歌ってる。
c0351060_00551202.jpg
そういえば
アシュラフも昨日、歩きながら歌を口ずさんでいたし、


ヨルダンの人たちは歌うのが好きな国民性なのかな??

なんて思いながら
彼らの歌を聴いたり、

"このグッド ストロングマン(もうひとりの友達)はまだシングルなんだよ。
彼と結婚すればラクダ5匹ついてくるよ!"
と勧められたりしながら

(ラクダ5匹もらっても、ラクダの飼い方よくわからないなぁ~と、思いつつ)



待つこと3時間。。。



10:50にようやくバスは出発。
c0351060_00555676.jpg

岩山の中を抜けつつ、
13:00少し前に目的のワディ・ムサに到着

c0351060_00563174.jpg


ダハブでミカさんに教えてもらったオススメの宿、
バレンタイン イン」の客引きの車(白いバンの場合もあります)が、
これまた彼女に教えてもらった通りバスの到着時間に合わせてターミナルで待ち構えていました。


c0351060_00571727.jpg


ワディ・ムサでは、この宿に滞在することに。
(ドミトリー5.5ディナール。※夕食つき10.5ディナール、夕・朝食つき13.5ディナール。住所:Alzouhor Str, 71810 Wadi Musa)

ウェルカムドリンク(チャイ)も出してもらえ、
c0351060_00592566.jpg

スタッフの方も感じが良かったです
(事あるごとに"ヤバいよ、ヤバいよー"と出川さんのモノマネを挟んできましたが 笑)。
c0351060_02384445.jpg
そして、この宿は食事が評判。
一度にいろんなヨルダンの味を楽しめるビュッフェ形式とのことなので、今夜の夕食はつけてみることに♪

時間になると、美味しそうな料理達が
テーブルの上に並び始めます。
c0351060_00585562.jpg

c0351060_00583126.jpg


本当は今日のうちにぺトラ遺跡まで行ってしまおうかと考えていましたが、
思っていたより到着が遅くなってしまい、
せっかくのペトラ遺跡を慌ただしく見学するのもやるせないので、

明るいうちは
こじんまりとしたワディ・ムサ街中を散策してみたり、

写真屋壊れたカメラの修理を依頼しに行ったり(結局、直らず。。。)、


夕食後は
韓国に住んでいるという 里帰り中のヨルダン人の方と
ペトラビールや甘めのジュースで割ったドリンクなどを飲みながら、

この日は過ごしました。



c0351060_01003516.jpg

c0351060_20063006.jpg

c0351060_01005387.jpg


そして明日こそは、
いよいよぺトラ遺跡


ではなく、ワディ・ラムという砂漠の街へ
一泊二日のツアーに参加することに♪


すぐそばのありながら、
ぺトラ遺跡はもう少しお預け。

[PR]

by ice_oga | 2015-09-29 02:46 | 交通・移動 | Comments(0) |